高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

神奈川県(庁)職員採用試験 個人面接は自己PRと志望動機さえよければOK|傾向まとめ

神奈川県庁 個人面接の内容

こんにちは、江本です。

本記事は「神奈川県職員採用試験Ⅰ種(大卒程度) 個人面接」に関する情報をまとめています。

先日、下記ツイートをしました。

個人面接って何が不安ですか?

多くの受験者は口をそろえてこう言います。

何が聞かれるのかわからないから不安だ・・・。

あなたもそうではないでしょうか?

では、傾向がわかって聞かれることも少し知れたら不安はやわらぎそうですね。

不安を少しでも解消したい人は本記事を読むことで解決できますよ。

ぜひ、参考にして不安を解消してください。

神奈川県庁 倍率
神奈川県(庁)職員採用試験 日程はいつ?合格に向けた情報まとめ神奈川県庁の概要(日程、内容、倍率、年齢制限など)をわかりやすくまとめています。対策をはじめるまえに確認してください。...

神奈川県(庁)職員採用試験 個人面接の傾向

神奈川県の個人面接は2回実施されます。

  • 1回目は面接時間10分程度
  • 2回目は30分程度

1回目は経歴や志望動機について軽く聞かれ、2回目でより深く質問がされます。

個人面接は事前に記入する面接カードから主に質問されています。堂々と話せる内容を書くようにしましょう。

個人面接を2回実施する都道府県は、そこまで多くはありません。その中で、神奈川県は2回実施するため、より人物試験重視の選考にシフトしていますね。

はやいうちから自己分析をして、自己PRや志望動機を固めておくようにしましょうね。

神奈川県(庁)職員採用試験 自己PRと志望動機の重要性

面接では自己PRと志望動機さえ完璧にしておけば怖いものはありません

理由は質問の多くがこの2つから成り立っているからです。

  • 長所
  • してみたい仕事
  • 神奈川県を志望する理由
  • 大学時代に頑張ったこと
  • アルバイトで苦労したこと

などです。

たまにイレギュラーな質問も来ますが、気にする必要はありません。

面接カードにも書く欄があるため具体的にわかりやすく書けるようにしておきましょう。

神奈川県(庁)職員採用試験 面接カードの内容

1 .あなたが、今までの人生で最も力を入れたことや熱意を持って取り組んだこと
2 .あなたが、自分自身の事で改善したいと感じていること
3 .学歴
4 .職歴
5 .資格・免許等
6 .受験の動機・理由
7 .やってみたい仕事・希望勤務部署
8 .長所・短所
9 .受験状況
1 0 .卒業論文やゼミのテーマまたは興味があった科目
1 1 .クラブ・サークル等の活動
1 2 .趣味・スポーツ・特技等

神奈川県(庁)職員採用試験 個人面接の質問内容【1回目】

・緊張していますか。

・これまでに力を入れたことについて教えてください。

・これまでの経験で苦労したことを教えてください。

・これまでの経験での苦労をどうやって乗り越えてきましたか。

・これまでの経験で得たことは今の自分にどのように活かすことができていますか。

・長所と短所について教えてください。

・短所を改善するための具体的エピソードを2つ教えてください。

・これまでの経験を神奈川県職員として、どのように活かしていきますか。

神奈川県(庁)職員採用試験 個人面接の質問内容【2回目】

・グループワークはどうでしたか。

・グループワークの出来は何点くらいですか。理由も教えてください。

・神奈川県職員としてやりたい仕事は何かありますか。

・もしやりたくない仕事を与えられた場合どうしますか。

・公務員を志望した理由を教えてください。

・卒業論文の内容を教えてください。また、それを県職員としてどう活かしますか。

・ボランティア活動をしている中で苦労したことはありますか。

・アルバイトをしていて苦労したことはありますか。

・アルバイトでクレーマー等の迷惑な客に対応した経験がありますか。

・クレームに対してどういう処理をしましたか。

・困難な局面にたったとき逃げた経験はありますか。

・長所が活かされたエピソードを教えてください。

・これまでに他人から受けた注意の中で印象深いものはありますか。

・趣味を教えてください。

・なにか特技はありますか。

・ストレスを感じる主な原因とその解消法について教えてください。

・併願状況はしていますか。

・なぜその併願先を受験しようと思ったのですか。

・民間企業の採用試験は受けていますか。

神奈川県(庁)職員採用試験 個人面接のまとめ

  • 個人面接の傾向
  • 面接カードの内容
  • 個人面接の質問内容

をお届けしました。

少しは不安が解消できたのではないでしょうか。

傾向を理解出来たらあとは練習を重ねることでさらに不安を解消することができます。

時間をみつけて練習するようにしましょうね。

試験はグループワークもあります。傾向を「神奈川県職員 グループワークは1人では合格できない試験」でまとめています。参考にしてください。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。