高卒で公務員試験を目指す人はこちら
地方公務員

愛知県(庁)職員採用試験 教養の勉強法|科目の選び方重要です

愛知県庁 教養の過去問

こんにちは、江本です。

本記事は「愛知県職員採用試験(大卒程度) 教養試験」に関する情報をまとめています。

先日、教養試験に関するツイートをしました。

公務員試験は科目数が多いので傾向をつかんで勉強することが大切です。

闇雲に勉強しても効果的とはいえません。

まずは本記事を参考にして出題科目や内容を理解しましょう。

そうすることで勉強を効率よくすることができますよ。

愛知県職員採用試験のまとめ
愛知県(庁)職員採用試験 倍率の下がりが半端ない|情報まとめ愛知県庁の倍率がかなり下がっており、合格するチャンス到来!まずは概要(日程、内容、倍率、年齢制限など)を確認して対策をはじめましょう。...

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の傾向

実施 一次試験
試験時間 150分
問題数 50問
形式 マークシート

教養試験は一次試験に実施されます。

一般知能と一般知識の2分野で構成されており、合計50問の出題があります。

試験時間は150分なので、1問あたり3分ほどで正答できる力が必要となります。

形式はマークシートで5つの選択肢から1つ選んでマークします。

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の科目

出題される試験科目は15科目以上あります。

出題科目は次のとおり。

一般知能 一般知識
社会科学 人文科学 自然科学
数的推理 政治 日本史 数学
判断推理 経済 世界史 物理
空間把握 社会・時事 地理 化学
資料解釈 倫理(思想) 文学 生物
文章理解 地学

一般知能って?

一般知能は公務員試験で特有の科目です。

多くは方程式や確率といった計算問題がメインです。

短い文章を読んで合っている趣旨を選択する問題などがあります。

詳しくは「公務員試験 一般知能ってどんな科目?勉強法まとめ」で書いています。

一般知識って?

一般知識は中学~高校で学んできた科目のことです。

日本史や数学といった科目が出題されます。

1問あたりの出題数は少ないですが、科目数が多いので対策が難しいです。

科目の特徴は「公務員試験 一般知識ってどんな科目?傾向と勉強法を伝授」を確認。

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の勉強法

愛知県の教養試験は全区分同じ問題を使って実施されます。

愛知県の出題は「中部北陸パターン」とよばれ、

  • 一般知能 25問
  • 一般知識 25問

からバランスよく、合計50問の出題があります。

バランスよく出題されるので全科目を万遍なく勉強する必要があると思いますか?

結論からいえば全科目を勉強する必要はありません。

理由は、科目によって出題数が違うからです。

効率よく勉強をするためには科目の優先順位を決めて勉強することが重要!

愛知県(庁)職員採用試験 科目別出題数

科目 出題数
数的推理 5
判断推理 5
空間把握 5
資料解釈 1
文章(現文) 3
文章(英文) 5
文章(古文) 1
政治 3
経済 3
社会・時事 4
日本史 2
世界史 3
地理 2
文学 1
数学 1
物理 1
化学 2
生物 2
地学 1

一般知能+社会科学を中心に攻略することがポイント!

一般知識は科目ごとの出題数は多くないですが、出題科目が多いです。

なかでも社会科学の出題が多いので優先して勉強しましょう。

行政Ⅰで受験する人は専門試験の憲法や経済学を勉強していれば十分カバーできます。他の科目に時間をつかいましょう。

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(判断推理)

茶道・華道・剣道・弓道をしているか、していないかについて次のことが分かっているとき,確実にいえるのはどれか。

  • 茶道をしている人は,華道をしている。
  • 茶道をしていない人は,剣道をしている。
  • 茶道をしていない人は,弓道をしていない。
  1. 華道をしている人は,剣道をしていない。
  2. 華道をしていない人は,弓道をしていない。
  3. 剣道をしている人は,華道をしている。
  4. 剣道をしている人は,弓道をしていない。
  5. 弓道をしていない人は,華道をしていない。

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験の過去問(社会時事)

訪日外国人旅行客に関する次の記述のうち妥当なのはどれか。

  1. 近年,訪日外国人旅行者数は急速に増加していたが,2017年は大きく減少し,約100万人になった。
  2. 訪日外国人に対する宿泊施設の逼迫に対応するため,民泊が試験的に導入されたが,周辺住民とのトラブルが多発したことを受けて,政府により民泊は解禁されなかった。
  3. 訪日外国人旅行客の買物代の減少により,外国人旅行者の1人あたりの旅行支出が減少したため,総額でみると訪日外国人旅行費用額は,2015年以降毎年減少している。
  4. 訪日ビザ発給の緩和が進められているが,中国人とロシア人に関しては,日中間,日ロ間で協議が進んでおらず,訪日ビザ発給の緩和は進んでいない。
  5. 訪日外国人旅行者数を地域別に見ると,中国や韓国,東南アジア諸国などアジアの旅行者数が増加傾向にあり,これらの国々で訪日外国人旅行者全体の4分の3以上を占めている。

愛知県(庁)職員採用試験 教養試験のまとめ

教養試験の配点は、

  • 行政Ⅱ 30/45点
  • その他 15/45点

です。

専門試験の配点が高い傾向にあるので注意しましょう。

専門試験の傾向を「愛知県職員 専門試験は配点が2倍!攻め方を教えます!」に書いています。

ぜひ、あわせて確認しておきましょう。

ABOUT ME
江本 浩大
江本 浩大
新卒で大手資格学校に就職→公務員課、企画課で5年間勤務、退職→某国立大学に転職→キャリア支援課、広報部を経験→8年間で退職→フリーランスとして関東地方を中心に大学や企業向けにコンサル業を展開。高卒・短大卒向けブログ(https://gms365.biz)も運営。