高卒で公務員試験を目指す人はこちら
名古屋市役所

名古屋市職員採用試験 専門は絶対受けたほうがいい理由|合格しやすいです。

名古屋市役所 専門試験の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「名古屋市職員採用試験(大卒程度) 専門試験」に関する情報をまとめています。

専門について下記ツイートをしています。

名古屋市は受験区分によって専門試験が必要、内容が違います。

傾向や勉強法を知れるので見ていきましょう。

名古屋市役所採用試験のまとめ
名古屋市職員採用試験 倍率は20倍超え!?|情報まとめ名古屋市役所の試験について概要をまとめています。日程や内容、給料など合格するために必要な情報をはやめに知っておくことが大切です。...

名古屋市職員採用試験 専門試験があれば合格しやすい

名古屋市で合格したいなら専門試験を勉強しましょう。

理由は合格の可能性が圧倒的に違うからです。

とくに事務職を目指している人は必見ですが、合格倍率がかなり違います。

2019年(令和2年度)の倍率は以下のとおり。

専門試験 倍率
行政一般 なし 6.4倍
学校事務 なし 20.7倍
法律 あり 3.7倍
経済 あり 2.8倍

負担は増えるが合格はしやすい

専門試験を勉強することで負担は増えますが、合格の可能性は比例して高くなります

教養試験だけだと、今までの勉強量も関係してくるのでセンター試験を勉強してきた人が有利です。

しかし、専門試験は多くの人が1からスタートするので、今までの勉強はあまり関係がないんですね。

つまり、三流大学出身者でも十分合格する可能性があるということです。

確かに教養試験だけなら勉強する科目の負担は減ります。

しかし、合格の可能性は狭まるため安易に楽な道を選ばないほうがいいですよ。

名古屋市職員採用試験 専門試験の配点は高い

専門試験の配点は教養試験の約2倍あります。

  • 教養試験 210点
  • 専門試験 390点

圧倒的に専門試験で点数を取らないといけないので覚えておきましょう。

名古屋市職員採用試験 専門試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 60分
問題数 40問
形式 マークシート

専門試験は一次試験に実施されます。

試験時間は60分で、40問に解答。

形式はマークシートで5つの選択肢から選びます。

受験区分によって出題内容は違います。詳しくは下記を参照。

名古屋市職員採用試験 専門試験の科目

名古屋市 専門試験の出題内容

このような科目が出題されます。

名古屋市職員採用試験 専門試験の勉強法

専門試験も教養試験と同じく科目数が多いです。

そのため、科目ごとの出題数を把握して、優先順位を決めることが大切です。

名古屋市職員採用試験 法律区分の出題数

憲法 5問 民法 12問
行政法 12問 刑法 3問
労働法 3問 経済学 5問

点数を上げるためには行政法と民法を中心とした勉強が必要。

専門試験の問題も教養試験と同じように過去に出題された問題の類問が出題されています。

そのため過去問集を使った対策が一番効果的です。新しい問題にあたるよりも、同じ問題集を何度もやって知識の定着をするようにしましょう。

おすすめの過去問集は「スーパー過去問ゼミ」です。

多くの合格者が使っておりとても定評があります。

解説も詳しく、問題数も多いので1冊をやり続けるだけで効果があります。

名古屋市職員採用試験 経済区分の出題数

経済学 18問 財政学 5問
経済史 2問 統計学 2問
経済事情 4問 経済政策 4問
憲法 2問 民法 3問

と、なっています。

点数を上げるためには経済学を中心とした勉強が必要です。

経済学は点数がとれるまで時間がかかる科目。はやいうちから対策をしましょう。

経済事情や財政学などは経済学を勉強していれば、かさなる分野も多くあるため後回しでOKです。

経済学は過去問演習をやるまえに解き方を知る必要があります。下記の参考書がおすすめなので参考にしてください。

名古屋市職員採用試験 専門試験の過去問

名古屋市職員採用試験 専門試験の過去問(民法)

次のア~オは,Aに業務妨害罪が成立する事例である。本罪における業務妨害の手段は,虚偽の風説の流布,偽計,威力があるが,ア~オのうちには偽計による業務妨害罪となるものが二つある。それらはどれか。

ア Aは,中華そば店に約970回にわたって昼夜を問わず繰り返し無言電話をかけ,その間相手方の電話の発着信を不能にした。

イ Aは弁護士Bを困らせる目的で,Bが仕事で必要とする書類等が入ったかばんを奪取し約二ヵ月間隠匿したことで,Bの弁護士活動を困難にさせた。

ウ Aは,外面からは分からないように漁場の海底に障害物を沈め,漁業者の漁網を破損させ,漁業者の漁獲を不能にした。

エ Aは,ライバル店である家電量販店の売り上げを下げる目的で,「あの店の扱っている商品は不良品ばかりだ」との真実に反する噂を広めた。

オ Aは,デパートの食堂で蛇数十匹を撒き散らし,顧客や営業者に嫌悪畏怖を生じさせ,満員の食堂を混乱に陥れた。

1  ア,ウ
2  ア,オ
3  イ,エ
4  イ,オ
5  ウ,エ

名古屋市職員採用試験 専門試験の過去問(経済学)

企業行動に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。

1  TCを総費用,yを生産量,FCを固定費用とすると,費用関数がTC=y+FC のときは,平均費用は生産量に関わらず一定であり,限界費用と平均可変費用は生産量が増加すると低下する。

2  企業の利潤は収入から費用を差し引いたものであるが,経済学の費用とは異なり,会計上の費用では機会費用を考慮しないため,経済学での利潤はプラスであっても,会計上の利潤はマイナスになることが多い。

3  企業がプライス・テイカーのときは,企業の限界収入は市場価格よりも小さいが,ある企業の供給量が市場全体の供給量のかなりの割合に達しているときは,その企業の限界収入は市場価格と一致する。

4  企業がプライス・テイカーのとき,限界費用と平均可変費用とが等しくなるときの市場価格が損益分岐価格であり,限界費用と平均費用とが等しくなるときの市場価格は操業停止価格である。

5  企業に定額税を課すと,固定費用は増加するが可変費用は変化しないため,平均費用は増加するが,限界費用と平均可変費用は変化しない。企業の生産物に従量税を課すと,平均費用,限界費用及び平均可変費用が増加する。

名古屋市職員採用試験 専門試験のまとめ

専門試験は配点が高いので優先して勉強しなければいけません。

しかし教養試験で点数が取れないと足切りに引っかかる恐れがあります。

はやめに取り掛かりましょう!

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。