高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

東京都職員 論文試験は自治体研究が大切な理由

東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の論文試験についてまとめています。
東京都の試験で論文試験があるけど、苦手だ・・・。傾向や特徴が知りたいです。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 東京都の論文について知りたい人

 論文試験の傾向が知りたい人

 論文のテーマが見たい人 など。

本記事は東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の論文試験について情報をまとめています。

もし、あなたが東京都を目指していて論文試験について情報を求めているなら本記事は参考になりますよ。

傾向がわかればあとは練習するのみです。さぁ、準備をはじめましょう!

東京都職員1類B 論文試験の傾向

論文試験は1次試験に実施されます。

論文の傾向は、

  • 東京都の取組に関する資料を読んで200字程度で考えを書く
  • 上記で考えた意見に対して東京都はどのように取り組むべきかを1000字~1500字で書く

です。

「自分の考え」と「東京都の考え」を書く必要があるので仕事について知っておかないと具体的に書くことはできません。

文字数は最低1000字の指定がありますが、MAX1500字です。字数が少ないと減点となる可能性もあるので1,300字前後は書けるように練習しましょう。

試験時間は90分です。

東京都職員1類B 論文試験の過去問例

  1. 別添の資料(省略)から、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて、ボランティア活動への参加を促進するために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。
  2. (1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べよ。
  1. 資料から東京を環境先進都市とするために、あなたが重要であると考える課題を200字程度で簡潔に述べよ。
  2. (1)で述べた課題に対して、都はどのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べよ。

東京都職員1類B 論文試験の攻略法

東京都について知ることが攻略のカギです。

過去問を見てわかるように東京都に関する出題です。

東京都について何がどうなっているのか分からないと書くことはできませんよね。

東京都のイベントに参加する、情報誌を見る、ホームページで研究するなどして知識をインプットしましょう。

そのうえで自分の考えをプラスして答えるようにしましょう。

おわりに

論文試験は1人では対策することは無理です。

誰かに添削してもらい、それを踏まえて書きなおすことが重要だからです。

東京都の試験は他にも個人面接があります。

傾向を「東京都職員1類 個人面接は面接カードが重要な理由」を書いています。

東京都職員 個人面接の傾向
東京都職員 面接に受かたければ面接カードを攻略せよ!東京都の個人面接が知りたいですか。本記事は東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の個人面接について傾向や質問内容の情報配信を行っています。東京都職員になりたい人必見の内容です。...

ぜひ、参考にしてくださいね。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。