高卒で公務員試験を目指す人はこちら
名古屋市役所

名古屋市職員採用試験 教養試験の傾向まとめ|過去問から出題数を把握せよ

名古屋市役所 過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「名古屋市職員採用試験 教養試験」に関する情報をまとめています。

教養に関する内容のツイートをしました。


名古屋市は独自の出題スタイルなので内容を知ることが必要です。

勉強をはじめるまえに確認しておきましょう。

名古屋市役所採用試験のまとめ
名古屋市職員採用試験 倍率は20倍超え!?|情報まとめ名古屋市役所の試験について概要をまとめています。日程や内容、給料など合格するために必要な情報をはやめに知っておくことが大切です。...

名古屋市職員採用試験 教養試験の傾向

行政一般
学校事務
消防
経済
法律
その他区分
実施 1次試験
試験時間 150分 90分
問題数 50問 30問
形式 マークシート

教養試験は1次試験に全区分で実施されます。

試験時間や出題数は区分によって異なるため注意が必要です。

1次試験で専門試験がない区分を受ける人は試験時間150分、問題数50問に解答。

専門試験がある区分を受ける人は試験時間90分、問題数30問となっています。

教養試験は「一般知能」と「一般知識」の2分野で構成。

公務員試験 一般知能の勉強法
公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ公務員試験は一次試験で筆記試験(教養試験と専門試験)が実施されます。本記事では教養試験のひとつである一般知能科目について傾向や特徴、過去問などの情報を書いています。はじめて公務員試験を受験する人に役立つ記事です。...
公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授教養試験(基礎能力試験)に一般知識があります。科目数が多いので対策はしにくいです。まずは特徴や傾向をつかむことが最強の勉強法です。さぁ、読んでみましょう。...

試験科目も受験区分によって異なります。

名古屋市で出題される科目は次のとおり。

名古屋市職員採用試験 教養試験の科目(行政一般/学校事務/消防)

一般知能 一般知識
社会科学 人文科学 自然科学
数的推理 政治 日本史 数学
判断推理 経済 世界史 物理
空間把握 社会・時事 地理 化学
資料解釈 生物
文章理解 ご当地 地学

名古屋市職員採用試験 教養試験の科目(法律/経済/その他)

一般知能 一般知識
社会科学
数的推理 政治
判断推理 経済
空間把握 社会・時事
資料解釈
文章理解 ご当地

名古屋市職員採用試験 教養試験の勉強法

教養試験は試験科目が多いので、全部の科目を勉強することは難しいです。

そのため優先順位を決めて勉強することが重要

優先順位を決めるためには、科目ごとの出題数を正確に把握することです。

2019年(令和2年度)の出題数は次のとおり。

名古屋市職員採用試験 教養試験の内訳(行政一般/学校事務/消防)

科目 問題数 科目 問題数
数的推理 7 日本史 2
判断推理 5 世界史 2
空間把握 4 地理 1
資料解釈 1 数学 1
文章理解 8 物理 1
政治 6 化学 1
経済 4 生物 1
社会・時事 4 地学 1
ご当地 1

名古屋市職員採用試験 教養試験の内訳(法律/経済/その他)

科目 問題数 科目 問題数
数的推理 4 政治 5
判断推理 4 経済 4
空間把握 1 社会・時事 6
資料解釈 1 ご当地 1
文章理解 4

名古屋市職員採用試験 教養試験の勉強は過去問集を使え

公務員試験の問題は過去に出題された類問や同じ解法を使う問題がよく出題されています。

そのため過去問集を使って勉強することが効率のいい勉強法です。

実際、名古屋市の問題は試験日に回収されるので本物の過去問はありませんが、市販されている国家公務員や地方上級(東京都、特別区など)とレベルは同じです。

気にせず使っていきましょう。

一般知能は過去問をこなすより、解法パターンがのった参考書で演習を積んだほうが効果的です。

おすすめは「畑中敦子シリーズ」です。

名古屋市職員採用試験 教養試験の過去問

名古屋市職員採用試験 教養試験の過去問(数的推理)

水が入った三つのタンクA~Cがある。Aの水量は100Lであり,BとCの水量の比は2:3である。いま,30Lの水をこれら三つのタンクに分けて追加したところ,三つのタンクの水量の比は追加する前と同じになった。また,Aに追加した水量はBに追加した水量よりも2L多かった。水を追加した後のCの水量は何Lか。

1. 99 L
2.100 L
3.121 L
4.132 L
5.143 L

名古屋市職員採用試験 教養試験の過去問(ご当地)

名古屋市に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。

  1. 東海道沿いに江戸時代から継承される町並みが残る有松地区は,平成28年に「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された。
  2. 木造復元が進められている名古屋城天守閣は,戦災により昭和実測図が全て焼失してしまったが,金城温古録などの資料が存在していることにより,史実に忠実な復元ができる城郭であるとされている。
  3. 現在の名古屋市役所本庁舎は,市政50周年を記念して建設された3代目の庁舎で,平成26年に国の重要文化財として指定された。
  4. モノづくり文化交流拠点である名古屋港の金城ふ頭エリアには,子どもに人気の「リニア・鉄道館」や「名古屋港水族館」などがあり,平成29年4月には「レゴランド・ジャパン」が開業した。
  5. 平成29年10月,名古屋市はフランスのランス市と,シドニー市との提携に次いで6年ぶり9件目となる姉妹都市提携をおこなった。

名古屋市職員採用試験 教養試験のまとめ

  • 試験は独自スタイル
  • 出題数の多い順に勉強する
  • 受験区分を早めに決める

筆記試験の点数は600点あります。

全体に占める割合は高くはありませんが、高得点が取れると楽になりますよ。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。