高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

札幌市役所 専門試験の傾向|科目選択がとても重要。

札幌市役所 専門試験の傾向をまとめています。
札幌市の専門科目について傾向が知りたいです。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 札幌市役所(事務職)を目指している人

 専門科目の内容が知りたい人

 専門試験の傾向や過去問が知りたい人 など。

札幌市役所 教養試験は独自の出題?傾向と過去問を確認!」で書いていますが、札幌市役所の出題は独特です。

と、いうのも筆記試験は教養試験20問+専門試験25問=合計45問で構成されているからです。

一般知識の代わりに専門試験が入っていると思えばわかりやすいですかね。

もし、あなたが札幌市役所の事務職を目指しているなら本記事はとても役に立ちます。

専門試験の内容を確かめて勉強できる準備をはじめましょう。

札幌市役所 専門試験の傾向

専門試験は科目選択がとても重要となります。

なぜなら出題数は45問あるのですが、専門試験は45問から20問を選択して解答する形式だからです。

つまり勉強をはじめる前にある程度科目を絞っておいて勉強することができるからです。

教養試験と同じように出題の多い科目は必ず勉強し、なるべく捨て科目を減らすようにしましょう。

科目ごとの出題数は、

科目 出題数 科目 出題数
憲法 5問 民法 7問
行政法 7問 経済学 9問
政治学 2問 行政学 2問
財政学 4問 経営学 5問
社会事情 4問

と、なっております。

優先すべきは

  • 憲法
  • 民法
  • 行政法
  • 経済学

ですね。

国家公務員を併願する場合にも使用できる科目なので便利ですし、28点分の得点があるため、最悪この4科目だけでも勉強しておきましょう。

その他、政治学2問、行政学2問、財政学4問、経営学5問、社会事情4問です。ここから2科目程度は勉強して本番で使える駒を増やしておけると安心できます。

札幌市役所 専門試験の勉強方法

専門試験の勉強方法は過去問を解きまくること、これにつきます。

おすすめの過去問集は「公務員試験 新スーパー過去問ゼミ5」です。

この過去問集は分野ごとに、

  1. レジュメ(出題傾向の説明)
  2. 例題
  3. 実践問題

という構成で作られているのでインプットとアウトプットが同時にできます。

過去の類似問題が頻出する傾向を踏まえて同じような問題を選んで収録しているので記憶がしやすいです。

また解説も必要最小限に抑えられているので、どんどん進めることができます。比較的捨て問も掲載されていないのでこれ1冊を完璧に理解できれば十分点数がとれますよ。

札幌市役所 専門試験の過去問例

国家賠償法における損害賠償責任に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。ただし,争いがある場合は判例による。

1  国等の公権力の行使に当たる公務員の不法行為による被害者は,その損害賠償責任を,国等のみならず,当該公務員個人にも問うことができる。

2  国等が公権力の行使に当たる公務員の不法行為に基づく損害賠償責任を負った場合,当該公務員に故意があったときでも,国等は当該公務員に対して求償することはできない。

3  国等の公権力の行使に当たる公務員の不法行為に基づく損害賠償責任について,当該公務員の選任・監督にあたる者とその俸給,給与等の費用を負担する者とが異なる場合,費用負担者は損害賠償責任を負うことはない。

4  公の営造物の設置管理の瑕疵に基づく国等の損害賠償責任が成立するためには,当該営造物の設置管理を行うものの過失の存在が要件とされている。

5  国等が公の営造物の設置管理の瑕疵に基づく損害賠償責任を負った場合,損害の原因について他に責任を負うべき者があるときは,国等はその者に対して求償することができる。

おわりに

専門試験の攻略が1つのポイントとなります。

科目数も多く、覚えにくい単語もでてくるので無理やり覚えるのではなく関連付けて覚えれるようにしましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。