高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

静岡県(庁)職員採用試験 教養の勉強法|出題数一覧で計画を立てよう!

静岡県庁 過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「静岡県職員採用試験(大卒程度) 教養試験」に関する情報をまとめています。

先日、こんなツイートをしています。

勉強を始める前に傾向を理解しておきましょう。

負担がかなり減りますよ。
関連記事 静岡県庁 採用試験の倍率は高い?情報まとめ

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の傾向

実施 一次試験
試験時間 120分
問題数 50問
形式 マークシート

教養試験は1次試験に実施されます。

受験区分が行政系(総合型)で受験する人は教養試験がありません。代わりに「総合能力試験」が行われます。

試験時間120分で50問に回答しなくてはいけません。

1問あたりにかけられる時間が短いので早く解ける練習をしておく必要があります。

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の科目

教養試験は、

  • 「一般知能分野」
  • 「一般知識分野」

の2つで構成されています。

それぞれの特徴を見ていきましょう。

一般知能とは

一般知能科目は数学的要素を多く含む科目で、受験者の多くが苦手としています。

出題数も多いため攻略が必須です。

試験科目は、

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解

です。

一般知識とは

一般知識は中学~高校までに勉強してきたすべての科目が出題されます。

とにかく試験科目が多いので、出題数などをチェックして勉強する科目の優先順位を決めるなどの計画が必要。

出題される試験科目は、

  • 政治
  • 経済
  • 社会・時事
  • 日本史
  • 世界史
  • 地理
  • 文芸術
  • 数学
  • 物理
  • 化学
  • 生物
  • 地学

と、なっています。

とても多いですよね。

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法

公務員試験の勉強法はとてもシンプルで、

  • 出題数の把握
  • 過去問集を使って演習

の2つをこなすだけです。

出題数の把握

教養試験の問題は50問あります。

細かく見ると、

  • 一般知能・・・25問
  • 一般知識・・・25問

の出題となっています。

これだけでは何を勉強したらいいかわからないですよね。

そこで科目ごとの出題数一覧を作成したので参考にしてください。

科目ごとの出題数

科目 出題数
数的推理 4
判断推理 4
空間把握 3
資料解釈 1
文章理解(現文) 5
文章理解(英文) 7
文章理解(古文) 1
政治 3
経済 3
社会時事 6
日本史 2
世界史 2
地理 2
文学 1
数学 1
物理 1
化学 2
生物 1
地学 1

1科目当たりの出題数が多い科目から勉強することが大切です。

ぜひ、上記表を参考にして計画を立ててみてくださいね。

過去問集を使って演習

公務員試験は過去問集を使って勉強することが鉄板です。

理由は出題される問題の多くは過去に出題された問題の類似問題だからです。

また、出題範囲の広い科目(日本史や世界史)などは出題されやすい分野がある程度決まっており、それを確認するのも過去問集が適しています。

おすすめのテキストは「ダイレクト過去問シリーズ」です。

スーパー過去問ゼミも有名ですが、教養試験においてはダイレクト過去問シリーズのほうが使いやすいです。

ちなみに数的推理や判断推理は「畑中敦子シリーズ」を使ったほうがいいです。

理由は解法パターンを覚える必要があるからです。

方程式などを使って正攻法で解くこともできるのですが、先ほど言ったように時間との勝負です。

テクニックを知っているだけで問題を数秒で解くこともできたりします。

とくに数学が苦手、嫌いって人はおすすめですね。

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問

静岡県庁の過去問は存在しません。

いきなり衝撃的な主張をしましたが事実です。

理由は問題は当日回収されるため世に出回ることがないんですね

一般的に世にでている過去問は県庁が例題として表示しているものか、予備校が独自のルートで入手した問題しかありません。

例外として国家公務員と東京都(特別区など)は問題の持ち帰りが認められているため完全な過去問が存在しています。

参考として過去問を載せているので「こんな問題なんだな」って参考にしてください。

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(経済)

近年のアメリカ経済に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。

  1. FRB(連邦準備制度理事会)は,世界金融危機後に金融資産を大量に購入してきたが,近年終了し,政策金利の引き上げを行っている。さらに2017年には,保有資産の規模についても縮小を開始した。
  2. 世界金融危機後の景気回復に伴い,実質家計所得は増加している。実質家計所得の増加率を所得階層別に見ると,所得が低い階層ほど増加率が高く,景気回復は所得格差の縮小に寄与している。
  3. 世界金融危機後の景気回復に伴い,低技能労働者への労働需要も増加しており,就業者と失業者の合計が16歳以上人口に占める割合である労働参加率は上昇傾向にある。特に25〜54歳の男性の労働参加率は日本・ドイツより高い。
  4. 2017年,アメリカ政府はG7(主要先進国)の中で最も高い水準にあった法人実効税率をG7の中で最も低い水準である10%まで引き下げ,また,輸入を推進して輸出を抑制するために,いわゆる国境調整税を導入した。
  5. 2017年,アメリカ政府はTPP協定から離脱することを表明し,同年末,日本と二国間のFTAを締結した。

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(経済)

AとBの缶が合計200個ある。AとBの重さの比は3:5であり,Aが200個のときの重さと比べると,合計の重さは1.5倍であった。A の缶の個数は何個か。

  1. 2 0
  2. 3 0
  3. 4 0
  4. 5 0
  5. 6 0

公務員試験の過去問はどこで入手できるの?

静岡県(庁)職員採用試験 教養試験のまとめ

  • 過去問は存在しない
  • 一般知能の攻略が重要
  • 教養の目標点数は60点以上

静岡県の1次試験はあまり重要ではありません。

理由は倍率を見るとわかりますが、1.7倍程度です。しかし2次試験は3倍を超えるので人物重視の傾向だとわかりますね。

教養試験の確認が終わったら専門試験の傾向を「静岡県職員 専門試験は経済原論の攻略がポイント!」確認しましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。