高卒で公務員試験を目指す人はこちら
国家公務員

海上保安学校は作文の出来で合否がきまる!?傾向と対策

 前回「海上保安学校 教養試験と学科試験攻略が合格へのポイント」に引き続き、海上保安学校採用試験(船舶運航システム課程、航空課程、情報システム課程、管制課程、海洋科学課程)の攻略法について書いています。今回は『作文試験の攻略法』。

 海上保安学校学生の作文試験がある人

 作文試験の傾向について知りたい人

 作文試験の過去問が知りたい人 など。

海上保安学校採用試験 作文試験の特徴

海上保安学校採用試験では、1次試験に作文試験が実施されます。

試験時間は50分で、字数制限はありません。

目安として600字~800字くらいで書けるようにしておけるといいでしょう。

作文試験は、点数化されませんが、A~Cの3段階で評価されます。このうちC評価がつくと不合格となります。

例えば受験者同士で筆記試験や面接試験の点数が同じだった場合に、作文が上手に書けている方を採用する。といった場合に利用されます。そのため、作文が苦手な人は書き方や作文でのポイントを知っておく必要があります。

海上保安学校採用試験 作文試験のテーマ例

ネット社会のメリット・デメリットについて(平成29年実施)

積極的に行動することについて思うこと(平成28年実施)

リーダーシップを発揮した自分の行動について(平成27年実施)

海上保安学校採用試験 作文試験の評価

作文試験は主に3つの着眼点に従って評価をされます。作文を書くときに注意して書くようにしましょう。

①内容

・課題をしっかり把握できているか。文章は短すぎないか。

・文章として成立しているか。幼稚すぎる内容でないか。

②表現

・内容はわかりやすく、まとまっているか。

・用語や表現は適切か。

③文字

・誤字やあて字が多すぎないか。

・字体はくずさず、丁寧・綺麗に書けているか。

とくに「③文字」については、日頃から気をつけて書くようにしておかないと当日に書くことは難しいです。練習の段階から気にして書くようにしましょう。

終わりに

海上保安学校学生採用試験の作文試験についてでした。

最後は個人面接の攻略法を書いていきます。

Next Stage  海上保安学校の個人面接は〇〇という話

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。