高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

埼玉県庁採用試験 面接の攻略に役たつ情報まとめ

埼玉県職員採用試験 面接試験の傾向
埼玉県職員を目指しています。面接試験の情報が欲しいです!聞かれた質問内容とかわかれば最高!

という疑問に回答します。

本記事は埼玉県職員採用試験の面接試験に関する情報をまとめています。

公務員はとてもコミュニケーション能力がいる職業です。

そのため試験でもコミュニケーション能力、対人能力を見極める試験として面接試験が実施されているわけなんですね。

面接試験の内容が知りたい人から攻略したい人まで役にたつ内容ですよ。

埼玉県庁採用試験のまとめ
埼玉県庁採用試験 倍率は右肩さがり?合格するための情報まとめ埼玉県庁採用試験の倍率は〇倍、10年前に比べて激減。合格のチャンスは増加しています。試験日程、内容、年齢制限を確認して対策をしましょう!...

公務員試験における面接試験とは

面接試験はすべての自治体で実施される試験です。

内容は個人面接をはじめ、集団面接集団討論などがある。

市役所になればグループワークプレゼン試験といった変わった面接試験を実施していることもあるので覚えておきましょう。

最近は筆記試験をなくして、面接試験の回数を増やす自治体も増えています

民間企業と併願しやすいようにして優秀な人材を確保したい自治体の狙いともいえますね。

面接試験の内容は自治体によって違うため、必ず実施要綱で内容を確認することが大切です。

埼玉県庁採用試験 面接試験の種類

2次試験 個人面接
集団討論

埼玉県職員採用試験の面接試験は「個人面接」と「集団討論」が実施されています。

それぞれの傾向を確認していきましょう。

埼玉県庁採用試験 個人面接の傾向

試験時間 20分、40分
面接官 3人
回数 2回

個人面接は2次試験に2度実施されます。

2回あることから個人面接の比重が大きいとわかりますね。

1回目の個人面接は20分、2回目は40分で実施されます。

面接の多くは事前に提出する面接カードから質問される傾向があります。

面接カードに書く内容は何でもいいですが、誰が見てもわかりやすく書くようにしましょう。

面接官は面接カードに書いてあることから質問してきます。でも面接カードの内容が意味不明だと質問できませんよね。

質問できないということは興味をもたれないということです。

それだと評価できませんから合格は厳しい。

わかりやすく、綺麗に書けるようにしておきましょう。

埼玉県庁採用試験 面接カードの内容

1.埼玉県を受験した動機

2.採用された場合、従事してみたい仕事について具体的に

3.これまでに力を入れたこと又は誇れるような体験・特技

4.卒業論文テーマ、所属ゼミ又は専攻分野

5.クラブ活動・サークル活動・趣味等

6.長所・短所

7.職歴(アルバイト含む)

8.民間企業などの就職活動状況

自己PRや志望動機ってなんだ?って人は「公務員試験 面接試験を攻略|自己PRの書き方とポイント」や「公務員試験 面接試験を攻略|志望動機の書き方とポイント」を参考にどうぞ!

埼玉県庁採用試験 個人面接の質問内容

・志望動機を教えてください。

・なぜ埼玉県職員を志望するのですか。

・埼玉県職員としてどのような仕事がしたいですか。

・埼玉県職員として働くうえで、不安なことはありますか。

・希望する部署はありますか。

・希望しない部署に配属されたらどうしますか。

・なぜ国家公務員や市職員ではなく、県職員がいいのですか。

・県職員の仕事は上手く進まないことが多いですが、どう対応しますか。

・なぜ今の大学に入ったのですか。

・大学での目標はありましたか。

・大学での目標を教えてください。また、目標を達成することができましたか。

・サークル活動や部活動に所属していますか。

・なぜ、そのサークルや部活動に入ったのですか。

・サークル活動や部活動では役職についていましたか。

・サークルや部活動で学んだ経験を仕事に、どう活かしますか。

・長所について教えてください

・県職員として長所をどのように活かせると思いますか。

・短所はありますか。

・短所を克服するために努力していることを教えてください。

・アルバイトはしていますか。

・アルバイトで困ったことはありましたか。

・アルバイトで困難を乗り越えたエピソードを教えてください。

・アルバイトをして身についたことはありますか。

・アルバイトで得た経験を仕事にどうやって活かしますか。

・ストレス態勢はあるほうだと思いますか。

・ストレスを感じたときに体に不具合や異常を感じますか。

・自分を動物に例えると何ですか。

・目標を決めてやりとげた出来事はありますか。

・併願状況について教えてください。

埼玉県庁採用試験 集団討論の傾向

試験時間 60分
受験者 8人
面接官 2人

集団討論は2次試験に実施されます。

1グループ8人でテーマについて意見交換を行う試験で、時間は60分間。

集団討論の流れは次の通り。

  • 討論テーマの発表
  • テーマについて考えをまとめる(5分間)
  • 自分の意見を1分間で発表する
  • グループでテーマについて話し合う
  • 最後に意見を発表(ひとり1分)

埼玉県庁採用試験 集団討論の注意点

グループで評価されていることを理解しましょう。

集団討論の評価は個人点集団点の側面があるからです。

自分ひとりが頑張ってもグループで協力できていないと総合点は低いです。

またグループが頑張っていても、発言していなければ点数は低いです。

とくに集団討論でタブーとされる行為は次の通り。

  • 発言しない
  • 他の意見を否定する
  • 人の話を聞かずに一方的にしゃべる
  • 司会をするがまとめられない
  • 時間内に意見をまとめられない

減点、もしくは1発アウトもあります。

本番は緊張や雰囲気にのまれて上手く発言できないことが考えられます。

上手く発言するためには練習しておく必要がありますよね。はやめにとりかかりましょう。

埼玉県庁採用試験 集団討論のテーマ

国では、ICT(情報通信技術)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方である「テレワーク」を推進している。そこで、次の2点について順次討論し、グループとしての意見をまとめなさい。

  1.  「テレワーク」が推進される背景としてどのようなことが考えられるか。
  2.  「テレワーク」を推進する上での課題と対策は何か。

埼玉県HPより引用

国では、保育の受皿の拡大を図り、待機児童解消に向けた取組を進めている。その拡大のためには、保育の担い手である保育人材の確保が重要であるが、保育士の有効求人倍率は2倍を超えるなど、保育人材は慢性的に不足しているのが現状である。そこで、次の2点について順次討論し、グループとしての意見をまとめなさい。

  1.  こうした背景としてどのようなことが考えられるか。
  2.  保育人材の確保のために、どのような取り組みが必要であるか。

埼玉県HPより引用

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催され埼玉県でも4種目の競技が行われる。そこで、次の2点について順次討論し、グループとしての意見をまとめなさい。

  1.  東京オリンピックについての埼玉県の課題と対策
  2.  1を受けて埼玉県の活性化にどう活かせるか。

埼玉県HPより引用

埼玉県庁採用試験 面接試験のまとめ

  • 集団討論は個人点と集団点がある
  • 発言するだけではだめ、発言しなくてもだめ
  • テーマはよく考えて発言すること

埼玉県の面接試験はとても重要。

配点が300点あるからです。

筆記試験の倍近くの点数があるわけですから、できるだけ高得点が取れるように準備をしておく必要がありますね。

埼玉県職員 論文試験の傾向
埼玉県職員 論文試験のテーマは?|過去問をみて傾向をつかむ  前回「埼玉県職員 教養試験と専門試験の合格点は?|傾向と攻略法」に引き続き、埼玉県職員(埼玉県庁)に合格するための試験情報につ...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。