高卒で公務員試験を目指す人はこちら
公務員試験

公務員試験 教養試験ってなに?まだ対策が必要な理由

公務員試験 教養試験の内容

閲覧ありがとうございます、江本です。

本記事は公務員試験で実施される「教養試験(基礎能力試験)」に関する内容を書いています。

先日、下記ツイートをしました。

面接試験の重要性が高まっているけど、まだまだ教養試験の重要性は高いです。

勉強をはじめる前に、試験科目や特徴を理解して効率よく対策できるように準備をはじめましょう!

【最新】-公務員試験の流れ
【2020年】公務員試験の流れを簡潔に!ぶっちゃけチャンスですよ!公務員を目指している人必見!試験の流れを簡単にわかりやすくまとめました。はじめて対策をする人はこの記事を読んでから行うことをおすすめしますよ。...

公務員試験における教養試験(基礎能力試験)の位置づけ

結論をいえば、足切りです。

公務員試験って10人の採用枠に200~300人と集まるわけでして、全員を面接するのってかなり手間と労力がかかりますよね。

だからまず筆記試験を実施して、ある程度の学力を持った人に絞るわけです。

やはり公務員といえど、最低限の学力はないと仕事ができないということでしょうか。

最近は筆記試験を廃止して、面接や論文だけで選考を行う自治体もあるのですごいなと思いますね。

だって、そういう自治体って誰でも受験できるのですごい数の受験者が集まるんですよね。

5人の採用枠に1,000人とか。

公務員試験の教養試験(基礎能力試験) 難しいの?

これも結論からいえば、レベルはたいしたことありません

センター試験のほうが圧倒的に難しいです。

では、なぜ公務員試験が難しいって言われている(思われている)のか書いていきます。

理由は2つあります。

  1. 試験科目が多い
  2. 理系科目が重要

公務員試験が難しい理由① 試験科目が多い

単純に出題される試験科目が多いです。

いや、多いってレベルじゃなくて多すぎます。

詳しくは後述していますが、ざっと15科目あるんですね。

センター試験でも最大7科目じゃないですか。

その倍以上でるので勉強ができない=難しいというわけです。

ただ、さっき書いたように出題レベルはそこまで高くないんですけどね・・・。

公務員試験が難しい理由② 理数系科目が多い

試験科目が多いのもそうですが、おそらくこれが最も難しい理由だと思います。

と、いうのも公務員受験者の多くは文系出身です。

つまり数学や理科といった計算系の問題は苦手、嫌いな人が多いということです。

これは公務員試験ではかなり致命傷でして、出題の6~7割が理数系科目なんですね。

教養試験で高得点を取ろうと思えば理数系科目の攻略は不可欠なわけでして、理系が苦手な人からすれば難しいといえる十分な理由なのです。

まずはこの2点を抑えたうえで、試験科目をみていきましょう。

公務員試験 教養試験の科目はなにがでる?

公務員試験の教養試験(基礎能力試験)は「一般知能」と「一般知識」の2分野で構成されています。

なかでも一般知能は公務員試験で特有の科目であり、先ほどかいた理数系要素を多く含む科目なのです。

つまり、一般知能の攻略が教養試験においてとても重要だということですね。

公務員試験 一般知能とは

一般知能は、

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解

の5科目で構成されています。

主な特徴は、

  • 出題数の50%以上を占める
  • 1科目あたりの出題数が多い

です。

出題数の50%以上を占める

主な試験での出題数は次のとおり。

国家公務員 県職員(関東) 市役所職員(Logical)
一般知能 27問 25問 27問
一般知識 13問 20問 13問
合計 40問 45問 40問

県職員(中部型)や市役所(Standard)では40問中20問の出題を占めるなど、出題数の多さが目立ちますね。

1科目当たりの出題数が多い

国家公務員 県職員(関東) 市役所職員(Standard)
数的推理 5問 6問 4問
日本史 1問 2問 2問

1科目あたりの出題数も多い傾向があります。

その他、文章理解は5~7問、判断推理3~6問などです。

公務員試験 一般知能の勉強法
公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ公務員試験は一次試験で筆記試験(教養試験と専門試験)が実施されます。本記事では教養試験のひとつである一般知能科目について傾向や特徴、過去問などの情報を書いています。はじめて公務員試験を受験する人に役立つ記事です。...

公務員試験 一般知識とは

一般知識は中学校~高校までに勉強してきた科目から出題されます。

一般知能に比べると馴染みのある科目ばかりなので見たことはあります。

しかし、出題科目数が多いため学習計画をしっかり立てておかないと上手く勉強できません。

一般知識は科目数がやばい

公務員試験で出題される一般知識科目は次のとおり。

社会科学 人文科学 自然科学
政治 日本史 数学
経済 世界史 物理
社会 地理 化学
文学 生物
社会時事 思想 地学
一般常識 国語
英語

見ての通り、とても多いですよね。

そのくせ、1科目の出題数は1~2問なんです。

しかし、高得点をとらないといけないため多くを勉強しなくてはいけません。

だからこそ、自分の受験先で必要な科目は何なのかを勉強前に確認することが大切なのです。

公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授教養試験(基礎能力試験)に一般知識があります。科目数が多いので対策はしにくいです。まずは特徴や傾向をつかむことが最強の勉強法です。さぁ、読んでみましょう。...

公務員試験 教養試験の勉強方法

教養試験を効率よく勉強するには、

  • 出題科目の優先順位をつける
  • 適切な参考書を買う

の2点を意識することです。

出題科目の優先順位をつける

前述したように、教養試験は15科目以上の勉強をしなくてはいけません。

そのため全科目を満遍なく勉強することは効率的ではありません。

なので、まずはどの科目を優先して勉強するのかを把握する必要があります。

実は教養試験は科目によって出題数が違っています

まずは下記の表を参考にして、科目の優先順位を決めましょう。

国家公務員 教養試験の内訳

国家総合職 国家一般職 国税 裁判所
数的推理 6 5 5 6
判断推理 6 6 6 8
空間把握 2 2 2 2
資料解釈 2 3 3 1
文章理解 11 11 11 10
政治 2 2 2 3
経済 1 1 1 2
社会/時事 3 3 3
日本史 1 1 1 1
世界史 1 1 1 1
地理 1 1 1 1
思想 1 1 1 1
数学
物理 1 1 1 1
化学 1 1 1 1
生物 1 1 1
地学 1 1
合計 40 40 40 40

地方公務員 教養試験の内訳

地方上級
(全国型)
地方上級
(関東型)
地方上級
(中部型)
市役所
(Stan)
数的推理 6 6 6 5
判断推理 6 3 6 4
空間把握 3 2 3 3
資料解釈 1 1 1 1
文章理解 9 9 9 7
政治 3 4 3 2
経済 3 3 2 2
社会/時事 6 6 5 4
日本史 2 3 2 2
世界史 2 3 3 2
地理 2 2 2 2
思想/文学 1 1 1
数学 1 1 1 1
物理 1 1 1 1
化学 2 2 2 1
生物 2 2 2 1
地学 1 1 1 1
合計 50 50 50 40

警察・消防 教養試験の内訳

警察官
(警視庁)
警察官
(県警)
消防官
(消防庁)
数的推理 6 5 4
判断推理 6 6 5
空間把握 3 3 2
資料解釈 2 2 5
文章理解 8 9 6
政治 3 4 3
経済 2 3 1
社会/時事 4 2 2
日本史 2 2 1
世界史 2 2 1
地理 2 3 1
思想/文学 2 2
国語 2 1
英語 2
数学 1 5
物理 1 1 3
化学 1 2 3
生物 1 2 2
地学 1 1
合計 50 50 45

適切な参考書を買う

公務員試験用の参考書はたくさん販売されています。

種類が多いので使える参考書からダメな参考書までたくさんあります

基本的には過去問集を使って勉強するようにしましょう。

理由は問題の多くが過去問の焼きまわし、類似問題だからです。

つまり、同じような問題がたくさん出題されるので効果的に勉強できるわけです。

また、過去問集は頻出分野の問題を多く掲載している傾向があるので、闇雲に勉強するよりも的を絞りやすいわけです。

本当に使える参考書を「【2020年版】公務員試験 本当に使えるおすすめの参考書をレビュー」で紹介しています。参考にしてみてください。

公務員試験 教養試験(基礎能力試験)のまとめ

実は公務員試験の解答時間は短いです。

50問120分や40問120分が一般的

この場合、単純計算すると1問当たり2.5分~3分で正答する必要があります。

計算問題や長文読解を速く解く(処理する)能力が求められているということも理解したうえで勉強しましょうね。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。