消防官

東京消防庁Ⅰ類 個人面接|体力検査 傾向と質問内容他

東京消防庁Ⅰ類の試験概要、筆記試験・面接試験の特徴や過去問例などについて書いていきます
東京消防庁Ⅰ類の面接試験の傾向は?
東京消防庁Ⅰ類の面接試験って、どんなことが聞かれるの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「東京消防庁Ⅰ類」を受験する人に向けて面接試験と体力検査の『内容』や『傾向』『質問例』などについて書いていきます。

今の公務員試験は「面接試験重視」といっても過言ではありません。

筆記試験が満点でも面接試験で評価をとれないと不合格、逆に筆記試験の点数が低くても面接試験で評価が高ければ合格しています。

勉強ばかりに気をとられがちですが、面接試験の対策をおろそかにすると合格は厳しいです。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

東京消防庁Ⅰ類 個人面接の内容

東京消防庁の個人面接は当日記入する面接カードの内容を中心に質問されます。そのため、わかりやすく具体的に記入するようにしましょう。

個人面接は2回実施されます。試験時間は20分×2回で1回目の面接が終わったあと、すぐに2回目が実施されます。

東京消防庁Ⅰ類 面接カードの内容

1 面接でPR したいこと

2 職歴

3 東京消防庁の受験歴

4 併願状況

5 病歴、服用薬の有無

6 集団生活をしていく上で心配なこと

7 違反歴

8 アレルギーの有無

東京消防庁Ⅰ類 個人面接(1回目) 質問内容

・緊張していますか。

・試験会場までどうやってきましたか。

・体力検査の結果はどうでしたか。

・志望動機を教えてください。

・消防官を目指した理由を教えてください。

・東京消防庁に入庁できたら何がしたいですか。

・具体的にどのような仕事がしたいですか。

・希望する部署に行けなかった場合どうしますか。

・どのような消防官になりたいですか。

・消防官の不祥事についてどう思いますか。

・チームワークについてどう思いますか。

・団体行動で必要だと思うことは何だと思いますか。

・家族は今回の受験をどう思っていますか。

・大学時代に頑張ったことは何ですか。

・嫌いなタイプの人間を教えてください。

・嫌いな人間が上司だった場合どうしますか。

・救助を求めている人が嫌いな人間だった場合どうしますか。

・リーダーシップとは何ですか。具体例をあげて教えてください。

・骨折など大ケガをしたことはないですか。

・違反歴はないと書いていますが、本当ですか。

・違反歴はないと書いていますが、歩行時に赤信号は絶対にとまるんですね。

・集団行動をやれる根拠を教えてください。

・法令と上司の意見ではどちらを優先しますか。

・年下の上司がいても大丈夫ですか。

・間違っていると思う指示を受けた場合どう対応しますか。

東京消防庁Ⅰ類 個人面接(2回目)質問内容

・公務員の良いところは何ですか。

・公務員の悪いところは何ですか。

・自転車通勤時に上司から呑みに誘われたらどうしますか。

・あなたの尊敬する上司が飲み会で18歳の後輩に酒を勧めていたらどうしますか。

・あなたが高校時代の部活で大会前に友達の喫煙によって出場ができなくなったらどうしますか。また、その後その友達と2人きりになったとき、なんと声をかけますか。

・未成年の後輩が飲み会で飲酒しようとしたらどうしますか。

・なぜ未成年の飲酒はダメなんですか。

・死刑について子どもに分かりやすく説明してください。

・法律は必要だと思いますか。思うならその理由も教えてください。

・法はなぜあると思いますか。国と社会の秩序以外の理由を教えてください。

・ルールを破る人は好きか、嫌いか、どちらですか。その理由を教えてください。

・集団生活を楽しむためにやっていることはありますか。

・消防官の不祥事を減らすにはどうすればいいと思いますか。

・もしあなたが上司で、部下がルール違反を起こした場合、どう対応しますか。

東京消防庁Ⅰ類 身体検査の内容

消防官として職務遂行に必要な身体、体力及び健康度(尿検査、胸部X線検査、心電図、血液検査)を検査します。主な基準・内容は次のとおりです。

男性
身長:160cm以上
体重:50kg以上
胸囲:身長の2分の1以上
視力:両眼で0.7以上、かつ1眼で0.3以上。
肺活量:3,000㏄以上
女性
身長:155cm以上
体重:45kg以上
胸囲:身長の2分の1以上
視力:両眼で0.7以上、かつ1眼で0.3以上。
肺活量:2,500㏄以上

東京消防庁Ⅰ類 体力検査の内容と回数

2次試験で体力試験が実施されます。

それぞれの試験に最低基準が設定されています。試験項目は、

長距離走(1㎞) 5分
反復横跳び 30秒
上体起こし 30秒
立ち幅跳び 2回
長座体前屈 2回
握力 左右1回
腕立て伏せ 1回4秒×15回

と、なっています。

終わりに

個人面接が2回実施されることから人物重視の選考基準です。

筆記試験だけよくても合格することはありません。空いた時間をつかって、はやめに面接対策をやっておきましょう。