国家公務員

【高卒】裁判所職員(事務官)採用試験 個人面接 傾向×質問内容他

裁判所職員(高卒)の面接試験の傾向は?
裁判所職員(高卒)の面接試験って、どんなことが聞かれるの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「裁判所職員(高卒)」を受験する人に向けて面接試験の『内容』や『傾向』『質問例』などについて書いていきます。

勉強ばかりに気をとられがちですが、面接試験の対策をおろそかにすると合格は厳しいです。

まずは面接試験の傾向を知ってください。そして早めに自己分析をして、面接に向けての準備をしましょう。

裁判所職員(事務官)高卒 採用試験 面接試験の特徴

2次試験に人物試験(個人面接)が実施されます。

個人面接の配点比率は20分の9で、筆記試験に次ぐ配点の高さです。

面接試験は、事前に提出する面接カードに記入した内容から質問されます。そのため、質問されても上手に自信を持って答えれるような内容を書くように準備しましょう。

自信をもって発言するためには自己分析をしっかりすることが重要です。

面接時間は30分程度、面接官4人で行われます。

おすすめの1冊

裁判所職員(事務官)高卒 採用試験 面接試験 面接カードの内容

1.裁判所職員を志望した動機

2.裁判所職員としての抱負(取り組んでみたい仕事、あなたが貢献できること等)

3.趣味・特技(好きなスポーツなど)

4.これまで加入したクラブ活動・サークル活動等の集団活動

5.長所

6.短所

7.あなたがこれまでに個人として力を入れて取り組んできた活動や経験

8.あなたがこれまでに目標達成に向けて周囲と協力して取り組んだ活動や経験

9.自己PR

裁判所職員(事務官)高卒 採用試験 面接試験 質問内容

・緊張していますか。
・朝食は何を食べましたか。
・志望動機を教えてください。

・裁判所職員を志望する理由を教えてください。
・なぜ国家公務員の中でも、裁判所職員がいいのですか。
・裁判所職員のイメージを教えてください。

・裁判所職員の仕事をどこで知りましたか。
・裁判所職員の仕事を知っていますか。
・裁判所職員の魅力はどこですか。

・裁判所職員で、どんな仕事がしたいですか。
・裁判所職員では、そのような仕事はあまりできませんが大丈夫ですか。
・裁判所職員では、その仕事はできませんが、大丈夫ですか。

・裁判を傍聴したことがありますか。
・裁判に対して、どんなイメージを持っていますか。
・友人は多いですか。

・友人からどんな人間だと思われていますか。
・嫌いな人間はどんな人間ですか。
・休日は何をして遊びますか。

・気分転換に何をしていますか。
・ストレスをためやすい性格ですか。
・ストレス解消法を教えてください。

・裁判所にクレームを言ってくる人は多いですが、大丈夫ですか。
・他の公務員試験を受験していますか。
・裁判所職員の志望順位は何番目ですか。

・裁判所職員と地元の市役所の両方合格したら、どうしますか。
・健康面は大丈夫ですか。
・集団活動の経験はありますか。

・団体行動した時に、困ったことはありましたか。
・団体行動で意見が対立した時に、どうやって解決しましたか。
・学校生活で一番失敗したことは何ですか。

・今までに失敗し経験で、どうやって乗り越えましたか。
・苦労から学んだことを、どうやって仕事に活かしますか。
・部活動について、思い出を教えてください。

・部活動で苦労したことはありますか。
・部活動で学んだことを仕事にどうやって活かしますか。
・転勤がありますが、大丈夫ですか。

・一人暮らしは大丈夫ですか。
・希望の管轄はありますか。
・10年後の自分は、どうなっていると思いますか。
・最後にひとことあれば、言ってください。

まとめ

筆記試験の内容を簡単にして、面接試験で評価する試験にシフトしつつあります。

筆記試験だけ良ければ合格できる試験ではありません。そのことを意識して対策をはじめましょう。