高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

埼玉県職員 論文試験のテーマは?|過去問をみて傾向をつかむ

埼玉県職員 論文試験の傾向

 前回「埼玉県職員 教養試験と専門試験の合格点は?|傾向と攻略法」に引き続き、埼玉県職員(埼玉県庁)に合格するための試験情報について書いています。今回は『論文試験の攻略法』。

 埼玉県の論文試験について知りたい人

 論文試験の傾向が知りたい人

 過去のテーマ(過去問)が知りたい人 など。

埼玉県職員(埼玉県庁) 論作文の特徴

埼玉県職員採用試験では2次試験に論作文が実施されます。

配点は教養試験と同じ100点です。基準点が設定されており、それを下回ると他の試験が合格点でも不合格になるため注意しておきましょう。

試験時間は75分で、900字以上~1100字以内で書きあげる必要があります。

論文は字数制限の90%以上を目安に書く必要があります。埼玉県の場合は、最低でも990字以上を目安に書くようにしましょう。

埼玉県職員(埼玉県庁) 論作文の過去問

受験する試験区分によってテーマが異なります。

自分が受験する区分のテーマを参考にして練習するようにしましょう。

埼玉県 一般行政の論文テーマ

子供の貧困率は13.9%とされており、これは、およそ7人に1人が経済的に困難な状況にあるという高い水準である。

埼玉県では、新たな試みとして、ボランティアや大学、民間企業等と協力した生活保護世帯の子供への学習支援をスタートさせ、今では全国に広がっている。

そこで、次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 子供の貧困が生じる背景としてどのようなことが考えられるか。

2 子供の貧困の解決に向け行政が取り組むべきことは何か。

埼玉県 福祉、心理、学校事務、警察事務、薬剤師、獣医師、保健師、管理栄養士 論作文のテーマ

障害のある人もない人も、互いにその人らしさを認め合いながら共に生きる社会の実現を目指して、平成28年4月に
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行された。

そこで次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 障害のある人もない人も、互いに、その人らしさを認め合いながら共に生きる社会とはどのようなものか。

2 それを実現するために行政が取り組むべきことは何か。

埼玉県職員 設備、土木、建築、化学、農業、林業 論作文のテーマ

国では、日本の企業や暮らし方の文化を変える「働き方改革」の実現に取り組んでいる。その中の大きなテーマの一つに「長時間労働の是正」がある。

そこで、次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 「長時間労働の是正」が求められている背景としてどのようなことが考えられるか。

2 「長時間労働の是正」に向け行政が取り組むべきことは何か。

論作文試験は今までの経験がモロにでる試験です。

筆記試験ではみることができない受験者の人間性や考え方をみるために実施します。

苦手な人は、書き方からマスターする必要がありますね。

終わりに

埼玉県の論文試験についてでした。

次回は「面接試験の攻略法」をお届けします。

Next Stage  埼玉県職員の集団討論と個人面接を攻略する


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。