刑務官

刑務官 教養試験の傾向と対策|過去問でレベルを把握

前回「刑務官ってなに?日程や倍率を確認」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。今回は『筆記試験』の内容です。

刑務官に興味がある人

基礎能力試験(教養試験)に内容が知りたい人

実際の過去問を知りたい人 など。

刑務官 作文試験と体力検査が、すごく重要?|内容を知ろう 前回「刑務官 教養試験の傾向と対策|過去問でレベルを把握」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。今回は『作文...
刑務官の個人面接は、どんな質問がされるの?|傾向と質問例 前回「刑務官 作文試験と体力検査が、すごく重要?|内容を知ろう」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。最終回...

刑務官 筆記試験の特徴

1次試験に筆記試験(基礎能力試験)が実施されます。

基礎能力試験は一般知能一般知識から出題されます。

一般知能は、

数的推理 判断推理
空間把握 資料解釈
文章理解(現代文) 文章理解(英語)

と、いった科目から出題があります。

関連記事 一般知能ってどんな試験?傾向と過去問

一般知識は、

政治 経済 社会
思想 日本史 世界史
地理 文学 国語
数学 物理 化学
生物 地学

と、いった科目から出題があります。

関連記事 一般知識ってどんな試験?傾向と過去問

みてのとおり、科目数が多いですね。当然、対策に時間がかかるため早いうちから準備しておく必要があります。

配点は700点中400点です。

刑務官 教養試験(基礎能力試験) 傾向

基礎能力試験は科目数が多く、学校で勉強をしたことがない科目からも出題があります。

問題のレベルは中学~高校1年生で勉強した内容がほとんどですが、まれに難問が出題されていることもあります。しかし、合格するために満点を取る必要はないため、「どの科目で点数をとるのか。」計画を立てて対策をすることが重要です。

例年、大問40題、解答個数40個。全問マークシート方式で、正しい記述や組み合わせを5つの選択肢から選ぶ形式です。試験時間は90分。

一般知能の出題内容

一般知能は20問出題されます。

科目ごとの出題数は、

数的推理 4問
判断推理 7問
資料解釈 2問
文章理解(現代文) 4問
文章理解(英文) 2問
文章理解(古文) 1問

と、なっています。

公務員試験全般にいえることですが、この「一般知能」を攻略できるか、どうかが合否のポイントになります。優先して勉強をはじめましょう。

おすすめの参考書や問題集をまとめています。時間があるときに確認してください。

公務員試験 受かる参考書はこれだ!|おすすめテキストレビュー公務員試験で合格するためには、勉強で使うテキスト(参考書、問題集、過去問)がとても重要。しかし、多くの参考書が販売されていて、どの参考書が良いのわからない。本記事では、合格するために最適なテキストを紹介しています。まずは、教養試験の一般知能編をおおくりします。...

一般知識の出題内容

一般知識は今までに学習した国語、数学、理科、社会、英語から出題があります。

特徴は社会(日本史、世界史、地理、政治、経済、社会)、理科(物理、化学、生物、地学)のように細かい科目も勉強しなくてはいけません。

科目ごとの出題数は、

日本史 1問
世界史 2問
地理 2問
国語 2問
英語 2問
政治 2問
経済 2問
社会 1問
倫理(思想) 1問
数学 1問
物理 1問
化学 1問
生物 1問
地学 1問

と、なっています。

一般知能よりも科目数は多いですが、1科目当たりの出題数は多くはありません。まずは得点源にする科目、要点だけ押さえる科目に分類して学習計画を立てましょう。

公務員試験 一般知識の傾向と過去問
一般知識は苦手な受験者が多い?|特徴と傾向を把握本記事では公務員試験で出題される教養試験の一般知識について書いています。 公務員試験を受験する人  教養試験の傾向を知...

刑務官 教養試験の過去問

あるコンビニの客の購入行動について、次のことが分かっているとき、論理的に確実にいえるのはどれか。

・弁当を買った客は、コーヒーも買った。

・コーヒーを買った客は、ガムを買わなかった。

・ガムを買った客は、パンを買わず、お茶も買わなかった。
・弁当を買わなかった客は、パンもおにぎりも買わなかった。

1.ガムを買った客は、おにぎりを買わなかった。

2.コーヒーを買った客は、お茶を買わなかった。

3.おにぎりを買った客は、弁当を買わなかった。

4.弁当を買った客は、パンも買った。

5.お茶を買った客は、コーヒーも買った。

ある地域のマラソン大会では、給水所で提供するドリンクを、地域の企業が用意することとなった。

各企業は、水を3社につき1kL(=1,000 L)、スポーツドリンクを4社につき1kL麦茶を5社につき1kL、フルーツジュースを12社につき1kLの割合でそれぞれ用意したところ、企業全体で合計65kLのドリンクを用意することができた。このとき、企業の数は何社か。

1.55社
2.60社
3.65社
4.70社
5.75社

化学反応等に関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.中和点における水溶液のpHは必ず7であるため、pH6の水溶液に同量のpH1の水溶液を混合すると、中和する。

2.塩化水素の水溶液は、青色リトマス紙を赤く変色させる塩基性を示す物質であり、酸と反応して酸性を打ち消す。

3.高分子化合物とは、人工的に合成される繊維のことであり、自然界に存在するタンパク質どうしを反応させることで生成される。

4.塩化ナトリウム水溶液に、白色に濁る硝酸銀水溶液を加えると、無色透明な塩化銀が生じる。

5.電池(化学電池)は、酸化還元反応に伴って発生するエネルギーを電気エネルギーとして取り出す装置である。

( )のthatの使い方が文法的に正しいのはどれか。

1.This is the only magazine (that) contains the article.

2.She has a daughter, (that) works as a prison officer.

3.A gymnasium is a place in (that) people do physical exercise.

4.I got a phone call from my (that) friend yesterday.

5.You can see a mountain (that) peak is covered with snow.

環境問題に関する記述として最も妥当なのはどれか。

1.地球温暖化が進むと海面が上昇し、陸地が水没するなどの様々な悪影響が予想される。地球温暖化の防止について、1990年代に気候変動枠組条約が国連で採択された。

2.酸性雨は、森林には被害をもたらさないが、コンクリートを溶かすなどの被害をもたらす。酸性雨の対策について、モントリオール議定書が国連で採択された。

3.焼畑により発生したダイオキシンが森林を大きく減少させたため、ダイオキシン排出の抑制を目的とするラムサール条約が、1990年代に国連で採択された。

4.持続可能な開発とは、化石燃料に依存せず、再生可能エネルギーを開発し、必要なエネルギーの全てを賄うという考え方であり、京都議定書で初めて提唱された。

5.我が国では、四大公害訴訟を契機として、開発が自然環境に与えた影響について事後に調査や評価を行う環境アセスメントが、1970年代に法律に基づき全国で導入された。

刑務官 合格点(ボーダーライン)

試験には基準点が設定されており、それを下回ると他の試験がよくても不合格となります。

基礎能力試験の基準点は12点(40点満点)です。

試験全地域の平均点は17点~20点。最低でもこの点数以上は取る必要がありますね。

目安としては5倍を超えている「関東甲信越」「近畿」「九州」は28点以上を目安に、それ以外の地区は24点以上を目安に点数が取れるように準備をしておきましょう。

終わりに

刑務官採用試験の筆記試験(教養試験)の傾向と過去問についてでした。

Next story⇒『作文試験』と『体力検査』について。

関連記事 刑務官の作文試験や体力検査って何をするの?


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。