公務員試験

公務員試験 一般知能『判断推理』の特徴と傾向|過去問で内容理解

公務員試験で判断推理が重要な科目だと知りました。しかし、どんな科目・内容なのかわかりません。

公務員試験の基礎能力試験(教養試験)では判断推理の出題数は数的推理に匹敵するため対策は不可欠です。

本記事では「公務員試験 判断推理の特徴と傾向|過去問で内容理解」について書いていきます。

分野ごとにイメージしやすいように実際の過去問をのせています。

関連記事 数的推理ってどんな科目?傾向と過去問でイメージをつかむ


公務員試験 判断推理の特徴

判断推理は基礎能力試験(教養試験)一般知能の科目です。

教養試験の中で最も出題数が多い数的推理と同じくらい重要な科目で、多くの受験者が苦手とする科目です。

内容は指示された文章を元に順番や位置を並び変えたり、論理的に考える問題が多く出題されています。数的推理に比べると数学要素がなくクイズのような問題です

しかし最近は問題文が長文になり、より複雑になっています。そのため問題のパターンと解き方を覚えて速答できる勉強方法が必要です。

公務員試験 判断推理 出題分野の特徴と過去問

1.「順序」

特徴:都道府県・政令指定都市職員試験と警察官試験では出題率が高いです。国家公務員と市役所職員もそこそこ出題されています。

過去問(順序)

A~Eの5人の身長について次のア~オのことがわかっている。

ア AとBの身長差は3cmである。
イ BとCの身長差は4cmである。
ウ CはDよりも身長が低い。
エ DとEの身長差は2cmである。
オ EはAよりも身長が5cm低い。

以上から判断して確実にいえるのはどれか

1 AとCの身長差は1cmである。
② BはCよりも身長が高い
3 同じ長身の者はいない
4 DはBよりも身長が高い
5 AとDの身長差は7cmである。

過去問(順序)

A~Eの5人でマラソンをした。競争結果について次のことが分かっているとき、確実に言えるのはどれか。ただし、同着はいないものとする。

ア Aのすぐ次にゴールしたのはCである。
イ BはEよりも後にゴールした。
ウ DはEよりも先にゴールした。
エ Eより先にゴールしたのは2人以上いる。

1 優勝したのはAである。
② 最後にゴールしたのはBである。
3 第3位はCである。
4 AはDより先にゴールした。
5 Dは優勝したが、第2位である。

2.「対応関係」

特徴:すべての試験で頻出の分野です。ひとつの試験で2~3問出題される場合もあります。

過去問(対応関係)

A~Eの5人の職業は、教師、医師、美容師、警察官のいずれかである。次のア~カのことが分かっているとき、確実に言えるのはどれか。

ア A,Bは教師ではない。
イ Cは医師か美容師である。
ウ Dは医師か教師である。
エ Eと同じ職業の人はいない
オ A,B,Cの職業は異なっている。
カ B,C,Dの職業は異なっている。

1 Aは美容師である。
② Bは警察官である。
3 Cは医師である。
4 Dは教師である。
5 Eは医師である。

過去問(対応関係)

ある家に子犬が5匹生まれた。その5匹は赤・青・黄・緑・白の首輪をつけている。A,B,Cの3人が5匹の性別について予想した。その内容が以下であるとき、実際の子犬の性別について確実にいえるのはどれか。

・3人ともオスが2匹であると予想した。
・AとBの予想が一致していたのは青・緑・白のみだった。
・BとCの予想が一致していたのは赤・青・白のみだった。
・AとBの予想が的中したのは4匹だった。
・Cの予想が的中したのは2匹だった。
・Aは赤と黄が異性であると予想した。
・Bは緑がメスであると予想した。

1 赤の首輪をつけているのはメスである。
2 青の首輪をつけているのはオスである。
3 白の首輪をつけているのはメスである。
④ オスは3匹いる。
5 オスは2匹いる。

過去問(対応関係)

あるスポーツクラブでは,月曜日から土曜日までの,午前,午後,夜の時間帯にエアロビクス,ボクシングフィットネス,太極拳,ヨガの各講座を開講している。各講座の開講状況について次のア~キのことが分かっている。

ア どの講座もそれぞれ4 回ずつ合計1 6 回,午前,午後,夜の各時間帯に1 講座ずつ割り振って開講している。

イ 1 日のうちに同じ講座が複数回開講されることはない。また,開講講座がなくて空いているのは,月曜日の午前と土曜日の夜のみである。

ウ どの講座も,午前,午後,夜の時間帯での開講が,最低1 回ずつある。

エ 太極拳は月曜日から金曜日の午前には開講されない。また,ヨガは火曜日と金曜日には開講されない。

オ 太極拳は,4 回のうち2 回が夜に開講され,ボクシングフィットネスは,4 回のうち2 回が午前に開講される。

カ 同じ日の午前と午後の,一方でエアロビクスが,もう一方でボクシングフィットネスが開講される日が,月曜日から土曜日のうちに3 日ある。

キ エアロビクスは火曜日の午前に,ヨガは木曜日の夜に開講される。

以上から判断して,確実にいえるのはどれか。

1  月曜日の午後は太極拳が開講される。

②  月曜日の午後はヨガが開講される。

3  水曜日の夜はエアロビクスが開講される。

4  水曜日の夜は太極拳が開講される。

5  金曜日の午後はボクシングフィットネスが開講される。

3.「集合、倫理」

特徴:都道府県・政令指定都市職員試験では頻出分野です。国家公務員もまぁまぁの頻度で出題されています。市役所、警察官試験もまれに出題があります。一通り対策は必要です。

過去問(集合)

あるフルマラソン大会を完走した男女1000人について調査したところ、次のア~エのことがわかった。このとき、外国人の女性で完走タイム5時間未満の者と日本人の男性で完走タイム5時間未満の者の総数として最も妥当なのはどれか。

ア 男性は600人であり、女性は400人であった。

イ 日本人の人数は560人で、そのうち320人は女性であった。

ウ 完走タイム5時間未満の人は500人で、そのうち180人は外国人であった。

エ 完走タイム5時間未満の人のうち、160人は女性であり、100人は日本人の男性であった。

1 160人

2 180人

③ 200人

4 220人

5 240人

過去問(論理)

あるクラスで生徒の得意教科について調べたところ、次のア~エの結果が得られた。このとき、確実に言えるのはどれか。

ア 理科が得意な生徒は数学も得意である。

イ 社会が得意な生徒は国語は不得意である。

ウ 国語が得意な生徒の中には数学も得意な生徒もいる。

エ 理科が得意な生徒の中には社会も得意な生徒もいる。

1 社会だけ得意な生徒がいる。

2 理科が得意な生徒は国語は不得意である。

3 社会が得意な生徒は数学は不得意である。

4 国語と数学と理科の3教科が得意な生徒がいる。

⑤ 数学と理科と社会の3教科が得意な生徒がいる。

4.「位置関係」

特徴:国家公務員と警察官試験はとくに出題頻度が高いです。ほかの試験も出題はあるため一通りの対策は必要です。

過去問(位置関係)

記念撮影のため,A ~ H の男女8 人が横一列に並んで同じ方向を向いている。撮影する人が自分から見たA ~ H の並び方について次のように述べているとき,確実にいえるのはどれか。

・A とG は男性であり,B ~ E は女性である。

・A は左から3 番目におり,G は左から7 番目にいる。

・B の右隣には男性がおり,左隣にはE がいる。

・C の右隣には男性がおり,左隣にはF がいる。

・D の右隣には女性がおり,左隣には男性がいる。

・G の右隣には男性がおり,左隣には女性がいる。

1  男性は全部で4 人いる。

2  男性が連続して3 人並んでいる。

3  女性は全部で5 人いる。

④ 女性が連続して3 人並んでいる。

5  F は女性である。

過去問(位置関係)

A~Hの8人が丸型テーブルに等間隔に座る。次の条件を満たすような座り方は何通りあるか。

・AとBの間には2人が座る。
・Aの両隣にはCもDも座らない。
・EはFの右隣に座る。
・GはHの右隣に座る。
・Hは奥の主賓席に座る。

1  4通り
2  5通り
3  6通り
4  7通り
⑤ 8通り

5.「試合・トーナメント」

特徴:どの試験も出題頻度は高くはありませんが、たまに出題があると対策をしておかないと時間がかかってしまいます。

過去問(試合)

A~Fの6チームによるサッカーの1回戦の総当たり戦が行われた。引き分けた試合はなく、最終的な結果について次のア~オがわかっているとき、確実に言えるのはどれか。

ア AチームはDチームには負けたがFチームには勝った。

イ BチームはEチームには負けたがCチームにもFチームにも勝った。

ウ CチームはFチームには負けたがDチームには勝った。

エ 2位のチームは4勝1敗であった。

オ AチームはFチームより勝ち数が多かった。

1 AチームはBチームに勝った。

2 BチームはDチームに負けた。

③ CチームはAチームに負けた。

4 DチームはFチームに負けた。

5 EチームはDチームに勝った。

過去問(トーナメント)

A~Eの5チームがバスケットボールの試合をトーナメント方式で行った。その結果が,以下の通りになったことがわかっているとき,確実にいえるのはどれか。

・全部で4 試合行われ,引き分けはなかった。

・AとBが試合をして,Bが勝った。

・C は全部で2試合をして,優勝した。

・D は全部で2試合をして,その相手はCとEだった。

1  Aは1勝1敗だった。

2  Bは決勝でCに負けた。

③  Bは1勝1敗だった。

4  Dは決勝でCに負けた。

5  Eは1勝1敗だった。

6.「うそつき」

特徴:市役所採用試験ではよく出題されています。ほかの試験ではあまり出題は見られませんが、特徴をつかむために一通り勉強しておきましょう。

過去問(証言)

A ~ I の9 人の同窓生のうち,8 人は民間企業に勤めていて,1 人だけが公務員である。公務員が誰かについて1 人ずつ尋ねたところ,それぞれが次のように回答した。

A 「EかIが公務員だ。」

B 「私か公務員だ。」

C 「Iが公務員だ。」

D 「Iは公務員ではない。」

E 「私とIは公務員ではない。」

F 「Eの言っていることは本当だ。」

G 「Bが公務員だ。」

H 「Bは公務員ではない。」

I 「私が公務員だ。」

9 人のうち,4 人が本当のことを言っていて,残りの5 人が嘘をついているとすると,民間企業に勤めていることが確実にいえる人の組合せとして,正しいのはどれか。

1  A,F
2  B,C
③  B,E
4  E,I
5  G,H

7.「数量」

特徴:都道府県・政令指定都市職員、市役所職員の採用試験で出題が見られます。全体的に出題頻度は低めです。

過去問(数量)

1~10の整数の書かれた10枚のカードがある。いまA・B・C の3人がそれぞれ3枚ずつ選んだところ,Aのカードの合計はBのそれより8多く,Cのカードの合計はAのそれより4多かった。また,Bのカードの中には5が含まれている。このとき,残った1枚のカードに書かれてある数字はいくつか。

1  2
2  4
3  6
4  8
⑤  1 0

8.「日歴算」

特徴:最近は出題されていません。少し前は出題がありました。いつ復活してもいいように一通り勉強しておきましょう。

過去問(日暦算)

ある月の日と曜日について次のことが分かっている。

・5日は金曜日ではない。

・8日は土曜日ではない。

・11日は金曜日でも土曜日でもない。

・14日は土曜日ではない。

・16日は土曜日ではない。

このとき、この月の2日は何曜日か。

1 月曜日
2 火曜日
3 水曜日
4 木曜日
⑤ 金曜日

9.「手順」

特徴:特徴:都道府県・政令指定都市職員で出題頻度が高いです。市役所職員、警察官の採用試験でも出題が見られます。国家公務員はあまり出題されていませんが、勉強は一通りしておいたほうがいいです。

過去問(手順)

100枚の金貨があり、この中に1枚だけ本物より軽いニセ金貨が混じっている。ニセ金貨以外の99枚はすべて同じ重さであるとき、確実にニセ金貨を見つけるために天秤ばかりを使う最少の回数はどれか。

1 3回
2 4回
③ 5回
4 6回
5 7回

過去問(手順)

A ~ G の7 人が,赤・白・青のいずれかの色の帽子を一斉にかぶせてもらい,自分以外の全員の色を見て,自分がかぶっている帽子の色を当てるというゲームを行った。

「帽子の色は赤・白・青のいずれかで,同じ色の帽子をかぶっている人は最大3 人である」というヒントがあったが,初めは誰も分からず,手を挙げなかった。しかし,そこで誰も分からないという状況を踏まえたとたんに,何人かが同時に「分かった」と手を挙げ,それを見て残りの人が「分かった」と手を挙げた。このとき,先に同時に手を挙げた人数は何人であったか。ただし,A ~ G の7 人は判断に同じだけの時間を要し,誤りはないものとする。

1  2 人
2  3 人
③  4 人
4  5 人
5  6 人

公務員試験 受かる参考書はこれだ!|おすすめテキストレビュー公務員試験で合格するためには、勉強で使うテキスト(参考書、問題集、過去問)がとても重要。しかし、多くの参考書が販売されていて、どの参考書が良いのわからない。本記事では、合格するために最適なテキストを紹介しています。まずは、教養試験の一般知能編をおおくりします。...

まとめ

判断推理攻略のポイントは「文章をしっかり読んで理解すること」です。

文章にヒントが書いてあります。問題によっては何回か場合わけをする必要があります。時間を意識した勉強をしましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。