国家公務員

海上保安学校【特別】 過去問から見える教養試験の傾向

海上保安学校【特別】 過去問
海上保安官になりたい!でも頭がよくないから悩んでいます。どうすればいいですか。

という疑問に回答します。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

 海上保安学校(特別)選考を受験する人

 筆記試験の内容が知りたい人

 過去問がみたい人 など。

試験で合格点をとるために頭の良しあしは関係ありません。

要は勉強の仕方がわからないことが原因です。

逆にいえば勉強方法がわかれば頭が悪くても点数は伸びるので悩む必要はありませんよ。

まずは本記事を参考にして試験傾向を理解しましょう。

傾向を理解できれば勉強することがわかるので楽になります。

関連記事 海上保安学校【特別】 僕は海猿になる!試験情報まとめ

※本記事は特別採用(5月実施)の傾向を書いています。普通採用を受験する人は「海上保安学校 教養試験と学科試験攻略が合格へのポイント」を参照。


海上保安学校【特別】 教養試験の過去問

勉強をはじめるにしても、どんな問題がでるのかわからないと勉強できませんよね。

まずは海上保安学校の採用試験で出題された問題を見てみましょう。

意外と解ける問題もあるかも?

海上保安学校【特別】 教養試験の過去問 判断推理

ある飲食店の従業員A~Dの4人は,ある日の10~14時についてみると, 3時間は勤務しており,残りの1時間は休憩していた。A~Dは,勤務しているときには,「調理」,「接客」,「レジ」の三つの異なる役割を1時間ずつ担当した。

次のことが分かっているとき,確実にいえるのはどれか。ただし,勤務や休憩の開始と,役割の交替は,いずれも10時,11時,12時,13時であった。

  • どの時間をみても,勤務している3人は異なる役割を担当していた。
  • A,C,Dは,10時からの1時間は勤務していた。
  • Dは,3時間連続で勤務した。
  • Aは,「レジ」,「接客」,「調理」,Bは,「レジ」,「調理」,「接客」,Cは,「接客」,「調理」,「レジ」の順で役割を担当した。
  1. Aは,12時から「接客」を担当した。
  2. Cは,11時から休憩した。
  3. Dは,「調理」の直後に連続して「レジ」を担当した。
  4. 「レジ」の直後に連続して「接客」を担当した者がいた。
  5. 休憩の直前又は直後に「調理」を担当した者はいなかった。

海上保安学校【特別】 教養試験の過去問 数的推理

Aは12歳以下であり,BはAの6歳年上である。Bの年齢の数に昨年の西暦である2016を掛けると,ある整数の2乗に等しくなるとき,AとBの年齢の合計はいくつか。

  1. 22
  2. 24
  3. 26
  4. 28
  5. 30

海上保安学校【特別】 教養試験の過去問 国語

次のA~Eは,ことわざや慣用句とその意味との組合せであるが,組合せが妥当なもののみを挙げているのはどれか。

  • A:隗より始めよ・・・小さなことは後回しにして,大きなことを優先すること
  • B:敷居が高い・・・不義理などがあって,その人の家に行きにくいこと。
  • C:埒が明かない・・・開始の合図がないため,待機の状態が続くこと。
  • D:覆水盆に返らず・・・一度してしまったことは,取り返しがつかないこと。
  • E:手をこまぬく・・・準備して待ち構えること。
  1. A,B
  2. A,E
  3. B,D
  4. C,D
  5. C,E

海上保安学校【特別】 教養試験の過去問 政治

我が国の国会や内閣に関する記述として最も妥当なのはどれか。

  1. 国会には衆議院と参議院があり,衆議院だけに認められている権限としては,予算の議決がある。また,参議院だけに認められている権限としては,条約の承認がある.
  2. 衆議院と参議院が共に内閣不信任決議案を可決した場合には,内閣は総辞職しなければならない。総辞職から20 日以内に特別会が召集され,内閣総理大臣の指名が行われる。
  3. 国務大臣は内閣総理大臣によって任命される。国務大臣は文民でなければならず,また,国務大臣の過半数は国会議員でなければならない。
  4. 憲法は,内閣を国権の最高機関と定めており,内閣は法律案を国会に提出できる。また,内閣は,国会の議決した法律について異議のあるときには,拒否権を行使できる。
  5. 内閣は,最高裁判所長官を任命する権限を持っている。また,内閣は,弾劾裁判所を設置し,不適格な裁判官を罷免する権限を持っている。

どうですか?

なんか見たことがある問題もあったのではないでしょうか。

それもそのはず。試験の多くは中学・高校で勉強してきた内容だからです。

では、実際にどんな試験科目があるのか見ていきましょう。

海上保安学校【特別】 試験科目

出題される科目数は19科目です。

めちゃくちゃ多い!!

と、思ったのではないでしょうか。

公務員試験の特徴として試験科目の多さが話題になります。

19科目も勉強しなくてはいけないので途中でやめる人は多いです。

海上保安学校の採用試験で出題される試験科目は次の通り。

数的推理 政治 地理 物理
判断推理 経済 思想 化学
空間把握 社会 国語 生物
資料解釈 日本史 英語 地学
文章理解 世界史 数学

海上保安学校【特別】 教養試験の傾向

試験時間90分、問題数は40問出題があります。

出題の内訳は一般知能20問、一般知識20問から出題され、配点は400点中300点(3/4)あります。

とても配点が高い試験です。高得点を目指して準備をしておきましょう。

関連記事 公務員試験 教養試験(基礎能力試験)の傾向、過去問〜一般知能編〜

関連記事 一般知識は苦手な受験者が多い?|特徴と傾向を把握

海上保安学校【特別】 教養試験の出題内容

出題数の多い科目を優先して勉強しましょう。

結論をいえば全科目を均等に勉強する必要はありません。

理由は合格するために満点は必要なく60点~70点あればいいからです。

もし合格するために90点以上必要なら全科目を均等に勉強すべきですが、70点でいいなら話は違いますよね。

また科目によって出題数は違うので出題数が多い科目を勉強することに意味があります。

一般知能20問の出題内訳をみると、

  • 数的推理4問
  • 判断推理7問
  • 資料解釈2問
  • 現代文4問
  • 英文2問
  • 古文1問

となっています。

優先すべき科目は判断推理や数的推理ということがわかりますね。

数的推理や判断推理は解法パターンをたくさん身につけて、時間をかけずに解答できる方法を勉強する必要があります。

この科目で点数をとることができることが、高得点をとるためのポイントです。

一般知識は科目数がとても多いため、科目の選択が重要となってきます。

早い段階から捨て科目を決めることは、オススメしませんが分野を絞ることは重要です。

一般知識の科目別出題数は、

政治 2問 経済 2問
世界史 2問 地理 2問
国語 2問 英語 2問
社会 1問 思想 1問
日本史 1問 数学 1問
物理 1問 科g買う 1問
生物 1問 地学 1問

と、なっています。

2問出題がある科目は確実に勉強するようにしましょう。

1問しか出題がない科目は文系の人なら社会、思想、日本史、生物、地学、理系の人なら数学、物理、化学、地学、社会あたりを勉強するといいです。

海上保安学校【特別】 合格点(ボーダーライン)

合格するためには満点近くの点数が必要ですか・・・?

まず筆記試験には基準点が設定されており、これを下回ると強制的に不合格になります。その基準点は12点(3割)です。

そして筆記試験の平均点は17点~20点くらいなので、目安としては24点以上とれるようにしておきましょう。24点だと総得点の6割以上ですね。

これが80点以上だと、とても難しいと思いますが、60点ならば、しっかりと対策をしておけば取れそうな点数ですよね。

計画をたてて、準備をすることが大切。

海上保安学校【特別】 教養試験のまとめ

  • 過去問で内容を理解
  • 試験科目は19科目
  • 出題数の多い科目を優先

今回は筆記試験についての内容でした。

筆記試験は科目数が多く、対策時間がとても必要です。早いうちから準備をしましょう。

合格するには面接試験の対策も必須です。傾向を「海上保安学校(特別) 個人面接の傾向と質問内容まとめ」書いているので参考にしてください。

海上保安学校(特別) 個人面接の傾向と質問内容まとめ


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。