高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

静岡県庁 論文試験は添削を受けることで上達します

静岡県職員 論文試験の傾向
静岡県職員の論文試験について傾向を教えてください。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています

本記事は静岡県庁採用試験(6月実施)の論文試験を攻略するポイントを書いています。

論文試験って苦手ですよね。

中学、高校のときに国語でかじった程度じゃないでしょうか?

大学でも論文試験という名のレポート試験はやっていると思いますが、試験は別物なので注意しましょう。

本記事を読むことで論文試験の傾向や過去の出題テーマを知ることができますよ。

勉強をはじめる前に読むことをおすすめします!

関連記事 静岡県庁 採用試験の倍率は高い?情報まとめ

静岡県庁 論文試験の傾向

論文試験は1次試験に実施されます。

行政(総合型)は1次試験で評価されますが、その他は2次試験で評価が反映されます。1次試験に合格しないと採点されないので注意しましょう。

「文字数はどのくらい書けばいいの?」

論文試験の文字数は1150字以内です。

目安として最大字数の90%前後は書く必要があるので、1000字を目安に書ける練習をしましょう。

論文試験を上手に書くためには書き方を知った上で練習することです。

当然ですが、書くだけでは上達しません。誰かに添削をしてもらい、書き直すことで力がつきます。

試験時間は90分です。

静岡県庁 論文試験の過去問

静岡県職員 論文試験の過去問 行政(総合型)の過去問

  1. 静岡県では、進学や就職を機に若い世代が県外へ移住するなど、人口流出が進んでいる。あなたが考える静岡県の魅力を挙げるとともに、その魅力を生かし人口流出を防ぎ、移住・定住を促す方策について、あなたの考えを論じなさい。
  2. 訪日外国人客数について、日本政府観光局は、平成27年度に初めて2,000万人を超えたと発表した。また、政府は、平成32年までに4,000万人に増やす目標を立てているところである。地域資源を活用する観点から、訪日外国人客を呼び込む方策について、期待される効果を踏まえて提案しなさい

https://www.pref.shizuoka.jp/zinzi/employ/info/disclosure.html

静岡県職員 論文試験の過去問 その他の過去問

  1. ラグビーワールドカップ2019及び2020年東京オリンピック・パラリンピックが日本各地で開催される。この機会を活用し、予算のバランスを踏まえながら、開催地の今後の発展に向けた方策について、あなたの考えを論じなさい。
  2. 地方において、人口の減少や地域経済の縮小がみられる中、交流人口を拡大していくことが重要である。誰もが憧れ、人の流れを呼び込むことができる地域づくりの実現に向け、住民が行政に期待すること、それを踏まえて行政が取り組むべきことについて、あなたの考えを論じなさい。

https://www.pref.shizuoka.jp/zinzi/employ/info/disclosure.html

おわりに

論文試験の配点は40/600点(総合型は50点)なので優先度は低いです。

しかし基準点(3割未満)が設定されているので注意が必要です。仮に個人面接で評価が高くても論文試験が悪いと不合格になりますよ。

個人面接の傾向を「静岡県庁 個人面接はエントリーシートの段階で勝負が決まる」で書いています。参考にして対策をはじめましょう!


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。