国家公務員

海上保安学校 個人面接の傾向|質問内容プレビュー

 前回「海上保安学校は作文の出来で合否がきまる!?傾向と対策」に引き続き、海上保安学校採用試験(船舶運航システム課程、航空課程、情報システム課程、管制課程、海洋科学課程)の攻略法について書いています。ラストは『個人面接の攻略法』。

 海上保安学校の2次試験を受験する人

 個人面接の傾向を知りたい人

 面接で質問された内容が知りたい人 など。


海上保安学校採用試験 面接試験の傾向

面接試験(個人面接)は2次試験に実施されます。

試験時間は20分程度で、試験官は3人です。

主に面接カードに記載した内容から質問されるため、自己PRや志望動機をしっかりと考えておけば、どんな質問にも答えることができます。

早い段階で自己分析を進めるように準備しておきましょう

関連記事 面接試験を攻略!自己PRの書き方とポイントを徹底解説

関連記事 面接試験を攻略!志望動機の書き方とポイントを徹底解説

海上保安学校採用試験 面接カードの内容

・最終学歴

・職歴

・受験の動機

・印象に残っている体験

・関心事項

・趣味、特技など

・好きな学科

・得意な分野

・自己PR

海上保安学校採用試験 個人面接 質問内容

・緊張していますか。

・面接を受けるのは初めてですか。

・志望動機を教えてください。

・希望管区はありますか。

・なぜ船舶を志望するのですか。

・運動は好きですか。

・体力に自信はありますか。

・海上保安庁の魅力を教えてください。

・海上保安庁の具体的な仕事内容を知っていますか。

・救難隊以外の海上保安庁の仕事内容を知っていますか。

・海上保安学校のイメージを教えてください。

・船にのった経験はありますか。

・船酔いは大丈夫ですか。

・なぜ海上保安官がいいのですか。

・なぜ海上保安大学校ではないのですか。

・海上保安官になることについて親に相談しましたか。

・海上保安官になることを親はなんといっていますか。

・好きな学科や得意分野について教えてください。

・好きなスポーツは何ですか。

・水泳は得意ですか。

・趣味や特技を教えてください。

・気になるニュースはありますか。

・海外で気になるニュースはありますか。

・気になるニュースについて、なぜ興味を持ちましたか。

・集団行動は得意ですか。

・自己PRをしてください。

・海上自衛隊との違いは何ですか。

・入庁したらどんな仕事がしたいですか。

面接試験の評価基準やポイントについて解説しています。時間のあるときに確認してください。

東京特別区職員採用試験 個人面接
公務員試験 面接試験を攻略|面接で評価をもらう2つのメソッド このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。 本記事では、公務員試験の面接試験について『評価さ...

まとめ

4回にわたって海上保安学校採用試験(船舶運航システム課程、航空課程、情報システム課程、管制課程、海洋科学課程)の攻略法をお送りしました。

大まかな傾向はつかめましたか?あとは傾向に沿って対策を続けることが一番大切です。

本ブログを参考にして、合格を目指し進んでいきましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。