地方公務員

【高卒】横浜市 個人面接は根拠がないと相手に響かない

高卒 横浜市 個人面接の傾向
高卒だけど横浜市役所で働きたい。2次試験に個人面接があるけど、傾向や聞かれることが知りたいです。

という疑問に回答します。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

横浜市(高卒)を受験する人

個人面接の傾向が知りたい人

質問内容が気になる人 など。

公務員試験も就職の1つなので必ず個人面接があります。

しっかりと自分の長所や働きたい理由を話すことができますか?

例えば長所が「面倒見が良いところ」だとすると、なぜ面倒見がいいのか具体的に話せなくてはいけません。

具体的に話そうとするなら今までの経験や体験から考えないといけませんよね。

個人面接は面接官に質問されたことに答えるだけでなく、「根拠(データや経験)をもとに」して話す必要がある試験です。

まずは本記事を参考にして個人面接の傾向を知ってください。

傾向がわかれば対策すべきことがわかりますよ。

※本記事は9月実施(高校卒)の情報を書いています。6月実施(大学卒)の情報は「横浜市役所 個人面接を攻略するためのガイドブック」です。


【高卒】横浜市 個人面接の傾向

個人面接は2次試験に実施されます。

面接時間は25分で、面接官3人から質問されます。

質問の多くは出願時に提出するエントリーシートの内容から聞かれるので、質問されやすいように書く必要があります。

【高卒】横浜市 エントリーシートの内容

エントリーシートの内容は次の通り。

  1. 性格(セールスポイント、改善したいところ)
  2. 得意な科目
  3. 趣味・特技
  4. 志望動機
  5. 今まで力を入れて取り組んだことを箇条書きで3つ
  6. 今まで取り組んだことで成果や達成感を得た経験

【高卒】横浜市 個人面接の質問内容

・昨日はよく眠れましたか。

・朝食は何を食べましたか。

・志望動機を教えてください。

・公務員になりたい理由は何ですか。

・自己紹介をしてください。

・1分間で自己PRをしてください。

・横浜市を志望する理由は何ですか。

・なぜ神奈川県ではなく、横浜市を受験したのですか。

・横浜市役所でやってみたい仕事はありますか。

・横浜市の仕事で興味があることを教えてください。

・横浜市が取り組んでいることで知っているものを教えてください。

・希望する部署はありますか。

・希望する部署に入れなかったらどうしますか。

・苦手なことは何ですか。

・仕事で苦手なことがあったらどうしますか。

・横浜市の区役所にはいったことがありますか。

・区役所の印象はどうですか。

・ボランティア経験はありますか。

・ボランティアで苦労したことはありますか。

・学校で嬉しかった出来事はありますか。

・長所と短所を教えてください。

・短所についてどう思いますか。

・短所を直すために努力していることはありますか。

・趣味や特技の話をしてください。

・横浜市以外を受験していますか。

・もし受験している自治体すべてに合格したらどうしますか。

【高卒】横浜市 個人面接のまとめ

  • 個人面接は2次試験に実施
  • エントリーシートから試験は始まっている
  • 質問内容を再チェック

個人面接を経験したことがある人は少ないと思います。

でも合格するには必須です。

勉強は1人でもできますが、面接は無理です。

自分ができていたと思っても、点数をつけるのは第三者だからです。

練習相手を探しておくことも大切ですよ。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。