公務員試験

【2019年版】公務員試験 日程一覧で試験日を確認しよう!大卒編

公務員試験 大卒 試験日程一覧
公務員になりたいけど、いつ試験があるの?公務員試験の日程が知りたいな。

という疑問に答えていきます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

この記事は2019年実施(大学卒)の主な試験日程をまとめています。

主な内容
  • 国家公務員の日程
  • 地方公務員の日程

働きたい市役所や県庁の試験日程を把握できていますか?

公務員になるには試験を受ける必要がありまして、いつから対策をはじめればいいのかを知るために日程を把握することは重要です。

公務員に転職を考えている社会人は仕事があるので日程によっては試験すら受験できないかもしれません。

でも日程がある程度わかっていればうまく調整できますよね。

公務員試験も幅広く探せば複数の試験を受験することは可能です!

まずは本記事を参考に試験の種類や日程を確認していきましょう。

警察官・消防官高校卒


【大卒】国家公務員 試験日程

国家公務員の試験は例年、「4月末~8月」にかけて実施されています。

2019(平成31年度)に実施される主な国家公務員試験の日程は次の通り。

試験名 試験日程
国家総合職 平成31年4月28日(日)
裁判所職員 総合職・一般職 平成31年5月11日(土)
国税専門官 平成31年6月9日(日)
財務専門官
労働基準監督官
国家一般職 平成31年6月16日(日)

裁判所事務官を目指している人は「裁判所事務官 難易度は1番高い?試験を知って合格の準備をしよう!」で詳しく情報を書いています。興味がある人は確認しましょう!

国税専門官を目指している人は「国税専門官 試験の難易度は高い!?その理由とは」で詳しく情報を書いています。興味がある人は確認しましょう!

国家一般職を目指している人は「国家一般職 難易度は高い?日程を確認して合格への準備を!」で詳しく情報を書いています。興味がある人は確認しましょう。

【大卒】地方公務員の試験日程

公務員といっても幅広い職種があります。

主な地方公務員は次の通り。

  • 都道府県職員
  • 市役所職員
  • 町役場職員
  • 学校事務
  • 警察事務
  • 保育士

基本的に「県・政令指定都市」や「市町村」は全国おなじ日程で採用試験が行われます。

そのため県と県、市と市(町)は併願することが難しいです。例外的に「東京都」「大阪府」「北海道」は別日程。

また、学校の教員も地方公務員ですが教員採用試験を別に実施しているので教員を目指す人は注意が必要です。

2019年(平成31年度)の試験日程は次の通り。

試験日程 試験種類
5月5日(日) 東京都職員Ⅰ類B、特別区
5月12日(日) 東京都職員1類A
5月19日(日) 第1回 北海道職員
5月実施 大阪府職員
6月23日(日) 県・政令指定都市(A日程)
7月21日(日) 市役所職員(B日程)
9月15日(日) 市町村職員(C日程)

市役所・町役場の試験は独自の日程で採用試験を実施する傾向が強くなっています。

突然、試験日程を変更することもあるので気になる自治体があれば随時チェックをしておきましょう。

最近は就職サイトに情報を出す自治体が増えています。

登録するだけで説明会の情報や募集情報が流れてくるので楽ですよね。

おすすめは転職に定評のある「転職の「DODA」」です。

転職市場で公務員試験は人気なのでたくさんの求人がありますよ!

なかにはDODA限定の公開情報もある可能性があるので登録しておいて損はないですね。

保育士を考えている人は「マイナビ」がおすすめです!

大卒公務員試験の日程まとめ

  • 国家公務員は4末からはじまる
  • 地方公務員は6月末からはじまる
  • 市町村の独自日程が増えている

公務員試験のおおまかな日程は確認できましたか?

市役所によっては追加募集や独自採用を行っており、探せば1年中どこかしらで採用試験は行われています。

今後の人生を左右する就職試験です。公務員試験の日程を確認できたら、試験に向けて対策をはじめましょう!

関連記事 公務員試験 教養試験(基礎能力試験)の傾向、過去問〜一般知能編〜


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。