刑務官

刑務官採用試験ってなに?日程や倍率を確認

これから『刑務官採用試験』に合格するための試験情報を全4回に分けて書いていきます。今回は試験日程や倍率について書いています。

刑務官になりたい人

刑務官採用試験を受験する人

試験概要が知りたい人 など。

刑務官の個人面接は、どんな質問がされるの?|傾向と質問例 前回「刑務官 作文試験と体力検査が、すごく重要?|内容を知ろう」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。最終回...
刑務官 作文試験と体力検査が、すごく重要?|内容を知ろう 前回「刑務官 教養試験の傾向と対策|過去問でレベルを把握」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。今回は『作文...
刑務官 教養試験の傾向と対策|過去問でレベルを把握 前回「刑務官ってなに?日程や倍率を確認」に引き続き、刑務官に合格するための方法を書いていきます。今回は『筆記試験』の内容です。...

刑務官とは

刑務官は主に刑務所や拘置所に勤務し、受刑者に対し日常生活の指導、職業訓練指導、悩みごとに対する指導などを行います。

刑務所では受刑者への指導を通じて、その改善更生及び円滑な社会復帰を実現するよう、様々な処遇を行っています。

拘置所では拘留中の被疑者、被告人を収容し、逃走したり証拠隠滅したりすることを防止します。

刑務官採用試験 試験日程と試験内容

刑務官採用試験は出願⇒1次試験⇒2次試験⇒最終合格という流れで選考が行われます。大まかな試験日程を確認しましょう。

平成30年(2018年)実施試験の願書受付期間は平成30年7月17日(火)~7月26日(木)です。出願方法はインターネット出願。

1次試験は平成30年9月16日(日)に実施されます。試験内容は「筆記試験(基礎能力試験)」と「作文試験」、武道区分で受験する人は「実技試験」が行われ、10月10日(水)に合格発表があります。

2次試験は平成30年10月18日~24日の間で指定された1日に実施されます。試験内容は「個人面接」「身体検査」「身体測定」「体力検査」が行われ、平成30年11月20日(火)に最終合格発表があります。

年齢制限
平成元年4月2日~平成13年4月1日までに生まれた人が受験することができます。

刑務官採用試験 採用予定数

採用は全国を9つのブロックに分け採用しています。
刑務官 作用人数

刑務官 採用人数 刑務官 採用人数

自分の希望する勤務地が含まれるブロックで採用試験を受験しましょう。

刑務官採用試験 倍率

平成29年〜27年に実施された試験の結果です。

刑務官 倍率 刑務官 倍率

終わりに

刑務官になるためには筆記試験や面接試験に合格する必要があります。

試験概要を理解したら、筆記試験の傾向をみて準備をはじめましょう。

関連記事 刑務官採用試験の筆記試験を攻略|傾向と過去問


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。