高卒で公務員試験を目指す人はこちら
刑務官

刑務官採用試験 作文試験のテーマは難しい?気を付けるポイントを紹介

刑務官採用試験 作文試験の過去問テーマ

こんにちは、公務員試験アドバイザーの江本です。

本記事は「刑務官採用試験 作文試験」に関する情報をまとめています。

こんなツイートをしています。

これを追及してきます。

作文試験が苦手だ・・・って人は参考にしてください。

刑務官採用試験 基礎能力試験の傾向
刑務官採用試験 基礎能力(教養)試験で高得点をとる勉強法刑務官採用試験は1次試験に筆記試験がある。攻略するには出題傾向を知り、過去問を分析することが重要。そうすることで勉強の負担を減らすことができ、短時間で得点できるようになる。...

刑務官採用試験 作文試験の特徴

作文試験は、筆記試験ではみることができない受験生の

  • 「熱意や考え方」
  • 「論理的思考力」
  • 「人生観」

など文章を通して評価する試験です。

「勉強ができる=論理的に物事を考えることができる、やる気がある」ということにはなりませんよね。

そういう意味で作文試験は合否の重要な判断基準となる試験です。

刑務官採用試験 作文試験の時間や文字数は?

刑務官の作文試験は、

  • 試験時間:50分
  • 字数制限:無制限

で実施されます。

一般的な作文試験だと60分で800字くらいが多いですね。

目安として600字を最大字数と仮定して書けるようにしておきましょう。

極端に文字数が少ないと減点されます。

配点は700点中100点です。

刑務官採用試験 作文試験の過去問(テーマ)

実際に出題された作文のテーマを紹介します。

試しに書いてみましょう。

今の実力がわかれば、この後何をすればいいかわかりますよ。

刑務官採用試験 作文試験のテーマ(2018年実施)

犯罪を社会から減らすためには

刑務官採用試験 作文試験のテーマ(2017年実施)

公務員に求められること

刑務官採用試験 作文試験のテーマ(2016年実施)

今の私と将来の私

刑務官採用試験 作文試験のテーマ(2015年実施)

社会人として求められること

刑務官採用試験 作文試験のポイント

作文試験で注意すべきポイントを紹介します。

書くときに“ここだけ”注意しておけば最低限の減点ですむ方法です。

気を付けるべきポイントは、

  • 形式に気を付ける
  • 字数を守る
  • 誤字脱字に注意する

の、3つ。

形式に気を付ける

まずはこちらの文章を読んでください。

私は中学1年~高校3年までの6年間サッカー部に所属していました。
団体競技なので集団行動は得意だ。
高校2年の秋、練習方針を巡って部員同士でもめたことがあります。
そのとき、私は長所でもあるリーダシップを発揮してその場をおさめた。
以上の~

何か違和感を感じませんか?

そうです、上記の文章は文末がバラバラなので違和感を感じるのです。

文末には「常体(だ、である)」と「敬体(です、ます)」があります。

作文をかくときはどちらかに統一して書くようにしましょう。

混同している文章は評価が低くなります。

字数を守る

上述しましたが、作文試験ではある程度の文章が必要となります。

刑務官は字数制限がないため困りますよね。

一般的なものが60分800字です。

刑務官は50分なので600~800字あたりを基準にするようにしましょう。

600字以下でも問題ないかもしれませんが、リスクになります。

誤字・脱字に注意する

文章形式の次に気を付けないといけない部分です。

正確に文字を書くことが求めれられているので間違った感じや使い方は避けなければいけません。

刑務官採用試験 作文試験のまとめ

最近はスマホを使うことが多いと思うので、字を書く習慣ってありませんよね。

だからこそ書く練習は必須だと思いましょう。

刑務官採用試験 個人面接の質問内容
刑務官採用試験 面接が1番重要?質問内容でシミュレーションしよう刑務官採用試験は2次試験に面接試験(個人面接)が実施されます。筆記試験と違い「これ」といった正答がないので対策が難しいですよね。攻略するためには自己PRと志望動機を具体的に仕上げることが重要です。本記事では実際に質問された内容や傾向を書いています。面接対策の参考にしてください。...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。