高卒で公務員試験を目指す人はこちら
千葉県庁

千葉県(庁)職員採用試験 教養は科目の出題数を知れば簡単|傾向まとめ

千葉県庁 教養試験の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「千葉県職員採用試験(大卒) 教養試験」に関する情報をまとめています。

教養試験に関するツイートをしました。

これを深堀していきます。

教養試験について理解を深めたい人は必見です。

千葉県職員採用試験のまとめ
千葉県(庁)職員採用試験 倍率2倍以下が続出?合格に向けた情報まとめ千葉県職員を目指す人必見!日程、内容、倍率といった試験情報をまとめています。千葉県庁を受験する人は見ることをおすすめしますよ。...

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の傾向

実施 1次試験
試験時間 120分
問題数 50問
形式 マークシート

教養試験は1次試験に実施されます。

試験時間は120分で、50問中40問に解答します。

1問あたり3分で解かないといけないので、速答が必要な試験です。

形式はマークシートで5つの選択肢から1つを選びます。

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の科目

千葉県庁の教養試験は17科目から出題されます!

多すぎじゃない・・・?

と、思ったのではないでしょうか。

公務員試験の難しい理由は試験科目が多く対策が難しいからです。

センター試験のように多くて7科目くらいなら勉強もできたかもしれませんが、倍以上あるわけです。

しかし、出題される科目の多くは中学、高校で勉強したことがある科目なので少し勉強すれば点がとれますよ。

千葉県庁で出題される試験科目は次の通り。

数的推理 政治 地理 生物
判断推理 経済 芸術 地学
空間把握 社会 数学
資料解釈 日本史 物理
文章理解 世界史 化学

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の一般知能とは

一般知能は公務員試験で特有の科目です。

気いたいことがない人も多いのではないでしょうか。

簡単にいえば計算問題や文章読解問題のことです。

特徴は出題数が多く、苦手な受験者が多いことです。

詳しい傾向は「公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ」を参考にしてください。

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の一般知識とは

一般知識は中学~高校までに勉強した科目のことです。

日本史や数学といった馴染みのある科目から出題されています。

とにかく上述したとおり試験科目が多いので科目の優先順位を決めることが大切です。

一般知識について知りたい人は「公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授」を参照。

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問

A~D の4人の子供がおり,Aがボールを1個持っている。4人が次のルールに従い,ボールを受け渡していくとき,受け渡し方は何通りあるか。

・Aは他の3人の子供のうち,いずれか1人にボールを渡す。

・ボールを受け取った子供は,直前にボールを持っていた子供には渡せず,一度ボールを渡した子供にも渡せない。

・Aがボールを受け取った時点で,ボールの受け渡しが終わる。

・B~D は,ボールを何度も受け取ってもよく,またボールを1度も受け取らなくてもよい。

1 12通り
2 15通り
3 18通り
4 21通り
5 24通り

公務員試験 過去問の手に入れ方
公務員試験の過去問はどこで入手できるの?公務員試験の過去問を探していませんか?本記事では公務員試験の過去問を手に入れる方法を書いています。これから公務員試験を受験しようと思っていて、内容の確認やレベルの把握をしたい。と思っている人に役立つ内容となっています。...

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強方法

公務員試験の勉強法は「過去問集」を使うことです

理由は簡単でして、公務員試験の問題は過去に出題された問題の類問がよく出題されるからです。

例えば国家公務員に出題されていた問題が翌年の地方上級A日程で出題されるケースはよくあります。

また出題傾向もパターン化されているため過去問集を使って勉強することで無駄な範囲を勉強しないことにつながります。

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法~出題内訳を知る

一般知能22問が必須解答で、一般知識は28問から18問を選択して解答する形式です。

試験科目が多いからこそ、出題数の多い科目に特化して勉強することが大切です。

科目ごとの内訳は次のとおり。

科目 出題数 科目 出題数
数的推理 5問 判断推理 2問
空間把握 4問 資料解釈 1問
現代文 4問 英文 5問
政治 4問 経済 4問
社会 4問 日本史 3問
世界史 3問 地理 3問
文芸術 1問 数学 1問
物理 1問 化学 2問
生物 2問 地学 1問

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験の合格点(ボーダーライン)

教養試験6割以上、専門試験7割以上が目安となります。

一般行政Bは教養試験7割以上必須。

合格している人の平均勉強時間は600~700時間です。

今から1日2時間ほど勉強していけば来年の試験には間に合いますね。

一気に勉強をするより毎日コツコツと勉強していくことが大切です。

千葉県(庁)職員採用試験 教養試験のまとめ

  • 教養試験の勉強法
  • 教養試験の傾向
  • 教養試験の合格点
  • 教養試験の過去問

について少しはわかったでしょうか。

教養試験は科目が多いので早めに対策するようにしましょう。

試験が近づくと中途半端な対策しかできませんよ。

試験は教養試験のほかに専門試験があります。

専門試験の傾向も「千葉県職員 専門試験の傾向!科目選択が重要な理由」で確認しておきましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。