高卒で公務員試験を目指す人はこちら
神奈川県警

神奈川県警採用試験 個人面接で落ちる人の特徴~情報まとめ

神奈川県警 面接の内容

こんにちは、江本です。

本記事は「神奈川県警採用試験(大卒) 個人面接」に関する情報をまとめています。

下記ツイートをしました。

とくに警察官は面接試験がとても重要です。

はやめに傾向を掴んで対策をしましょう。

神奈川県警採用
神奈川県警 採用試験のすべてがこの記事に~情報まとめ~神奈川県の警察官になりたい人必見!年に2回実施される採用試験に合格することがすべてです。まずは本記事を参考に情報を集めましょう。...

神奈川県警採用試験 面接試験の傾向

実施 2次試験
内容 個人面接
試験時間 20分

2次試験に個人面接が実施されます。

面接官2人、試験時間20分で実施。

面接では主に面接カードの内容にそって質問されます。

そのため意味がわかるように面接カードを仕上げるようにしましょう。

神奈川県警採用試験 面接カードの内容

面接カードでは、

  • 自己PR
  • 志望動機

の2つが重要となります。

今までの経験をもとに具体的エピソードをふまえて考えるようにしましょう。

神奈川県警の内容は次のとおり。

1 .最終学歴
2 .職歴
3 .資格・技能・特技・大会出場実績等
4 .健康状態
5 .併願状況
6 .やってみたい仕事
7 .長所と短所

神奈川県警採用試験 個人面接の質問内容

・緊張していますか。

・ここまでどうやってきましたか。

・体力試験はどうでしたか。

・自己PRをしてください。

・志望動機をいってください。

・大学では何を専攻していましたか。

・大学の学部と警察は関係ないと思いますが、なぜ警察を志望するのですか。

・警察官を目指すきっかけを教えてください。

・いつから警察官を目指していましたか。

・警察官に必要な心構えは何ですか。

・警察官になってやりたいことや、やってみたいことは何ですか。

・警察官の仕事について知っていることを教えてください。

・警察官は大変な仕事ですが、覚悟はできていますか。

・神奈川県警の募集パンフレットを見たことはありますか。

・神奈川県警の募集パンフレットの感想を教えてください。

・警察官になることを誰かに相談していますか。

・警察官になることを親は何といっていますか。

・希望部署とその部署を選んだ理由は何ですか。

・大学でのゼミについて教えてください

・中学、高校の部活動は何かやっていましたか。

・部活動で学んだことを警察官としてどう生かしますか。

・部活動で役職に就いていましたか。

・アルバイトはしていますか。

・アルバイトで困ったことはありますか。

・アルバイトで学んだことを教えてください。

・長所と短所を教えてください。

・短所の克服法を教えてください。

・警察官として生かせる特技や資格はありますか。

・飲酒・喫煙はしていますか。

・休みの日は何をしていますか。

・ストレスは感じやすいですか。

・ストレス解消法を教えてください。

・今まで挫折した経験はありますか。

・最近気になっている警察関連のニュースを教えてください。

・最近気になるニュースはありますか。

・苦手な人はどんな人ですか。

・苦手な人と同じ部署に配属されたらどうしますか。

・最後の何かあればいってください。

神奈川県警採用試験 面接で落ちる人

面接試験で落ちる人に共通する特徴は、

  • 自信がない
  • 質問の意図を理解できていない

の2つです。

自信がない

自分の発言に自信をもって話すことが重要です。

そのためには自分の言葉で、自分の考えを伝える練習が必要。

自己PRや志望動機は探せばネットから拾ってくることは可能です。

しかし、それだと自信をもって話すことはできません。

面接官もプロですから視線や口調ですぐに嘘だと見破られてしまいますよ。

質問の意図を理解できていない

自信をもって話したのに面接の評価が低い場合、こちらに当てはまるかもしれません。

結構、人の話を理解するのは難しいことです。

とくに面接は緊張も入って理解能力が落ちますからね。

しっかりと質問を聞いて、もし意味がわからないなら素直にわかりませんと言えるようにしましょう。

神奈川県警採用試験 面接試験のまとめ

冒頭でも書きましたが、面接試験はとても重要です。

最終的な合否を決めることを忘れないよう対策をしましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。