高卒で公務員試験を目指す人はこちら
国家一般職

【高卒】国家公務員一般職 個人面接は面接カードが重要

高卒国家公務員一般職 個人面接の傾向
筆記試験は自信があるけど、個人面接は不安です。傾向を教えてください。

という疑問に答えます。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 国家公務員 一般職の個人面接を控えている人

 個人面接の傾向が知りたい人

 どんな質問がされているのか知りたい人 など。

公務員試験は就職試験なので筆記試験だけよくても合格することはできません。なので、勉強時間の合間をみて面接練習をする必要があります。

しかし面接といっても、どんな質問がされているのかイメージがつきませんよね。

実際に質問された内容やポイントを書いています。参考にして対策をしていきましょう。

【高卒】国家公務員一般職 個人面接の傾向

個人面接は「面接カード」の作成作業がとても重要です。

理由は2つ。

  1. 個人面接は事前に記入する面接カードの内容から質問されるため
  2. 個人面接は「第1印象」が大切なため

です。

勘違いしてはいけないことですが、第1印象は面接室に入ったときに決まるわけではありません。

面接官は事前に「面接カード」をチェックして面接試験にのぞみます。

面接カードには「写真」と「字」が書いてありますよね。「写真」と「字」だけでも人の印象って大きく変わるんですよ。

外部サイトで面白い記事がありましたので参考にしてみてください。「面接官の95%が「面接の第一印象は選考を左右する」と回答! 髪型が第一印象に与える影響度は8割にも

印象がいいだけで面接が面白ほどスムーズにおこなわれます。ぜひ印象がよくなるような写真や面接カードを作成するようにしましょう。

面接官は3人、試験時間は20分です。

【高卒】国家公務員一般職 面接カード

面接カードに記入する内容はわかりやすく書くことがポイント!

面接カードに記入できる文字数に限度があるので、あれもこれも書くと中途半端で意味がわかりにくい文章ができてしまいます。

面接官が質問しやすくなるように文章を考えるようにしましょう。

面接カードの内容

  • 最終学歴
  • 職歴
  • 志望動機
  • 志望官庁等
  • 印象に残っている体験
  • 趣味、特技など
  • 好きな教科・科目
  • 自己PR

関連記事 面接試験を攻略!自己PRの書き方とポイントを徹底解説

関連記事 面接試験を攻略!志望動機の書き方とポイントを徹底解説

【高卒】国家公務員一般職 個人面接 質問内容

・緊張していますか。

・昨日は眠れましたか。

・志望動機を教えてください。

・なぜ国家一般職を志望しましたか。

・公務員と民間企業の違いは何ですか。

・なぜ公務員を志望しましたか。

・学校で好きな授業は何ですか。

・部活はやっていますか。

・自己PRをしてください。

・休日はどのように過ごしていますか。

・生物が好きと書いていますが、どんな分野が好きですか。

・地理が好きと書いていますが、地理の魅力は何ですか。

・部活動では悩んだことはありますか。

・部活動での失敗を教えてください。

・部活動の経験を仕事にどうやって活かしますか。

・転勤があります。大丈夫ですか。

・一人暮らしになると思いますが、不安はありませんか。

・ストレスはどのようなときに感じますか。

・ストレスは溜まりやすい方ですか。

・ストレス解消法を教えてください。

・知らない人たちとコミュニケーションを取る場合、あなたはどのような行動をしますか。

・コミュニケーション能力に自信はありますか。

・集団生活の経験はありますか。

・集団で何かを成し遂げたエピソードを教えてください。

・集団生活でどのような役割でしたか。

・働くまでに新しく始めたいことはありますか。

・上司や先輩と意見が違った場合、どのように対応しますか。

・外回りのある職場でも大丈夫ですか。

・地方への異動についてどう思いますか。

・併願状況について教えてください。

・もし試験に不合格だったらどうしますか。

【高卒】国家公務員一般職 個人面接の評価基準

面接試験は次の4項目について評価されます。

  1. 協調性
  2. 積極性
  3. 表現力
  4. 態度

の4つです。

評価はA~Eの5段階評価で、D以下の評価がつくと不合格となります。

協調性

・他者の意見や考えを理解しようとするか,独りよがりなところはないか など

積極性

・熱意や意欲を持ってものごとに取り組むか,気力が乏しいところはないか など

表現力

・話し方がわかりやすく簡潔か,要領を得ないところはないか など

態度

・まじめに応答しているか,質問をはぐらかすところはないか など

国家公務員の面接試験では論理的に考えて発言できればポイントが高いです。おすすめの書籍を紹介しておきますので興味があったら読んでみましょう。

終わりに

面接試験は筆記試験と違い、ひとりでは対策することができません。

必ず学校の先生や両親、予備校などに協力をお願いしましょう。第3者の評価をもらうことで新しい課題や不足している部分が見えてきます。

これがわかっていないと試験で高評価をつけられることは難しいですよ。

本ブログでは国家公務員一般職の、

情報をまとめています。参考にしてくださいね。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。