高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

東京都職員採用試験1類 論文の勉強法|過去問で傾向をつかめ

東京都庁 論文の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「東京都職員採用試験Ⅰ類(大卒) 論文試験」に関する情報をまとめています。

先日、下記ツイートをしました。

これを深堀していきます。

論文試験の傾向や勉強方法が知りたい人必見です。

東京都庁 難易度
東京都(庁)職員採用試験 倍率からわかる難易度の低さ|情報まとめ東京都庁の難易度は低いです。理由は倍率をみればわかります。まずは本記事を参考に試験の概要を理解しましょう。日程や内容、年齢制限など知らないといけない情報はたくさんありますよ。...

東京都職員採用試験1類 論文試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 90分
字数 1,000~1,500字

東京都庁の論文試験は1次試験に実施されます。

試験時間は90分で、文字数は1,000字~1,500字です。

最低でも1,000字以上は書く必要があります。

しかし、文字数は最大字数の9割程度は書く必要があるため、1,300字あたりを目標に書けるようにしておきましょう。

東京都職員採用試験1類 論文試験の特徴

東京都の論文は、

  • 資料を読み取る
  • 都ができる取組

の2つを考える必要があります。

資料の読み取りができないと論点がずれるので注意が必要です。

また、東京都の仕事について知っておかないと空想論ばかりになってしまうため評価は低いです。

面接試験対策を兼ねてはやめに仕事内容を知っておきましょう。

東京都職員採用試験1類 論文試験の過去問

東京都職員採用試験1類A区分 論文の過去問(2018年実施)

(1) 別添の資料(省略)から、東京を世界に開かれた国際・観光都市にするために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。

(2) (1)で述べた課題に対して、都を含む行政は具体的にどのような取組を進めるべきか、都の現行の施策に言及した上で、あなたの考えを述べよ。

東京都職員採用試験1類A区分 論文の過去問(2017年実施)

(1) 別添の資料から、東京において障害者スポーツへの理解や障害者スポーツの普及を促進するために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。

(2) (1)で述べたことに対して、都を含む行政は具体的にどのような取組を進めるべきか、都の現行の施策に言及した上で、あなたの考えを述べよ。

東京都職員採用試験1類B区分 論文の過去問(2019年実施)

(1) 別添の資料から、東京の成長に欠かせない中小企業の支援のために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。

(2)(1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べよ。

東京都職員採用試験1類B区分 論文の過去問(2018年実施)

(1) 別添の資料から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて、ボランティア活動への参加を促進するために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。

(2)(1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あ
なたの考えを述べよ。

東京都職員採用試験1類B区分 論文の過去問(2017年実施)

(1) 資料から東京を環境先進都市とするために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。

(2)(1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べよ。

東京都職員採用試験1類 論文試験の勉強法

東京都の論文を攻略するには、

  1. 資料の見方を知る
  2. 何度も書いて添削を受ける

と、いった2つのことをはやめにすることです。

資料の見方を知る

過去の出題をみてもらったとおり、東京都の論文はまず2~3の資料を読んで自分の考えを書く必要があります。

この資料の見方を間違えたら、あとに続く論点はすべてずれてしまいますよね。

たった200字程度でまとめる必要もあるため、資料の読み取り方を知ることは大切です。

まずは参考書や予備校を利用して型を作るようにしましょう。

何度も書いて添削を受ける

論文試験を上達するには何度も書いて添削を受けるしかありません。

理由は論文の評価は第3者の人間がつけるからです。

いくら自分が書けると思っていても、評価が必ず高いとは限りませんよね。

だからこそ添削を受けて自分の実力を知り、それに見合った勉強をしていくわけです。

そのためにも添削ははやめに受けましょう。

東京都職員採用試験1類 論文試験のまとめ

論文試験が原因で不合格になる受験者はある程度います。

その多くは筆記試験に時間をかけて、論文に手が回らない、軽視してしまった結果です。

そうならないためにも早めに手を打つようにしましょう。

東京都庁 面接の傾向
東京都職員採用試験1類 面接は超重要?質問内容まとめ都庁で働きたい人は「志望動機」や「自己PR」をしっかり考えていますか?面接試験はかなり重要度が高いですよ。本記事を参考に傾向や聞かれた内容を把握して準備を始めましょう。...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。