高卒で公務員試験を目指す人はこちら
公務員試験

大卒で消防官になる方法!試験内容や日程を確認

消防官のなり方

はじめまして、公務員試験アドバイザーの江本です。

本記事は消防官になるための方法を詳しくまとめています。

先日、こんなツイートをしました。

これを深堀していきます。

消防官になりたいけど、具体的に何をすればいいかわからない人必見です。

【最新】-公務員試験の流れ-1
【2020年】公務員試験(大卒) 日程一覧で試験日を確認しよう!大卒で公務員を目指している人必見!主な公務員試験の日程をまとめています。事務職、警察官、消防官など。試験日程を確認して対策をはじめましょう。...

大卒で消防官を目指す!採用試験ってなに?

大卒で消防官を目指す人は増えています。

では、どうすれば消防官になることができるのか。

答えは、消防官採用試験を受験して合格すればなれます。

採用試験は自治体ごとに行われているため、まずはどこで消防官になりたいのかを決めましょう。

例えば横浜市の消防官になりたければ横浜市職員採用試験の「消防職」を受験すればOK。

同じように名古屋市の消防官であれば、名古屋市職員採用試験の「消防職」を受験する感じです。

このように市役所の「消防職」「消防区分」という形で募集されている場合が多いので覚えておきましょう。

消防職採用試験の日程はいつ?

大卒を対象とした採用試験は5月~7月に実施されます。

基本的に市役所採用試験の日程は全国で統一されているため、多くの消防を受験することはできません。

主な試験日程は次のとおり。

5月26日(日) 東京消防庁(1回目)
6月23日(日) 政令指定都市
7月28日(日) 市役所B日程
8月25日(日) 東京消防庁(2回目)
9月22日(日) 市役所C日程

基本的に政令指定都市、市役所B日程、C日程は全国で試験が実施されています。

このほか、独自日程で採用を行っている地区もあるので、ホームページなどで情報を確認してきましょう。

消防官採用試験の内容は?

消防官採用試験は事務職と同じように筆記試験や面接試験が実施されます。

主な試験内容は次のとおり。

  • 教養試験
  • 論作文試験
  • 適性試験
  • 体力試験
  • 面接試験

試験内容は自治体によって異なるので、受験先の実施要綱で内容を確認してきましょう。

消防官採用試験 どんな科目が出題されるの?

試験と聞いて1番苦手なのが筆記試験でしょうか?

筆記試験は1次試験に実施する自治体が多く、ある程度の受験者に絞られるので勉強は必要です。

試験は公務員試験とよばれる内容の試験を実施しています。

基本的に試験内容はどの試験も同じ

出題される内容は「一般知能」と「一般知識」の2分野から出題されます。

これは消防庁、政令指定都市、市町村のどれを受験しても基本的には同じです。

ただ市町村を受験する場合はSPI試験を用いる場合もあるので注意が必要です。

詳しくは「公務員試験 市役所職員のなり方|教養試験の種類に注意しよう」を参考にしてください。

一般知能

一般知能は公務員試験で特有の科目です。

  • 数的推理
  • 判断推理
  • 空間把握
  • 資料解釈
  • 文章理解

の5科目があります。

試験の中で1番重要な分野です、覚えておきましょう。

詳しくは「公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ」でまとめています。

一般知識

一般知識は学校で勉強してきた科目が出題されます。

例えば数学や英語、日本史といった科目ですね。

とにかく科目数が多いので、試験傾向を理解して対策をすることが求められます。

一般知識の内容は「公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授」で詳しくまとめています。

消防官になる方法まとめ

東京消防庁、政令指定都市の消防はレベルが高くなっていますが、しっかり準備をすれば合格はできます。

試験科目も多く、やることが多いのでゆっくりしておけば合格は遠のきますよ。

思いだったらすぐに行動するようにしましょう!

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。