地方公務員

埼玉県職員採用試験 個人面接|集団討論 傾向×質問内容他

埼玉県職員の面接試験の傾向は?
埼玉県職員の面接試験って、どんなことが聞かれるの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「埼玉県職員」を受験する人に向けて面接試験の『内容』や『傾向』『質問例』などについて書いていきます。

今の公務員試験は「面接試験重視」といっても過言ではありません。

筆記試験が満点でも面接試験で評価をとれないと不合格、逆に筆記試験の点数が低くても面接試験で評価が高ければ合格しています。

勉強ばかりに気をとられがちですが、面接試験の対策をおろそかにすると合格は厳しいです。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

公務員試験 埼玉県職員(埼玉県庁) 集団討論の傾向

集団討論は2次試験に実施されます。試験時間は1時間で、受験者数8人程度。

討論の初めにテーマが発表されて、5分程度考える時間が与えられます。その後、ひとり1分で意見を発表し、討論をします。

最後に意見をまとめて、ひとりずつ発表して終了です。

集団討論は、個人としての参加度合や役割も評価されますが、グループ全体での評価もあります。

※意見を発表するときに1分を超えると打ち切られるので注意しましょう。

公務員試験 埼玉県職員(埼玉県庁) 個人面接の特徴

埼玉県職員の個人面接は2次試験に2回実施されます。

面接時間は1回目20分、2回目40分で実施。

質問は面接カードから聞かれますが、1つのことに対して深く質問されます。そのためしっかりと自己分析をしておく必要がありますね。

埼玉県職員 面接カードの内容

1.埼玉県を受験した動機
2.採用された場合、従事してみたい仕事について具体的に
3.これまでに力を入れたこと又は誇れるような体験・特技

4.卒業論文テーマ、所属ゼミ又は専攻分野
5.クラブ活動・サークル活動・趣味等
6.長所・短所

7.職歴(アルバイト含む)
8.民間企業などの就職活動状況

公務員試験 埼玉県職員(埼玉県庁) 個人面接 質問内容

・志望動機を教えてください。
・なぜ埼玉県職員を志望するのですか。
・埼玉県職員としてどのような仕事がしたいですか。

・埼玉県職員として働くうえで、不安なことはありますか。
・希望する部署はありますか。
・希望しない部署に配属されたらどうしますか。

・なぜ国家公務員や市職員ではなく、県職員がいいのですか。
・県職員の仕事は上手く進まないことが多いですが、どう対応しますか。
・なぜ今の大学に入ったのですか。

・大学での目標はありましたか。
・大学での目標を教えてください。また、目標を達成することができましたか。
・サークル活動や部活動に所属していますか。

・なぜ、そのサークルや部活動に入ったのですか。
・サークル活動や部活動では役職についていましたか。
・サークルや部活動で学んだ経験を仕事に、どう活かしますか。

・長所について教えてください
・県職員として長所をどのように活かせると思いますか。
・短所はありますか。

・短所を克服するために努力していることを教えてください。
・アルバイトはしていますか。
・アルバイトで困ったことはありましたか。

・アルバイトで困難を乗り越えたエピソードを教えてください。
・アルバイトをして身についたことはありますか。
・アルバイトで得た経験を仕事にどうやって活かしますか。

・ストレス態勢はあるほうだと思いますか。
・ストレスを感じたときに体に不具合や異常を感じますか。
・自分を動物に例えると何ですか。

・目標を決めてやりとげた出来事はありますか。
・併願状況について教えてください。

個人面接の配点は300点で、試験の中で一番配点が高いです。筆記試験ができていても、面接試験で逆転されることは十分ありえます。はやめに準備をしておきましょう。