高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

埼玉県(庁)職員採用試験 論文は何文字書けばいいの?|傾向を教えます。

埼玉県庁 論文の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「埼玉県職員採用試験(上級) 論文試験」に関する情報をまとめています。

下記ツイートをしました。

論文は二次試験だから後回しにしていませんか。

苦手な人ほど早めに手を付けたほうがいいです。

傾向を見ていきましょう!

埼玉県庁採用試験のまとめ
埼玉県(庁)職員採用試験 倍率は下がり続ける一方!合格するなら今です~情報まとめ埼玉県庁採用試験の倍率は〇倍、10年前に比べて激減。合格のチャンスは増加しています。試験日程、内容、年齢制限を確認して対策をしましょう!...

埼玉県(庁)職員採用試験 論文の傾向

実施 二次試験
試験時間 75分
文字数 900字~1100字
配点 100点

埼玉県職員採用試験では2次試験に論作文が実施されます。

配点は教養試験と同じ100点です。

基準点が設定されており、それを下回ると他の試験が合格点でも不合格になるため注意しておきましょう。

試験時間は75分で、900字以上~1100字以内で書きあげる必要があります。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文は何文字書けばいい?

論文試験では文字数に関する質問が多いです。

確かに何文字くらい書けばいいのか気になりますよね。

結論を言えば論文は字数制限の90%以上を目安に書く必要があります。

埼玉県の場合は、最低でも990字以上を目安に書くようにしましょう。

文字数が少ないと減点、もしくは評価されない可能性があるからです。

せっかく内容が良くても文字数のせいで減点されたらもったいないですよね。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文の過去問

受験する試験区分によってテーマが異なります。

自分が受験する区分のテーマを参考にして練習するようにしましょう。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文の過去問【一般行政】

2018年

今後、全国一のスピードで高齢化が進むことが見込まれる埼玉県では、子供や若者から高齢者まで県民の誰もが毎日を健康で生き生きと暮らすことができる健康長寿社会を実現することが重要な課題となっている。

その実現に向け、県では全国に先駆けて「健康長寿埼玉プロジェクト」をスタートさせ、「毎日1万歩運動」や「埼玉県コバトン健康マイレージ」などの取組を推進している。

そこで、次の2点について900字以上1,100字以内で論じなさい。

1 健康長寿社会の実現が求められている背景としてどのようなことが考えられるか。
2 県民の誰もが健康づくりを意識した生活を送るために行政が取り組むべきことは何か

2017年

子供の貧困率は13.9%とされており、これは、およそ7人に1人が経済的に困難な状況にあるという高い水準である。

埼玉県では、新たな試みとして、ボランティアや大学、民間企業等と協力した生活保護世帯の子供への学習支援をスタートさせ、今では全国に広がっている。

そこで、次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 子供の貧困が生じる背景としてどのようなことが考えられるか。

2 子供の貧困の解決に向け行政が取り組むべきことは何か。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文の過去問【学校事務/警察事務】

2018年

埼玉県では、女性も男性も同じように生き生きと活躍できる社会の構築を目指している。
そのためには、男女ともに仕事と家庭を両立できる環境づくりが重要である。

そこで、次の2点について900字以上1,100字以内で論じなさい。

1 女性も男性も生き生きと活躍できる社会の構築が求められている背景としてどのよ
うなことが考えられるか。
2 男女ともに仕事と家庭を両立できる環境づくりのために行政が取り組むべきことは
何か。

2017年

障害のある人もない人も、互いにその人らしさを認め合いながら共に生きる社会の実現を目指して、平成28年4月に
「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行された。

そこで次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 障害のある人もない人も、互いに、その人らしさを認め合いながら共に生きる社会とはどのようなものか。

2 それを実現するために行政が取り組むべきことは何か。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文の過去問【技術職】

2018年

近年、全国各地で地域振興の取組が盛んになっている。特に、農山村部では、子育て支援の充実や定住促進、しごとづくりなど様々な手法で地域振興に取り組んでいる。

そこで、次の2点について900字以上1,100字以内で論じなさい。

1 農山村部において様々な地域振興の取組が行われていることの背景としてどのようなことが考えられるか。
2 農山村部の地域振興をさらに促進するために行政が取り組むべきことは何か。

2017年

国では、日本の企業や暮らし方の文化を変える「働き方改革」の実現に取り組んでいる。その中の大きなテーマの一つに「長時間労働の是正」がある。

そこで、次の2点について900字以上1100字以内で論じなさい。

1 「長時間労働の是正」が求められている背景としてどのようなことが考えられるか。

2 「長時間労働の是正」に向け行政が取り組むべきことは何か。

論作文試験は今までの経験がモロにでる試験です。

筆記試験ではみることができない受験者の人間性や考え方をみるために実施します。

苦手な人は、書き方からマスターする必要がありますね。

埼玉県(庁)職員採用試験 論文のまとめ

論文試験の勉強法は「書きまくる」ことです。

何度も書いて、そして誰かに添削してもらいましょう。

添削してもらうことで自分の弱点を知ることができます。

書けると思っていても、まったく書けていないことって結構ありますからね。

はやめに対策できれば、すぐに解決方法をしれますよ。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。