高卒で公務員試験を目指す人はこちら
北海道庁

北海道職員採用試験 小論文は過去問を見て傾向をつかめ!

北海道庁採用試験 小論文の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「北海道職員採用試験A区分(大卒) 小論文試験」に関する情報をまとめています。

先日に下記ツイートをしました。

行政職を受験する人は必須の内容です。

北海道庁採用試験 傾向
北海道職員採用試験 倍率をみれば難易度の低さがわかる|情報まとめ北海道庁で働きたい人必見!倍率が過去最低となりました。合格しやすい時代になりそうですよ!そのために日程や内容を確認して準備をはじめましょう。試験概要をまとめています。...

北海道職員採用試験 小論文の傾向

実施 1次試験
試験時間 90分
文字数 900字

小論文試験は一次試験で実施、採点は二次試験でおこなわれます。

提示されたテーマについて、社会的背景をとらえつつ、自分の考えを盛り込んで執筆します。

社会時事の知識や一般常識、自分の考えなどを幅広く入れて書かなければいけないため、普段から意識しておくようにしましょう。

試験時間は90分で、文字数は少なめの900字です。

北海道職員採用試験 小論文の文字数

小論文ってどれくらい書けばいいの?

って、疑問に思う人は多いはずです。

結論をいえば、最大字数の9割前後は書くようにしてください。

文字数が極端に少ないと減点、もしくは採点対象外になる可能性があります。

せっかく内容が盛り込めていても、字数のせいで減点されるのはもったいないですよね。

なので900字の9割800字あたりを目標に書く練習をしましょう。

北海道職員採用試験 小論文の過去問

北海道職員採用試験 小論文の過去問(2019年)

2015年と2035年の年齢別人口グラフを参照し、そこから読み取れる問題点と2035年に労働力を維持するための取組を記述せよ。

北海道職員採用試験 小論文の過去問(2018年)

広大な北海道においては、地域住民が安全・安心に暮らしていくために、鉄道やバス、航空や船舶などの公共交通ネットワークを将来にわたり維持していくことが必要である。本道の交通ネットワークを維持するためには、道としてどのような取組が必要か、あなたが考える実現可能な取組とその理由について書きなさい。

北海道職員採用試験 小論文の過去問(2017年)

道では、平成29年度重点政策において、「インバウンドの加速化による『稼ぐ観光』の確立」を掲げています。外国人観光客の受入体制を充実させ、国際的に質の高い観光地とするために、道としてどのような取組が必要か、あなたの考える具体的な取組とその理由について書きなさい。

北海道職員採用試験 小論文のまとめ

小論文ができるようになるには、何度も書いて添削を受けることが重要です。

自分の弱点を知ることで、何をしなければいけないのか知ることができるからです。

  • 文章が書けないのか
  • 文章構成が悪いのか
  • 知識不足なのか

など原因はたくさんありますからね。

はやめに添削を受けるようにしましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。