高卒で公務員試験を目指す人はこちら
国家公務員

裁判所事務官 専門試験の傾向と攻略

裁判所事務官の専門試験の傾向が知りたい。あと、過去問で難易度の確認もしたいです。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 裁判所事務官(大学卒)を受験する人

 専門試験の傾向が知りたい人

 出題内容が知りたい人 など。

公務員試験って科目数が多くて何をやったらいいのかわかりにくいですよね。

教養試験だけでも15科目ありますし、さらに専門科目も!ってなると・・・。

でも、安心してください!

本記事を読むことで裁判所事務官で必要な科目や優先すべき科目の傾向を知ることができます。

傾向がわかったら勉強がとてもやりやすくなりますよ。

裁判所事務官一般職 専門試験の傾向

専門試験で出題される科目は、

  • 憲法
  • 民法
  • 刑法
  • 経済原論

の4科目だけです。

この4科目のうち憲法と民法は必須科目で、刑法か経済原論を選択して解答する形式です。

出題数は、

・憲法(7問)

・民法(13問)

・刑法(10問)

・経済学(10問)

です。

問題数だけをみると民法を中心に組み立てていく必要がありますが、憲法は専門記述試験のテーマとしても知識が必要なので、実は一番力を入れて勉強しないといけない科目です。

刑法と経済学は好みのほうを選択して勉強するようにしましょう。毎年安定したレベルの出題があるのは経済学です。逆に刑法は難問が出題される年もあるため得点を伸ばしにくい科目で有名です。

専門試験の目標点数は8割です。

基礎能力試験の出来具合にもよりますが、このくらいの点数は取れるようにしておく必要があります。

専門試験の勉強方法

法律の知識がないから、まずは参考書を買ってきて読み込むぞ!!

点数が取れない人の勉強方法ですね。とても効率が悪いです。

公務員試験の問題は80%以上が過去に出題された問題の類似問題がでることを知らないためにとりがちな勉強方法ですね。

なので公務員試験で王道の勉強方法は過去問集をまわすことです!

合格者の評判がよく、使いやすい過去問集が「新スーパー過去問ゼミ5シリーズ」です。

この過去問集だけでも十分点数を取ることができます。

これを使って、繰り返し演習をこなしていきましょう。例外的に経済学を選択する場合は試験対応 新・らくらくミクロ経済学入門からはじめていくようにしましょう。暗記だけでなく論理的に考えないといけない問題が多いので。

裁判所事務官一般職 過去問(憲法)

憲法第29条に関する次のア~ウの記述の正誤の組合せとして最も妥当なものはどれか(争いのあるときは、判例の見解による)。

ア 憲法第29条は、個人の現に有する具体的な財産上の権利のみならず、個人が財産権を享有し得る法制度を保障している。

イ 憲法第29条第3項にいう「公共のために用いる」とは、病院や道路の建設といった公共事業のための収用を指し、特定個人が受益者となる場合は含まれない。

ウ 判例は、憲法第29条第3項を直接の根拠として補償請求をする余地を否定していない。

1 正 正 誤

2 正 誤 正

3 誤 正 正

4 誤 正 誤

5 誤 誤 正

裁判所事務官 過去問(民法)

意思表示に関する記述として最も妥当なものはどれか(争いのあるときは、判例の見解による)

1 表示と内心の意思とが一致していないときは、たとえ表意者がその不一致を知って意思表示をした場合であっても、意思表示の効力は生じない。

2 虚偽表示を理由とする意思表示の無効は、善意の第三者にも対抗することができる。

3 動機は意思表示の内容ではないので、動機に錯誤があっても、それを理由として意思表示の無効を主張できる余地はない。

4 第三者の強迫により意思表示を行った者は、相手方が強迫の事実を知っていたときに限り、その意思表示を取り消すことができる。

5 隔地者に対する意思表示は、原則として、その通知が相手方に到達した時から、その効力を生ずる。

裁判所事務官 過去問(刑法)

共犯に関する次のア~ウの記述の正誤の組み合わせとして最も妥当なものはどれか(争いのあるときは、判例の見解による)

ア 他人の犯罪に関して、物的な支援を行えば、幇助犯となる余地があるが、精神的な支援を与えたにすぎない場合は、幇助犯とはならない。

イ 一定の身分が構成要件要素となっている犯罪において、当該身分を有する者とそれを有しない者がその犯罪に関与した場合には、身分を有しない者も共犯としての

責任を負い得る。

ウ客観的に甲と乙が共同して犯罪を実行したといえる場合には、甲が乙の関与を知らなくても、甲と乙は共同正犯となり得る。

1 正 誤 正

2 正 正 誤

3 誤 正 御

4 誤 誤 正

5 誤 誤 誤

裁判所事務官 過去問(経済学)

ある国のマクロ経済モデルが次のように示されているとき、財政政策と金融政策を組み合わせるポリシーミックスを考える

Y=C+I+G

C=20+0.5Y

I=25-5r

L=Y-10r+10

M=L

Y:国民所得、C:消費、I:投資、G:政府支出、L:貨幣需要、M:実質貨幣供給、r:利子率

ここで政府支出Gを20から25に増加させたとき、クラウディング・アウト効果が生じる。このクラウディング・アウト効果による国民所得の減少を、完全に打ち消すために必要となる実質貨幣供給の増加量として最も妥当なものはどれか。

1 10
2 15
3 20
4 25
5 30

終わりに

それぞれの配点比率は教養試験(2/10)、専門試験(2/10)、小論文(1/10)、専門記述(1/10)、個人面接(4/10)です。

それぞれの試験に基準点が設定されており、どれかひとつでも基準点を下回ってしまうと、その時点で不合格となってしまいます。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。