公務員試験

【高卒】公務員試験 日程一覧で試験日を確認しよう

高校卒 公務員試験の日程一覧
高校生だけど国家公務員や地方公務員になりたい・・・採用試験っていつやってるの?

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

高卒で公務員になりたい人

高校卒業程度の公務員試験を受験する人

高卒で受験できる公務員の日程を知りたい人 など。

公務員は高校生の成りたい職業ランキングで毎年、男女ともにトップになるくらい人気の職業です。

公務員は大学を卒業しないと成ることができないと思っている人もいるかもしれませんが、高校卒でも受験できる公務員試験は多くあります。

まずは、公務員試験の種類や日程について知っておきましょう。

警察官・消防官や大学卒業程度の公務員試験を考えている人は、別の記事にまとめています。


公務員試験 高卒の日程 国家公務員

高卒で採用試験を行っている主な国家公務員は、

 国家公務員 一般職

 税務職員

 裁判所事務官

がメジャーです。

試験の時期は例年9月~11月に実施されています。

平成30年(2018年)実施の主な試験日程は、

試験名 試験日程
国家公務員 一般職 平成30年9月2日(日)
国家公務員 税務職員
裁判所事務官 平成30年9月9日(日)

と、なっています。

試験の傾向をまとめています。興味があれば読んでおきましょう。

公務員試験 高卒の日程 地方公務員

高校卒でなることができる地方公務員には、

 都道府県職員

 市町村職員

 学校事務、警察事務

などがあります。

国家公務員と同じく、多くの県・市が9月に試験を行います。

主な試験日程は、

試験名 試験日程
市・町 職員 平成30年7月22日(日)
東京都・特別区職員 平成30年9月9日(日)
市・町 職員 平成30年9月16日(日)
県・政令市 職員 平成30年9月23日(日)

と、なっています。

国家公務員と試験日程が違っていれば併願することができます。試験内容に大きな違いはないためおすすめです。

終わりに

高校卒で公務員を目指す人は増えつつあります。

そのため、事前の準備が大切となります。

ぜひ、このブログを活用して公務員試験に合格できるための準備をはじめましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。