警察官

千葉県 警察官採用試験(高卒)試験日程×試験内容×倍率他

千葉県警の採用試験っていつあるの?
千葉県警の採用試験ってどんな試験内容?
千葉県警の採用試験って倍率は高いの?低いの?

このような情報を求めている方、多いのではないでしょうか。

本記事では「千葉県警」を目指している人に向けて『試験日程』や『試験内容』『過去の倍率』などについて書いていきます。

試験内容を知ることができたら、「筆記試験の情報記事」や「面接試験の情報記事」で千葉県警採用試験に合格するための準備をはじめましょう。

第2回 千葉県警察官採用試験(高卒) 試験日程と試験内容

平成30年(2018年)実施試験の受付期間は、7月3日(火)~8月10日(金)です。

申込方法はインターネット出願を推奨していますが、郵送や持参で受付をすることができます。

1次試験は平成30年9月16日(日)に実施されます。試験内容は筆記試験(教養試験)、作文試験、体力検査が行われ、合格者は10月1日に発表されます。

作文試験は2次試験の評価に反映されるため、筆記試験の点数と体力検査の評価で合否が決まります。

2次試験は平成30年10月上旬~10月下旬の間で指定された1日に実施されます。試験内容は個人面接、適性検査、身体測定が行われ、最終合格者は12月中旬に発表されます。

第2回 千葉県警察官採用試験(高卒) 採用人数と年齢制限(受験資格)

第2回の試験はA区分(大学卒業者)とB区分(高校卒業者)の2種類が実施されます。

A区分(大学卒業者)の年齢制限は「昭和60年4月2日以降に生まれた人」です。しかし、日本国籍ではない人や地方公務員法第16条に該当する人は受験することができません。

B区分(高校卒業者)の年齢制限は「昭和63年4月2日~平成13年4月1日までに生まれた人」でう。しかし、日本国籍ではない人や地方公務員法第16条に該当する人は受験することができません。

平成30年(2018年)実施試験の採用予定人数は男性A30人、女性A10人、男性B211人、女性B35人です。

学歴が大学卒の人は、採用人数が多いB区分を受験することはできないので注意しましょう。

第2回 千葉県警察官採用試験(高卒) 給料(初任給)

勤務地や職歴加算などによって違いはありますが、平成30年4月1日現在の支給額は、「大卒者239,912円」「短大卒224,078円」「高卒204,204円」です。

このほか、通勤手当、住居手当、賞与(ボーナス)などが支給されます。

また、警察官は昇任試験制度をとっています。

学歴や年齢があがるにつれて一定の役職につくのではなく、内部試験を受けて合格することで昇任することができます。

昇任すれば給料があがりますし、重要な任務を任されることが多くなるため、一層やりがいが増えますね。

第2回 千葉県警察官採用試験(高卒) 倍率

千葉県警察官 合格点 倍率 傾向