高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

東京都職員1類 教養試験は一般知能を攻略せよ!

東京都職員Ⅰ類B(一般方式) 教養試験の傾向
東京都の職員を目指しています。教養試験が不安です。どんな内容がでますか。傾向を教えて。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 東京都の教養試験が知りたい人

 これから東京都の試験勉強をはじめる人

 過去問や傾向が知りたい人 など。

本記事は東京都職員Ⅰ類B(一般方式)の試験傾向について情報を書いていきます。

これから試験勉強をはじめる人や、勉強に不安がある人は本記事を参考にすることで何をすればいいかわかると思いますよ。

それでは、ご覧ください。

東京都職員1類B 教養試験の傾向

東京都の教養試験は、

  • 一般知能
  • 一般知識

から合計40問の出題があります。

試験時間は130分。

これから勉強をはじめる人で科目について知らない人は、

を、先に読んでおくと理解が深まりますよ。

東京都職員1類B 教養試験(一般知能)の出題内容

教養試験は一般知能の出題が多いです。

全40問のうち一般知能は24問を占めているので、一般知能で点数を取ることが合計点をあげるために必要です。

一般知能の科目別出題数は、

科目 出題数
数的推理 6
判断推理 4
空間把握 2
資料解釈 4
文章(現代文) 4
文章(英文) 4

となっています。

出題数の多い数的推理から勉強をする必要がありますね。

おすすめの参考書を「公務員試験 受かる参考書はこれだ!|おすすめテキストレビュー」でまとめています。ぜひ、参考にしてください。

東京都職員1類B 教養試験(一般知識)の出題内容

一般知識は、

  • 人文科学
  • 社会科学
  • 自然科学
  • 社会時事

から出題されます。

1科目あたりの出題数は多くないですが、科目数が多いので勉強をはじめる前に科目の優先順位を決めるようにしましょう。

科目ごとの出題数は、

科目 出題数
政治 2
経済 1
社会・時事 5
日本史 1
世界史 1
地理 1
文学 1
物理 1
化学 1
生物 1
地学 1

となっています。

攻略すべきは社会時事ですね。

社会時事の攻略は日頃からニュースや社会情勢に注意しておくことが大切です。

試験直前には「速攻の時事」を使って知識の上積みを行いましょう。

一般知識の参考書を「公務員試験 おすすめの参考書|問題集|過去問(一般知識編)」で書いています。参考にどうぞ!

東京都職員1類B 教養試験の過去問

ある会社の社員180人の通勤について、バス、鉄道、自家用車の3種類の利用状況を調査したところ、次のことがわかった。

  • ア バスを利用している社員は、118人である。
  • イ 鉄道を利用している社員は、103人である。
  • ウ 自家用車だけを利用している社員は、バス、鉄道、自家用車の3種類全てを利用している社員の3倍の人数である。
  • エ 2種類以上を利用している社員のうち、バスと鉄道の2種類だけを利用している社員は、バス、鉄道、自家用車のいずれも利用していない社員の2倍の人数である。

以上から判断して、バス、鉄道、自家用車の3種類全てを利用していると考えられる社員の最も多い人数として正しいのはどれか。

1. 3人
2. 4人
3. 5人
4. 6人
5. 7人

昨年5月に成立した「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」に関する記述として妥当なのはどれか。

1. 介護保険制度における利用者負担割合について、一定以上の所得がある者の負担割合を3割に引き上げた。

2.介護保険制度における利用者負担割合については、2013年以来5年ぶりに変更することとなった。

3. 介護保険制度における各医療保険者が納付する介護納付金について、被用者保険間では報酬額にかかわらず一定額を負担する均等割の仕組みを導入した。

4. 介護保険制度における介護納付金の負担方法の変更により、負担増となる被保険者は3千万人を超えることとなった。

5. 有料老人ホームの入居者保護のための施策を強化し、従来からある都道府県知事による事業停止命令に加え、事業認可取消しを創設した。

おわりに

教養試験は科目数が多いので早めに対策をしましょう。

教養試験とは別に専門試験があります。

専門試験の傾向を「東京都職員1類 専門試験は科目の選択が合否を左右する」書いています。

東京都職員 専門試験の傾向を書いています。
東京都職員 採用試験の専門科目は選択を間違えると失敗する東京都職員を目指す人へ。本記事は東京都Ⅰ類B(一般方式)の専門試験(論述)について傾向や過去問、参考書を紹介しています。受験者間で差が出る試験です。はやめに対策を行いましょう。...

あわせて読んでおきましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。