高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

東京都職員 採用試験の専門科目は選択を間違えると失敗する

東京都職員 専門試験の傾向を書いています。
東京都の専門試験は独特の出題って聞いたけど本当?傾向を教えてほしいな。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 東京都職員を目指している人

 専門試験の傾向が知りたい人

 問題のイメージが知りたい人 など。

本記事は東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の情報を書いています。

もし、あなたが東京都1類B(一般方式)を目指していて専門試験の傾向が知りたいなら本記事は参考になります。

教養試験の傾向は「東京都職員1類 教養試験は一般知能を攻略せよ!」で書いています。

読み終えると傾向が分かるので勉強ができるようになります。

東京都職員1類B 専門試験の傾向

東京都の専門試験は「知識」と「記述力」が試される試験です。

一般的な公務員試験で行われる専門試験はマークシート方式で5つの選択肢から正答を選びます。でも、東京都の専門試験はすべて記述式なんですね。

つまり知識を正確に覚えておくことと、文章として書く力がなければ点数をとることができません。

試験は、

  1. 憲法
  2. 民法
  3. 行政法
  4. 経済学
  5. 政治学
  6. 行政学
  7. 財政学
  8. 社会学
  9. 会計学
  10. 経営学

10題から3題を選択して記述します。試験時間は120分。

東京都職員1類B 専門試験の攻略法

得意科目を絞りましょう。

東京都の専門試験は10題から3題を選択して解答する方式です。

問題によって解きやすい、解きにくいがあるので自分が得意とする科目を作るようにしましょう。

おすすめの科目は、

  • 憲法
  • 行政法

です。

理由は覚える知識量が少なく、少し勉強をすれば得点にできるからです。

また参考書も豊富にあるので対策がしやすいメリットもあります。

この2科目を軸に+2科目勉強しましょう。

3題選ぶ試験ですが、3題だけだと危険です。

理由は出題レベルに波があるので、自分が選択する科目の難易度が高いと詰むからです。

その危険を回避するためにも予備科目として3+1科目を勉強しておくといいです。

東京都職員1類B 専門試験の過去問

いくつか例題をお見せします。イメージをつかんでください。

東京都職員1類B 憲法

環境権の意義及び根拠について、それぞれ説明せよ。なお、大阪空港公害訴訟を含む環境権に関する最高裁判決の動向にも言及すること。(2018年実施)

東京都職員1類B 民法

債務不履行による損害賠償について、意義、損害賠償の範囲、損害賠償の範囲の特則を、それぞれ説明せよ。(2018年実施)

東京都職員1類B 経済学

マンデル=フレミング・モデルの概要を述べた上で、小国を前提として、変動相場制の下で資本移動が完全に自由である場合における、財政政策と金融政策の効果について、それぞれ説明せよ。(2018年実施)

東京都職員1類B 専門試験 おすすめの参考書

専門記述試験を攻略するためには知識量と文章力が必要なことは初めに書きましたね。

まずは知識量を増やすための参考書と書き方を学ぶ参考書を用意しましょう。

公務員試験 スピード解説シリーズ

知識の定着を確認しつつ知識のインプットができる参考書です。

章ごとにまとまっており、

  • 章のポイント
  • 問題
  • 解説

という構成なのでスムーズに知識のインプットとアウトプットをすることができます。

短期間で多くの問題を解くことで知識の定着を目指す公務員試験と相性がいい参考書です。

寺本康之の憲法ザ・ベスト プラス

文章を読んで覚えたい人にオススメの参考書です。

多くの判例をピックアップしてわかりやすく解説しています。

ポイントは公務員試験用に噛み砕いて解説をしているところです。難解な判例も公務員試験で根われる箇所をうまく解説しているので効率がいいです。

問題演習で覚えていくのが公務員試験の勉強方法ですが本を読むことが好きな人にはおすすめです。

公務員試験 専門記述式 憲法 答案完成ゼミ

多くの記述式例をもとに書き方や傾向を知ることができる参考書です。

専門記述試験は、

キーワードを書けているか
意味がわかるか(文章として正しいか)

の2つがポイントです。

答案完成ゼミは知識の使い方や書き方のテクニックを同時に学習することができるので文章力に自信がない人におすすめです。

おわりに

専門記述試験の攻略法に答案を読んで、答案を書く練習方法があります。

はじめから文章力がある人はおすすめの勉強法です。でも文章力がない人はやってはダメですね。まずは自分の力で書く→誰かに添削してもらう→繰り返すことで力が身に付きます。

東京都の試験は他にも論文試験があります。

論文の傾向を「東京都職員1類 論文試験は自治体研究が大切な理由」書いています。

東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の論文試験についてまとめています。
東京都職員 論文試験は自治体研究が大切な理由東京都の論文試験について知りたい人へ。本記事は東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の傾向、過去問、攻略法などの情報配信をしています。論文が苦手な人、合格したい人必見の内容です。...

ぜひ、読んでおきましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。