地方公務員

【高卒】愛知県職員 教養試験の勉強法|楽して点を取る方法

高卒で愛知県職員になる。教養試験の勉強法
高卒で愛知県職員になりたいです。でも勉強が苦手で・・・教養試験の勉強法を教えてください

という疑問に回答します。

はじめまして、江本です。

これまで資格学校の公務員課で5年間、国立大学のキャリア支援課で8年間ほど公務員試験の指導をしてきました。その経験から記事を書いています。

愛知県職員(高校卒)を受験する人

教養試験の傾向が知りたい人

教養試験の勉強法が知りたい人 など

教養試験って科目が多くて嫌になりますよね。

センター試験より科目数が多いので対策に時間がかかってしまいます。

でも愛知県職員になるためには試験勉強は必須です。

どうせ勉強するなら楽をしたいですよね?

実は公務員試験には傾向がありまして、楽をすることができるんです!

本記事を読むことで教養試験の傾向がわかります。

傾向がわかれば、どんな勉強をすればいいのかわかるようになります。ぜひ、ご覧ください。

本記事は第2回愛知県職員(警察事務、学校事務含む)の情報を書いています。第1回(大学卒)の情報は「愛知県職員 教養試験は平均点を狙う!」を参照してください。


【高卒】愛知県職員 教養試験の基礎知識

教養試験は20科目から出題のある試験です。

センター試験が5教科7科目なので公務員試験はそれ以上に出題されることがわかりますね。

試験は一般知能一般知識にわかれており全50問の出題があります。試験時間は120分。

一般知能や一般知識について知らない人は先に「公務員試験 教養試験(基礎能力試験)の傾向、過去問〜一般知能編〜」を読んでおきましょう。

全50問の出題内訳は、

  • 一般知能 25問
  • 一般知識 25問

となっています。

試験に合格するにはこの50問のうち30問以上を正答する必要があるんですね。

※警察事務は70点、学校事務は75点以上が必要。

普通に勉強していては全科目を勉強することはできません。

公務員試験では効率よく勉強することが求められます。

【高卒】愛知県職員 教養試験の勉強法

過去問を使って勉強することが重要です。

なぜなら公務員試験の80%以上が過去に出題された問題の類問だからです。

ここでいう過去問とは「愛知県職員の過去問」ではなく、公務員試験全体の過去問だと思ってください。

すこし脱線しますが愛知県職員の過去問は毎回、回収されるため存在しません。

書店に売っている過去問の多くは国家公務員、東京都職員(特別区、警視庁含む)がメインです。

でも多くの受験者がこれらで編集された過去問集を使って勉強しています。

なぜだかわかりますか?

理由は公務員試験で出題される問題は難易度の違いはありますが、基本的に解き方や出題パターンは同じだからです。

つまり国家公務員で出題される問題と愛知県職員(地方公務員)で出題される問題に大差はない。ということだと思ってください。

話を戻します。

なので、国家公務員の問題だろうが、東京都の問題だろうが、それらを使って勉強すること=愛知県職員の勉強をすることになるわけなんです。

同じような問題が出題されるので過去問を使った勉強が効率的なのです。

でも、過去問集を使って勉強するとしてもどの科目から勉強すればいいのかは、わかりませんよね。

そこで出題傾向を知ってから勉強することが大切です。

【高卒】愛知県職員 教養試験の出題傾向

勉強は一般知能科目を優先して勉強しましょう。

理由は科目ごとの出題数が多いからです。

まぁ、科目数はたくさんあるんですけど出題される問題数は科目によってバラバラです。

例えば数学は1問の出題があります。でも数的推理は5問出題があります。

数学と数的推理、どちらを勉強しますか?

当然、数的推理!ですよね。

1問の数学に時間をかけるより、5問出題がある数的推理に時間をかけた方が点数は伸びます。

このように科目によって出題数はことなるため傾向をしることが大切なのです。

科目ごとの出題数は次の通り。

出題科目 出題数
数的推理 5
判断推理 5
空間把握 4
資料解釈 2
現代文 5
英文 3
古文 1
政治 3
経済 2
社会 2
日本史 2
世界史 2
地理 3
文学 1
国語 3
数学 1
物理 1
化学 2
生物 2
地学 1

どの科目で点数をとるのか決めてから勉強しましょう。

当然、出題数の多い科目から優先して勉強しましょうね。

【高卒】愛知県職員 教養試験の過去問例

日本の選挙に関する権利として妥当なのはどれか。

1  選挙権年齢が18歳以上になったことを受け衆議院及び参議院の議員の被選挙権年齢も18歳以上になった。

2  日本に在留する外国人には地方公共団体における選挙権が認められている。

3  投票価値の平等を保障するため国会議員1人あたりの有権者数の偏りの是正がされた結果,2010年以降の国政選挙では一票の格差はすべて2倍未満となっている。

4  政治活動の自由が認められているが,立候補者等が選挙に関し,投票を得るため各家庭を訪問することは禁止されている。

5  憲法は公務員を選定,罷免することは国民固有の権利であるとしており,この規定に基づき国民は国会議員を罷免する請求をすることができる。

A君はある日,小学校まで平均時速3.6 kmで通学した。次の日,寝坊してしまい前の日より5分遅れて家を出発し,平均時速4.2 kmで小学校に通学したところ,前の日と同じ時刻に小学校に着いた。A君の家から小学校までの距離は何kmか。ただし,A君は毎日同じ経路で小学校に通っている。

1  2.1km
2  2.4km
3  2.7km
4  3.0km
5  3.3km

【高卒】愛知県職員 教養試験のまとめ

  • 教養試験は全50問、120分
  • 勉強は過去問を中心におこなう
  • 出題数の多い科目から勉強する

教養試験は出題科目が多いです。

そのため全科目を勉強するよりも出題数の多い科目に絞って勉強をすることが大切です。

再度、出題科目数を理解して勉強するようにしましょう。


ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。