高卒で公務員試験を目指す人はこちら
東京消防庁

東京消防庁1類 体力試験ってどんな内容?気を付けるべきポイントは。

東京消防庁 体力試験の内容

こんにちは、江本です。

本記事は「東京消防庁の体力検査(試験)」に関する情報をまとめています。

先日、こんなツイートをしました。

体力に自信があっても試験内容がわからないと対策は難しいですよね。

持久力が必要なのか、特定の筋力が必要なのか試験によって鍛える部分が変わるからです。

東京消防庁 採用試験
東京消防庁1類 倍率は10倍超え?試験情報まとめ消防庁の倍率は高いです。合格するには情報が必要!まずは日程や内容、倍率などを確認して準備をはじめましょう。...

東京消防庁 体力試験の内容

体力試験は二次試験に実施されます。

体力試験を行うことで、受験者の体力チェックと消防学校、消防官としてついていけるのかを見極めるために実施されます。

当然、回数が多くできるほどアピールできるので、日ごろから鍛えておくようにしましょう。

東京消防庁 体力試験の基準

それぞれの試験に最低基準が設定されています。試験項目は、

長距離走(1㎞) 5分
反復横跳び 30秒
上体起こし 30秒
立ち幅跳び 2回
長座体前屈 2回
握力 左右1回
腕立て伏せ 1回4秒×15回

と、なっています。

東京消防庁 体力試験の注意事項

体力試験は試験以外でも評価されていることを意識してください。

例えば準備運動や実施中の声などです。

些細なことですが、準備体操でだるくしたり、苦しそうな表情で腕立て伏せをしたりすると印象はよくないです。

もしかするとチェックされている可能性もありますよ。

面接試験でも体力試験のことは質問されているため気を抜かないようにしましょう。

東京消防庁 身体検査の内容

消防官として職務遂行に必要な身体、体力及び健康度(尿検査、胸部X線検査、心電図、血液検査)を検査します。

主な基準・内容は次のとおりです。

男性

  • 身長:160cm以上
  • 体重:50kg以上
  • 胸囲:身長の2分の1以上
  • 視力:両眼で0.7以上、かつ1眼で0.3以上。
  • 肺活量:3,000㏄以上

女性

  • 身長:155cm以上
  • 体重:45kg以上
  • 胸囲:身長の2分の1以上
  • 視力:両眼で0.7以上、かつ1眼で0.3以上。
  • 肺活量:2,500㏄以上

東京消防庁 体力試験のまとめ

体力試験の検査項目と回数でした。

どうですか?この程度だったら余裕ですよね?

回数も重要ですが、「正確にできるのか」というところも見られています。

腕立て伏せも「なんとなくできる」ではなく、フォームを含めて完璧にできるように準備しておきましょう。

東京消防庁 個人面接の傾向
東京消防庁1類 面接カードの重要性|質問内容まとめ東消 個人面接の情報を探している人必見!面接カードや質問内容の情報をまとめています。...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。