高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法|過去問を使うことがポイントの理由

福岡県庁 教養試験の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「福岡県職員採用試験1類(大卒) 教養試験」に関する情報をまとめています。

下記ツイートをしました。

準備するために必要なことを書いていきます。

初めて勉強する人、勉強が苦手な人、時間がない人におすすめです。

福岡県庁 倍率
福岡県(庁)職員採用試験 倍率は10倍前後?情報まとめ福岡県庁採用試験の概要をまとめています。日程や内容、倍率など受験に必要な情報を理解できますよ。...

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 150分
問題数 50問
形式 マークシート

教養試験は1次試験に全区分同じ問題を使って実施されます

教養試験は「一般知能」と「一般知識」の2分野から構成されており、合計50問の出題があります。

試験時間は150分なので、平均すると1問3分ほどで解かなければいけません。

問題は全問マークシートで、5つの選択肢から正答を1つ選んで解答します。

福岡県(庁)職員採用試験の試験科目 一般知能

一般知能は公務員試験で特有の科目で、主に計算問題です。

特徴は、

  • 科目当たりの出題数が多い
  • 苦手な受験者が多い

です。

出題される科目は、「数的推理」「判断推理」「空間把握」「資料解釈」「文章理解」の5科目です。

公務員試験 一般知能の勉強法
公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ公務員試験は一次試験で筆記試験(教養試験と専門試験)が実施されます。本記事では教養試験のひとつである一般知能科目について傾向や特徴、過去問などの情報を書いています。はじめて公務員試験を受験する人に役立つ記事です。...

福岡県(庁)職員採用試験の試験科目 一般知識

一般知識は中学~高校くらいまでに勉強してきた科目のことをいいます。

特徴は、

  • 出題科目が多い
  • 範囲が広い

です。

出題される科目は次のとおり。

  • 社会科学(政治、経済、社会、思想)
  • 人文科学(日本史、世界史、地理、文学)
  • 自然科学(数学、物理、化学、生物、地学)

日本史や世界史をイメージするとわかりやすいけど、紀元前~現代までかなり長いですよね。

それを1から全範囲覚えるとなればかなり時間はかかります。

だからこそ傾向を知ることが大切。

https://www.syakiri-man.xyz/p=624

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法

教養試験は試験科目が多く、出題数が科目によってバラバラなので全部を勉強することは効率が悪いです。

効率よく勉強するには、科目ごとの出題数を知ることが重要

科目ごとの出題数は次のとおり。

数的推理 6問 経済 4問
判断推理 5問 社会 3問
空間把握 4問 思想 1問
資料解釈 1問 日本史 2問
文章理解(現文) 4問 世界史 2問
文章理解(英文) 5問 地理 2問
政治 4問 数学 1問
物理 1問 化学 2問
生物 2問 地学 1問

得点できる科目、出題数の多い科目を優先して勉強しましょう。

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法(過去問を使う)

勉強する科目を決めたら勉強をはじめていきます。

まず参考書を買うと思いますが、公務員試験で必要なテキストは、

  1. 過去問題集
  2. テクニック本(解法)

の2つです。

過去問題集

基本的に公務員試験の問題は過去に出題された問題の焼きまわしや類問が多いです。

そのため同じ解法や分野の勉強をしたほうが効果的なのです。

書店に行けば過去問集はたくさん売っていますので、探してみましょう。

注意点としては「福岡県職員採用試験 過去問」というのは存在しないということ。

理由は問題は当日回収されてしまうからです。

書店に売っている過去問集は「地方上級」とか「大卒程度」といった表記が目印です。

収録されている過去問は「国家公務員」や「東京都」の問題が多いと思いますが、レベルは同じなので気にする必要はありません。

おすすめは「スーパー過去問ゼミシリーズ」か「過去問ダイレクトナビ」あたりを1冊買っておけば十分。

おすすめの参考書を「【2020年版】公務員試験 本当に使えるおすすめの参考書をレビュー」で書いています。

テクニック本

基本的に過去問集でOKなのですが、数的推理や判断推理はテクニック本(解法)を使ったほうがいいです。

理由は方程式を使わなくても解ける方法が多数あるため。

先ほど書いたように1問3分ほどで解く必要がありますが、正攻法で問題を解くとかなり時間がかかることがあります。

解法を知っておけば、その通りやるだけなので数秒で解くことも可能。

おすすめは「畑中敦子シリーズ」。

これを何度もやって解き方を身につけておきましょう。

おすすめの参考書を「【2020年版】公務員試験 本当に使えるおすすめの参考書をレビュー」で書いています。

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(数的推理)

あるイベントの参加者数は100人以上200人未満であり,参加者全員を8人ずつのグループに分けると2人余り,18人ずつのグループに分けると8人余った。このとき参加者全員を7人ずつのグループに分けると何人余るか。

1  1人
2  2人
3  3人
4  4人
5  5人

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(社会)

近年の日本の人口に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。ただし,記述中の人口の数値は5年ごとに実施される「国勢調査」に基づくものであり,国勢調査は直近では2 0 1 5 年に実施されている。

1  日本の総人口は,前回調査時までは増加を続けていたが,2015年には減少に転じ,1億2,000万人を下回った。

2  東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県の4都県の人口の合計は,2015年には前回調査時よりも増加しており,全国の人口の4分の1以上を占めている。

3  人口を15歳未満,15〜64歳,65歳以上の3区分に分けて見ると,2015年には前回調査時よりも15歳未満人口は減少しているが,15〜64歳人口と65歳以上人口は増加している。

4  人口に占める65歳以上人口の割合を都道府県別に見ると,東京都や愛知県のように10%を下回っているところがあった一方で,福岡県や沖縄県のように30%を超えているところもあった。

5  一般世帯数は2015年には前回調査時よりも増加した。1世帯当たり人員を見ると,最も多かったのが2人の世帯,次いで3人の世帯,1人の世帯の順であった。

福岡県(庁)職員採用試験 教養試験のまとめ

福岡県職員の教養試験について傾向はわかりましたか?

教養試験が終わったら専門試験の対策をはじめましょう。

専門試験の傾向を「福岡県職員 専門試験の勉強は傾向をつかめば楽勝?」でまとめています。参考にしてください。

福岡県職員 専門試験の傾向
福岡県職員 専門試験の勉強は傾向をつかめば楽勝?福岡県職員を目指す人へ。筆記試験の専門試験について勉強方法をまとめました。効率よく勉強するためには傾向を知ることが大切です。ついでに過去問例も見ていってください。...
ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。