高卒で公務員試験を目指す人はこちら
北海道庁

北海道職員採用試験 職務基礎力試験の傾向は過去問から知ろう!

北海道庁採用試験 職務基礎力(教養試験)の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「北海道職員採用試験A区分(大卒) 職務基礎力試験」に関する情報をまとめています。

先日、こんなツイートをしました。

特殊な試験内容や傾向を詳しくまとめています。

勉強するときの役にたつ内容となっています。

北海道庁採用試験 傾向
北海道職員採用試験 倍率をみれば難易度の低さがわかる|情報まとめ北海道庁で働きたい人必見!倍率が過去最低となりました。合格しやすい時代になりそうですよ!そのために日程や内容を確認して準備をはじめましょう。試験概要をまとめています。...

北海道職員採用試験 職務基礎力試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 110分
問題数 60問
形式 マークシート

1次試験に全区分共通で「職務基礎力試験」が実施されます。

この試験は

  • 社会事情・言語能力
  • 数的・論理的能力

の2種類から構成されています。

聞きなれない試験名ですが内容は公務員試験の一般知能と社会時事です。

試験時間は合わせて110分、問題数は各30問となっています。

北海道職員採用試験 「社会事情・言語能力」の傾向

社会事情・言語能力は30問出題があり、試験時間は40分です。

公務員試験でいう、

  • 社会科学(政治、経済、社会時事)
  • 人文科学(国語、英語)

の、出題があります。

問題数は社会時事10問、言語能力(国語、英語)20問の出題。

社会事情は多くが時事問題です。

日頃から新聞やニュースなどチェックしておく習慣をつけるようにしましょう。

おすすめの参考書を紹介します、よかったら参考にしてください。

北海道職員採用試験 「数的・論理的能力」の傾向

数的・論理的能力は30問出題があり、試験時間は70分です。

公務員試験でいう

  • 「数的推理」
  • 「判断推理」
  • 「資料解釈」

です。

出題数は、

  • 数的推理11問
  • 判断推理(空間含む)14問
  • 資料解釈5問

が、出題されています。

数的推理や判断推理は1問あたり3~5分程度で解かなければ時間切れになる科目です。

どの問題にも解法パターンがあります。

まずは、解法パターンを使えるように練習し、同じ問題を何度も繰り返して勉強する必要があります。

解法パターンを覚えるのに適したテキストは「畑中敦子シリーズ」です。

北海道職員採用試験 職務基礎能力試験の過去問

北海道職員採用試験 過去問(社会事情・言語能力)

最近の日本経済に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。
1 .2016年の実質経済成長率は、前年比プラスであった。その背景として、雇用者報酬や企業収益が増加したことを受けて、個人消費が2014 年の消費税増税前の水準を上回り、企業の設備投資も前年比で10%以上増加したことがある。

2 .日本銀行は消費者物価の前年比上昇率を2%とする物価安定の目標を置いていたが、2016年にこの目標を1%に引き下げるとともに、金融政策の操作目標を通貨量とし、金利は操作目標から外された。

3 .雇用情勢を見ると、求人数が求職者数を上回り2016年の有効求人倍率は1を上回って推移した。高齢者や女性を中心に雇用者数が増加し、雇用形態別に見ると、非正規雇用者だけでなく正規雇用者についても2015 年より増加した。

4 .政府は、2017年4月に予定されていた消費税率の引上げを延期した。その背景には、景気回復に伴う税収増加などにより、国と地方を合わせた基礎的財政収支が黒字化したことがある。

5 .東日本大震災以降赤字で推移していた貿易収支は、2016年に黒字に転じた。その背景としては、燃料価格の上昇などにより輸入額が増加したものの、新興国向け輸出が伸びたことで輸出額が大きく増加したことがある。

北海道職員採用試験 過去問(社会事情・言語能力)

2015(平成27)年10月に施行された「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」に関する次の記述について、妥当なものはどれか。
1 .マイナンバーは、日本に住民票を持つすべての人に対し、12桁の番号(共通番号)を割り振る制度である。

2 .個人番号などが記録されたICカードは、2016(平成28)年1月以降、申請の有無にかかわらず、全ての国民に交付される。

3 .マイナンバー法の施行と同時に国と地方自治体におけるシステムが連結され、各種手当の申請書類が簡素化された。

4 .2016(平成28)年1月の本格運用により、マイナンバーと日本年金機構が持つ基礎年金番号の連結が行われた。

5 .2015(平成27)年9月に改正マイナンバー法が改正され、2018(平成30)年より預金口座へのマイナンバーの登録が義務付けられる。

北海道職員採用試験 過去問(数的・論理的能力)

A~Dの4人で化粧品を180個販売した。各人が販売した個数を比較すると、A:B=2:3であり、B:D=4:5となった。また、CはAより8個多く販売した。このとき個数が最多と最小の者の差は何個か。

1 .28個
2 .32個
3 .36個
4 .40個
5 .44個

北海道職員採用試験 過去問(数的・論理的能力)

学生に自分の好きな教科について調査を行ったところ、次のア~ウのことがわかったとき、確実に言えるものはどれか。ただし、どの教科とも少なくとも1人は好きな教科として回答した人がいるものとする。

ア.国語と数学が好きな人は、理科も好きである。

イ.国語も社会も好きでない人は、数学か英語が好きである。

ウ.社会が好きな人は、理科も英語も好きではない。

1 .国語が好きな人は、理科が好きである。

2 .国語が好きな人は、社会が好きである。

3 .理科が好きな人は、社会が好きである。

4 .英語が好きな人は、社会が好きではない。

5 .数学が好きでない人は、国語も社会も好きである。

北海道職員採用試験 職務基礎力試験のまとめ

基本的に公務員試験の対策をしておけば十分対応できます。

苦手な人が多い数的・判断を優先的に時事を覚えていきましょう。

北海道庁採用試験 面接の質問内容
北海道職員採用試験 面接で必要な自己PRと志望動機の重要性|質問内容まとめ北海道庁の試験では個人面接が二次試験に実施される。とくに自己PRや志望動機が重要なので、時間をかけて考えよう。実際に質問された内容などをまとめています。...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。