高卒で公務員試験を目指す人はこちら
警察官

警視庁採用試験1類 合格するために必要な情報まとめ

警視庁採用試験のまとめ

こんにちは、江本です。

本記事は「警視庁1類(大卒)の試験概要」を簡単にまとめています。

これから試験日程や難易度(倍率)、試験内容を説明していきますね。

Ⅲ類(高卒区分)を受験する人は「警視庁採用試験3類 倍率から読み解く難易度の高さ」を参照してください。

先日、下記ツイートをしました。

記事を最後まで読むことで警視庁採用試験の内容や現状を知ることができます。

警視庁の警察官になるには

東京警視庁で働くには毎年おこなっている「警視庁採用試験」に合格しなければいけません。

就職試験なので筆記試験のほかに面接試験や体力試験などがあります。

試験は学歴によってⅠ類(大卒)Ⅲ類(高卒)に分けられているので、受験資格を確認しておきましょう。

警視庁採用試験 日程

警視庁採用試験は1年に3回実施されます。※2019年試験より2回実施に変更。

試験は出願⇒1次試験⇒2次試験⇒最終合格という流れでおこなわれ筆記試験や面接試験に合格しないといけません。

2019(平成31年度)の日程は次の通り。

男子 女子
出願日程 【Web出願】
4月1日~4月8日
1次試験 5月4日(土)
1次試験
合格発表
5月下旬
2次試験 6月1日、2日、8日 6月9日
最終合格 8月中旬

警視庁は試験日程が全国の警察官採用試験とずれているため県外の警察官採用試験を受験することができます。

近くの千葉県警や神奈川県警など興味がある警察官志望者はチェックしておきましょう。

警視庁採用試験 採用人数

男女合わせて(Ⅰ類・Ⅲ類)1,000人程度を採用予定としています。

2019年実施試験では下記の人数を採用予定です。

試験区分 採用人数
男性警察官(Ⅰ類) 690人
女性警察官(Ⅰ類) 115人

警視庁採用試験 年齢制限

35歳まで受験することができます

2019年実施試験は大学を卒業している(同程度の学力を要する)21歳以上35歳未満の人が受験できます。

(昭和59年4月2日~平成10年4月2日までに生まれた人。)

警視庁 給料

公務員の中ではトップレベルの高さです。

2018年採用時の初任給は253,300円。

東京都庁の初任給は220,400円(2018年)なので高いことがわかりますね。

昇給・ボーナスも毎年あるので安定していることが公務員の魅力です。

警視庁採用試験 身体基準

警察官の試験では一定の身体基準があります。この基準を満たしていないと受験資格がありません。

基準は男性、女性で異なります。必ず確認してください。

項目 男性 女性
身長 おおむね160cm以上であること おおむね154cm以上であること
体重 おおむね48kg以上であること おおむね45kg以上であること
視力 裸眼視力が両眼とも0.6以上、又は矯正視力が両眼とも1.0以上であること
色覚 警察官としての職務執行に支障がないこと
聴力 警察官としての職務執行に支障がないこと
疾患 警察官としての職務執行上、支障のある疾患がないこと

警視庁採用試験の倍率

例年、男性は5倍前後、女性は8倍前後で推移しています。

過去の倍率は次の通り。

警視庁採用試験 2018年(平成30年度)の倍率

受験数 合格数 倍率
男性 9,372 1,599 5.9
女性 2,529 353 6.6

警視庁採用試験 2017年(平成29年度)の倍率

平成29年 受験数 合格数 倍率
男性 10,062 1,750 5.7
女性 2,618 292 9.0

警視庁採用試験 2016年(平成28年度)の倍率

平成28年 受験数 合格数 倍率
男性 9,502 1,816 5.2
女性 2,565 305 8.4

男性の場合、1次試験は比較的緩く(1.7~2倍前後)、2次試験でバッサリと落とされる傾向が強いです。

つまり面接試験の練習に時間をかけたほうが合格しやすいということですね。

女性の場合は逆でして、1次試験で人数を絞られる傾向にあります。なので筆記試験の対策に時間をかける必要がありますね。

警視庁採用試験 内容

採用試験は体力試験のほか「筆記試験」や「面接試験」があります。

警察官の選考試験は「面接試験重視」の傾向。体力に自信があることはアピールできますが最終的には面接で評価されるかどうかです。

2019(平成31年度)の試験内容は次の通り。

1次試験 教養試験
国語試験
論作文試験
適性検査
2次試験
個人面接
体力試験
適性試験

警視庁採用試験 教養試験の内容

教養試験の基礎知識
  • 試験時間:120分
  • 問題数:50問
  • 出題内容:数的推理、判断推理、空間把握、資料解釈、文章理解、人文科学、社会科学、自然科学、一般常識・時事
  • 出題形式:マークシート

教養試験は試験科目が多く、理数系科目が重要なので苦手な受験者は多いです。

合格点に近づくには出題傾向を理解して勉強することが重要。

試験傾向を「警視庁 過去問を徹底分析!教養試験の倒し方」でまとめています。参考にしましょう。

警視庁採用試験 勉強法
警視庁採用試験1類 教養試験の勉強法|過去問分析がカギ警視庁の過去問を分析すれば3か月で合格点をとれますよ!理由は出題傾向にパターンがあるから!勉強の仕方が知りたい人必見です!...

警視庁採用試験 国語試験の内容

国語試験の基礎知識
  • 試験時間:20分
  • 問題数:60問
  • 出題内容:漢字の読み、書き
  • 出題形式:記述式

国語試験は漢字の読み30問と書き30問で構成されています。

1問1点で採点されるので教養試験が苦手な人は是非満点を狙いたい科目です。

試験レベルは漢字検定2級程度なので対策すれば十分点はとれますよ。

警視庁採用試験 国語試験の過去問

次の( )内の漢字の読みをひらがなで書きなさい。

情報が(錯綜)する

次の( )内のひらがなを漢字で書きなさい。

物語が(かきょう)に入る

警視庁採用試験 論作文試験の内容

論作文試験の基礎知識
  • 試験時間:80分
  • 字数:1,000字程度

論作文は1次試験に実施されます。

傾向は「自分の経験」+「警察官としてどうするか」を論じさせます。

字数は1,000字程度なので最低でも900字は書けるようにしておく必要があります。

字数が少ないと評価されない場合があるためです。

警視庁 論作文試験の出題例

失敗に学び成長した経験と、その経験を警察官としてどのように活かしていきたいかを述べなさい。

過去にストレスやプレッシャーを感じたこととその対処方法について触れ、今後、警察官としてそれをどのように活かしていきたいかを述べなさい。

警視庁採用試験 個人面接の内容

個人面接の基礎知識
  • 試験時間:40分程度
  • 試験官:3人

個人面接は今までの経験やこれからのことについて根掘り葉掘り質問されます。

評価をもらうためには自信を持って堂々と話すことが大切です。

傾向や聞かれた内容を「警視庁 面接で受かる人がやっていること」でまとめています。参考にしましょう。

警視庁採用試験 個人面接の評価方法
警視庁採用試験1類 面接試験で評価をあげる方法|質問まとめ警察官の面接で評価が高い人は〇〇な人です。面接も筆記試験と同じようにテクニックが必要です。聞かれたことや傾向を知って自主トレしましょうか!...

警視庁採用試験 体力試験の内容

腕立て伏せ 30回(2秒に1回)
バーピーテスト 20秒間(1回)
上体起こし 30秒間(1回)
反復横跳び 20秒間(1回)

警視庁採用試験のまとめ

  • 試験は年2回実施
  • 筆記試験と面接試験が中心
  • 倍率は5倍前後で推移

警察になるためには体を鍛えるのは当然として一定の学力も必要です。

公務員試験は科目数が多いため、しっかりと計画を立てて対策をする必要があります。

まずはどの科目が重要かを見極めて勉強をはじめましょう。

傾向を「警視庁 過去問を徹底分析!教養試験の倒し方」で紹介しています。

警視庁採用試験 勉強法
警視庁採用試験1類 教養試験の勉強法|過去問分析がカギ警視庁の過去問を分析すれば3か月で合格点をとれますよ!理由は出題傾向にパターンがあるから!勉強の仕方が知りたい人必見です!...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。