地方公務員

埼玉県庁 倍率は右肩さがり?合格するなら今しかねーよ!

埼玉県職員 試験日程
埼玉県職員って倍率はどれくらいなの?試験について詳しく知りたいです。

という疑問に回答します。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

埼玉県(大学卒)を受験する人

埼玉県職員の概要が知りたい人

倍率が知りたい人 など。

埼玉県庁の倍率や試験内容が知りたいなら県庁のホームページを見ればいいと思いませんか?

「いや、ホームページ見たけどわかりにくいのよ!」って、声が聞こえてきそうですね。

実際、本記事に訪れる人数を見ればわかります。

だから、埼玉県庁の採用状況や合格するために必要なことをわかりやすく書いています!

埼玉県庁の職員になりたい人は一読ください。試験の概要、対策について理解できますよ。


埼玉県職員 倍率は右肩下がり?

2018年(平成31年度)の倍率は約6倍でした!

全国的に平均的な倍率です。

民間企業の採用率が良いと公務員試験を希望する人が減少するため近年はチャンスとなっています。

例えば10年前の行政職(事務)は13.7倍という高倍率でした。

それが今は6倍ですから合格しやすくなった。と、いってもいいですね。

区分ごとの倍率は次の通り。

一般方式 受験者 合格者 倍率
一般行政 1458 244 6.0
福祉 65 32 2.0
心理 31 11 2.8
設備 64 17 3.8
総合土木 102 45 2.3
建築 22 6 3.7
化学 62 14 4.4
農業 65 16 4.1
林業 16 7 2.3
学校事務 219 26 8.4
警察事務 172 34 5.1
新方式 受験者 合格者 倍率
設備 18 7 2.6
総合土木 8 1 8.0
建築 5 0

埼玉県職員 試験日程と内容

埼玉県職員採用試験は出願→1次試験→2次試験→最終合格という流れで選考が行われます。大まかな試験の流れを確認しましょう。

試験を受けるためには出願しなければいけません。

埼玉県職員 申込日程(出願)

例年5月上旬~下旬が申込日程です。

2019年(平成31年度)試験は5月8日(水)~5月21日(火)が受付期間なので覚えておきましょう。

埼玉県職員 1次試験の日程と内容

1次試験は6月下旬に実施されます。

2019年の1次試験6月23日(日)に実施されます。

試験内容は次の通り。

  • 教養試験
  • 専門試験(学校事務、薬剤師、獣医師、保健師、管理栄養士のぞく)

1次試験は筆記試験の点数だけで合否が決まります。

公務員試験の特徴は試験科目が多いことです!闇雲に勉強するより傾向を知ってから勉強するようにしましょう!

試験の傾向を別記事で書いています。参考にしてください。

埼玉県職員 2次試験の日程と内容

2次試験は7月中旬~8月中旬の指定された日にあります。

2019年は7月8日(月)~8月15日(木)です。

試験内容は次の通り。

  • 論文試験
  • 集団討論
  • 個人面接

最終合格発表は8月下旬を予定してます。

埼玉県職員 年齢制限と採用人数

2019年の採用人数と年齢制限は次の通り。

募集職種 年齢制限
一般行政 21歳~29歳
福祉 21歳~29歳
心理 21歳~29歳
設備 21歳~29歳
設備(新方式) 21歳~29歳
設備(警察) 21歳~29歳
総合土木 21歳~29歳
総合土木(新方式) 21歳~29歳
建築 21歳~29歳
建築(新方式) 21歳~29歳
化学 21歳~29歳
農業 21歳~29歳
林業 21歳~29歳
小・中学校事務 21歳~29歳
警察事務 21歳~29歳
薬剤師 23歳~31歳
獣医師
保健師 20歳~29歳
管理栄養士 21歳~29歳

埼玉県職員 試験まとめ

  • 倍率は6倍程度
  • 試験数は多い
  • 難易度は高め

埼玉県職員に合格するには多くの試験にクリアしなくてはいけません!

一発合格を狙うなら今すぐにでも対策をはじめましょう!

ただ闇雲に対策をしても無駄ばかりできるので本ブログを参考に効率よく対策するようにしましょう!


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。