高卒で公務員試験を目指す人はこちら
刑務官

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験で高得点をとる勉強法

刑務官採用試験 基礎能力試験の傾向

初めまして、公務員試験アドバイザーの江本です。

本記事は「刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験を攻略」する内容を書いています。

これを詳しく書いていきます。

刑務官になりたい人必見です!

刑務官採用試験 基礎能力試験の傾向
刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験で高得点をとる勉強法刑務官採用試験は1次試験に筆記試験がある。攻略するには出題傾向を知り、過去問を分析することが重要。そうすることで勉強の負担を減らすことができ、短時間で得点できるようになる。...

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験とは

基礎能力(教養)試験とは、筆記試験のことを指します。

公務員試験とよばれるもので、

  • 一般知能分野
  • 一般知識分野

の2つで構成されています。

刑務官採用試験の試験科目 一般知能とは

一般知能は公務員試験で特有の科目で計算問題や図形、文章問題などがあります。

出題される科目は、

数的推理 判断推理
空間把握 資料解釈
文章理解(現代文) 文章理解(英語)

となっています。

計算問題が多く、苦手な受験者が多いです。

しかし、出題数は多い(後述)ため得点源にできると点数を上げることができますよ。

公務員試験 おすすめの参考書
【2020年版】公務員試験 本当に使えるおすすめの参考書をレビュー公務員試験で合格するためには、勉強で使うテキスト(参考書、問題集、過去問)がとても重要。しかし、多くの参考書が販売されていて、どの参考書が良いのわからない。本記事では、合格するために最適なテキストを紹介しています。...

刑務官採用試験の試験科目 一般知識とは

一般知識は、中学~高校で勉強してきた内容が出題されます。

一般知能に比べると馴染みのある科目なので勉強はしやすいです。

主な出題科目は、

政治 経済 社会
思想 日本史 世界史
地理 文学 国語
数学 物理 化学
生物 地学

となっています。

科目数が多いため事前に出題傾向を把握して勉強する必要があります。

詳しくは後述しています。

公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授教養試験(基礎能力試験)に一般知識があります。科目数が多いので対策はしにくいです。まずは特徴や傾向をつかむことが最強の勉強法です。さぁ、読んでみましょう。...

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の傾向

実施 1次試験 試験時間 90分
問題数 40問 形式 マークシート
配点 400/700点

基礎能力試験は科目数が多く、学校で勉強をしたことがない科目からも出題があります。

問題のレベルは中学~高校1年生で勉強した内容がほとんどですが、まれに難問が出題されていることもあります。

しかし、合格するために満点を取る必要はないため、「どの科目で点数をとるのか。」計画を立てて対策をすることが重要です。

例年、大問40題、解答個数40個。

全問マークシート方式で、正しい記述や組み合わせを5つの選択肢から選ぶ形式です。

試験時間は90分。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の勉強法①

まずは下記、科目別出題数を確認して勉強する順位を決めましょう。

基本的には出題数の多い一般知能を優先することになります。

一般知識は出題数の多い科目を基準に、得意不得意を考慮して計画を立てましょう。

数的推理 4問
判断推理 7問
資料解釈 2問
文章理解(現代文) 4問
文章理解(英文) 2問
文章理解(古文) 1問
日本史 1問
世界史 2問
地理 2問
国語 2問
英語 2問
政治 2問
経済 2問
社会 1問
倫理(思想) 1問
数学 1問
物理 1問
化学 1問
生物 1問
地学 1問

過去問演習を繰り返す

勉強の優先順位を決めたらテキストを買いそろえましょう。

おすすめのテキストを「【2020年版】公務員試験 本当に使えるおすすめの参考書をレビュー」で書いています。

結論を言っておくと公務員試験は過去問演習を永遠に繰り返せばOKです。

理由は出題の多くは過去に出題された問題の類似問題だからです。

つまり、同じ解き方、少し応用すれば解ける問題がでてくるので同じ問題を何度も繰り返し解いてパターンを身につけるわけです。

無駄に科目が多く、範囲が広い試験を短い時間で攻略するにはコスパ重視で考えるようにしましょう。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験の過去問

刑務官採用試験 判断推理

A,B,Cの3 人の生徒がおり,それぞれ合唱部,美術部,野球部のいずれか異なる部に所属している。また,クラスについては, 1 人が1 組, 2 人が2 組である。3 人は,所属する部について次のように発言したが,自分と同じクラスの者について発言しているときは正しく,自分と異なるクラスの者について発言しているときは誤っていた。このとき,確実にいえるのはどれか。

A:「Bは合唱部である。」
B:「Cは合唱部である。」
C:「Aは野球部である。」

1.Aは美術部である。
2.Bは合唱部である。
3.Cは野球部である。
4.Aは1 組である。
5.Bは1 組である。

刑務官採用試験 数的推理

ある電車は,長さ800mのトンネルを一定の速さで通過するとき,電車の最前部がトンネルに入ってから,最後部がトンネルに入るまでに10秒かかり,また,電車の最前部がトンネルに入ってから,最後部がトンネルを出るまでに60秒かかる。このとき,この電車の長さは何mか。

1. 120 m
2. 140 m
3. 160 m
4. 180 m
5. 200 m

刑務官採用試験 世界史

アメリカ合衆国の歴史に関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.18世紀の独立戦争の結果,ウェストファリア条約によってアメリカ合衆国の独立が承認された。その後,合衆国憲法が定められ,初代大統領にジェファソンが就任した。

2.19世紀に民主党のリンカンが大統領に就任し,奴隷解放宣言を出すと,それに反対する北部の諸州が南北戦争を起こした。しかし,北部の諸州は鎮圧され,奴隷制度は廃止された。

3.第一次世界大戦の講和会議では,ウィルソン大統領が発表した十四カ条が基本とされた。その後,同大統領の提案した国際連盟が発足したものの,アメリカ合衆国は参加しなかった。

4.フランクリン=ローズヴェルト大統領は,ニューディールと呼ばれる政策を採ったが,株式への過剰な投機をもたらした。その結果,株価が大暴落し,世界恐慌が始まった。

5.冷戦期にキューバを海上封鎖したソ連との間で,緊張が高まったが,ケネディ大統領は緊張緩和を呼び掛けるとともに,軍事介入していたベトナムから軍を撤退させた。

刑務官採用試験 合格点(ボーダーライン)

試験には基準点が設定されており、それを下回ると他の試験がよくても不合格となります。

基礎能力試験の基準点は12点(40点満点)です。

試験全地域の平均点は17点~20点。最低でもこの点数以上は取る必要がありますね。

目安としては5倍を超えている「関東甲信越」「近畿」「九州」は28点以上を目安に、それ以外の地区は24点以上を目安に点数が取れるように準備をしておきましょう。

刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験のまとめ

基礎能力試験は700点中400点を占めます。

ここで点数を取ることができれば非常に合格に近づきます。

対策に時間がかかる試験なので早めに準備をしましょう。

刑務官採用試験 体力検査の傾向
刑務官採用試験 体力検査の最低基準に注意せよ|項目ごとの回数を教えます。2次試験で体力試験が実施される。多くは高校体力テストのようなものなので安心しよう。試験ごとに最低基準があるので、そこを注意してトライ...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。