高卒で公務員試験を目指す人はこちら
刑務官

刑務官採用試験 体力検査の最低基準に注意せよ|項目ごとの回数を教えます。

刑務官採用試験 体力検査の傾向

こんにちは、公務員試験アドバイザーの江本です。

本記事は「刑務官採用試験 体力検査(試験)」の情報をまとめています。

こんなツイートをしました。

これを書いていきます。

刑務官になりたい人は読み進めてください。

刑務官採用試験 基礎能力試験の傾向
刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験で高得点をとる勉強法刑務官採用試験は1次試験に筆記試験がある。攻略するには出題傾向を知り、過去問を分析することが重要。そうすることで勉強の負担を減らすことができ、短時間で得点できるようになる。...

刑務官採用試験 体力検査(試験)の傾向

体力検査は2次試験に実施されます。

内容は高校生の体力テストが基準となっているため、初めて行う項目はありません。

特徴として体力検査は点数化されずに、合否判定の判断材料になるということです。

例えば総合点が同じだった場合、体力のあるほうを優先して採ると思えばいいです。

しかし、すべての項目に最低基準が設定されているため注意が必要です。

当然、何かの項目で基準点を割ってしまえば不合格となります。

刑務官採用試験 体力検査(試験)の内容

項目/最低基準回数 男子 女子
上体起こし 21回以上 13回以上
反復横跳び 44回以上 37回以上
立ち幅跳び 205㎝以上 147㎝以上

刑務官採用試験 身体検査の基準

受験するにあたり、身体基準があります。ひとつでも基準に満たしていないと採用されません。

  • 身長が男子160cm未満、女子148cm未満の人
  • 体重が男子47kg未満、女子40kg未満の人
  • 視力(裸眼又は矯正)がどちらか一眼でも0.6に満たない人
  • 四股の運動機能に異常のある人

刑務官採用試験 体力検査のまとめ

刑務官も体力がいる職業です。

普段から体を鍛えておけば問題ないはずですので、日ごろからトレーニングをしておきましょう。

刑務官採用試験 個人面接の質問内容
刑務官採用試験 面接が1番重要?質問内容でシミュレーションしよう刑務官採用試験は2次試験に面接試験(個人面接)が実施されます。筆記試験と違い「これ」といった正答がないので対策が難しいですよね。攻略するためには自己PRと志望動機を具体的に仕上げることが重要です。本記事では実際に質問された内容や傾向を書いています。面接対策の参考にしてください。...

 

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。