横浜市消防

横浜市消防 合格する秘訣は自己PRと志望動機|個人面接の傾向

横浜市消防 個人面接と体力検査

 前回「横浜市消防は難関試験のひとつ?|教養試験の傾向と対策」に引き続き、横浜市消防に合格する方法について書いています。今回は『面接試験|体力検査の攻略法』。

 横浜市消防の2次試験を控えている人

 個人面接の傾向を知りたい人

 体力検査の内容が知りたい人 など。

難関の筆記試験を突破すると最後に個人面接と体力検査が待っています。

合格まであと一歩。面接試験の倍率は約2倍です。

楽勝と思いきや、体力に自信があっても人物的に難ありだと採用されることはありません。

本記事を参考に、面接試験の対策をはじめていきましょう。


横浜市消防 個人面接の傾向

1次試験に合格すると合格通知に面接カードの提出に関する案内が同封されており、試験前にいインターネットを使って送信します。

ここで提出した面接カードをもとに質問されます。しっかりと内容を考えておくようにしましょう。

面接試験は試験官3人で面接時間30分です。

横浜市消防 面接カード

1 .学歴

2 .職歴

3 .資格・免許等

4 .セールスポイント

5 .改善したいところ

6 .ゼミ研究課題・得意な科目・得意分野など

7 .趣味・特技

8 .志望理由

9 .今まで力を入れて取り組んできたこと

1 0.今まで取り組んだことのうち、成果や達成感を得た経験について、あなた自身の行動を中心に具体的に入力してください。

面接試験では自己PRや志望動機が重要となってきます。それぞれの傾向を書いています。あわせて確認しましょう。

関連記事 面接試験を攻略!自己PRの書き方とポイントを徹底解説

関連記事 面接試験を攻略!志望動機の書き方とポイントを徹底解説

横浜市消防 個人面接 質問内容

・緊張していますか。

・今日は何時に起きましたか。

・3 0 秒間で自己PRをしてください。

・体力試験の出来はどうでしたか。自己採点してください。

・志望動機を教えてください。

・なぜ消防官を志望するのですか。

・消防官になって取り組みたいことは何ですか。

・どのような消防官になりたいですか。

・消防の仕事内容の情報はどこから入手しましたか。

・救急隊員に必要なことは何ですか。その力はあなたは持っていますか。

・横浜市を志望する理由を教えてください。

・横浜市の問題点は何ですか。

・横浜市の好きなところを教えてください。

・希望の職種は何ですか。

・消防署を訪ねたりセミナーに参加したことはありますか。

・消防官と関わったことはありますか。

・消防官になることについて親は何といっていますか。

・友人からどのような性格だと言われますか。

・スポーツをしていましたか。

・運動は好きですか。

・体力に自信はありますか。

・ルールや法律についてどう思いますか。

・公務員の不祥事が多いがどう思いますか。

・訓練センターで研修をしますが、やっていけますか。

・団体生活は大丈夫ですか。

・消防学校や消防署で年下の同期・年下の先輩や上司がいると思いますが、やっていけますか。

・困難なことを命令されたらどう対応しますか。

・現時点でこの面接を自己採点すると何点ですか。

・消防官の面接官に消防について聞きたいことありますか。

・最後に聞きたいことはありますか。

面接の評価基準やポイントについて解説しています。時間をみつけて確認しましょう。

東京特別区職員採用試験 個人面接
公務員試験 面接試験を攻略|面接で評価をもらう2つのメソッド このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。 本記事では、公務員試験の面接試験について『評価さ...

横浜市消防 体力検査の内容と傾向

・握力(左右各1 回)

・上体起こし( 30 秒間)

・腕立て伏せ(上限5 0 回)

・反復横跳び(2 0 秒間)

・20mシャトルラン(上限9 5 回)
(雨天時はSST:3 分間)

まとめ

横浜市の消防官は人気試験のひとつです。対策しなければ合格することは難しいでしょう。

少しでも合格に近づくために、計画をたてて早いうちから対策をはじめましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。